2017年釣行記

9月24日 高浜町難波江海岸で早くも落ち開幕か? 20センチ級が10連9連とバコバコでとっても楽しめましたっの巻

9月24日、久しぶりに日曜日に大会も町内会役員の用事も無く、地元の浜に出てキス釣りを楽しもう・・と

投げ北のLINEで呼びかけると、ひとちゃん、あつしさんが同行してくれる事になり、

一緒に釣行する事になりました。朝一番は野暮用が有り、8時半に自宅を出て、以前良い思いをした高浜町の若宮に向けて

ハイエースを走らせていると、先着したひとちゃんが「若宮は何も居ません・・2投して素針のみなので移動しようと思います。」と聞き

がっかり、ひとちゃんと共に若宮に行ったあつしさんは竿も出さずに難波江に移動し、「こちらは、ピンながらポロポロと2〜3連で

釣れます」と教えてくれ、ひとちゃんと共に難波江に向かい、3人で投げてみる事にしました。

先週は、高浜の海も台風で酷い海況でしたが、

今日はベタ凪。9月の難波江は小型ながら

数釣れる、数釣り場ですが、

今日はどうかな・・と

先着しているあつしさんに聞くと・・

「ポロポロと4色辺りで

3〜4連でピンが釣れます」との事。
私は・・昨年の秋に浜の南側の岩場付近を

さびいて良型を連がけして楽しめたので、

試しに岩場方向に投げると・・・
幸先良く、18センチ程度の中型が

良いアタリをくれて4連で釣れて

まずまずのスタート。
岩場から離れて釣っているあつしさんは、

難波江サイズの小型ばかりを

5連。

「岩場近くに良型が居るよ」と言いつつ

また投げると
また気持ち良いアタリが2色の浅場から

伝わって来て4連。

あつしさんも近寄って来て、しばらくは

2人でボロボロと数釣りして遊びます。

ひとちゃんは・・・逆に浜の北端の

岩場近くに入って熱心に釣っている様子が

遠望出来たので、見に行くと・・・
「先ほど、20センチ級の10連しましたよっ。」

とビックリ、見ているとボッコボコに

20センチクラスの良型を8連9連と釣っていて

とても楽しそう・・早くもクーラー満タンに

なってお代わりしますと言っていて、

あつしさんと共に隣に入って投げると・・

4色辺りは何も居ませんでしたが、

仕掛けが2色のヒザ位しか水深が無い場所に

さしかかると・・「バコバコバコッ」と

連続して、まるでデカフグが何匹も掛かって

首を振っているようなアタリがガンガンと

伝わって来て・・・
私も、いきなり18〜20センチの7連で

バコバコモードに突入。

それを見てあつしさんも慌てて

投げ込みます。
   すぐにあつしさんも・・・

「なんじゃこりゃ、今までの場所のアタリと全然違う

ガンガン来てます。」と目を丸くして巻き上げると

いきなりの良型の連でドヤ顔(笑)
その横ではまたひとちゃんが

8連パーフェクト。

キスは手前の水深50センチ以下の

浅場で群れていて、

しかも型が良いのでアタリはとても痛快。

仕掛けが2色まで来ると、必ず

ガンガンゴンゴンと連続してアタリ、

時には食い上げて軽くなる程で、

ユックリ引くとキスバナナ多発。

みんなも仕掛けを何回もキスに

クシャクシャにされながら、
こんな具合にズラリ・・・と連がけする練習を

しつつ歓声をあげながら釣り続けます。
ひとちゃんがまたキスバナナ。

キスは浅場を高速で走っていて、

仕掛けを引っ張りまくり、

そして食い上げるので仕掛けが何本も

クシャクシャにされますが、

型が良いので許せます。
暫くすると高橋さんと青のサーフさんも

やって来て、いきなりの強いアタリに

ビックリしてましたが、高橋さんが浜の中央より

に投げると、ピンがずらりと・・・。

少し岩場近くに投げると・・

一段違う強いアタリで
   またひとちゃんがこんな具合で。

「早くも、落ちが始まったんかな・・」と

皆で岩場近くに集まって

5人でガンガンと3色に投げ込んでは

1色までアタリを楽しみ、

巻き上げる度にこんな具合で

ひとちゃんは早くもクーラー2杯目お代わり。

その頃のひとちゃんの動画はこちら
  余りに良く食うので、試しにパーワーイソメを

投げ込んでも・・・

篭定必殺針との相乗効果か

20センチ級がゴンゴンとアタリをくれて

とても楽しい・・。
青のサーフさんも、浅場には所々

流れ藻が点在していて

掛けてしまう事もありましたが、

5連6連と数を伸ばされていて

楽しそうでした。
今度は、ひとちゃんが浜の中央部まで

歩いて行き、投げ込みましたが、

型は小さめながらまたパーフェクトの10連。

浜の中央部でも、食うのは手前の浅場、

ほんの2色程度の、水深50センチ以下

の場所でこれ位のサイズでもアタリは

鋭くて楽しそう。

   私の最大は22センチでしたが、

20センチを超えると、

竿先がゴンッと強く引き込まれて痛快。

特に1色半で良型のアタリが多く

50センチ近くも竿先が入るので

やみつきに・・って事で、午後3時、エサ切れ

納竿。
持ち帰って数えると202匹と久しぶりの

2束釣りでしたが、

ひとちゃんは恐らく300匹は釣ってたかも。

って事で、報知杯決勝7匹、続いてファイナルも7匹、翌週のシマノジャパンカップ関西大会も7匹と

皆からは「7匹病に感染しましたが・・」と笑われていまして、悶々としておりましたが、

今日の釣行で十分に鬱憤か晴れてストレス解消が出来ましたっ。

これからは楽しい落ちギスの季節、また良い場所を皆で見つけてバコバコを楽しめたらと思っているところです。では、また・・・。