クロスレビュー企画  「もえたん 萌える探偵小説」


ミステリの要素を備えたライトノベルを読んでみましょうという企画。
ライトノベルが好きな人も、ミステリが好きな人も、2つを兼ね備えた極上のハイブリッド小説の誕生を夢見てたりする人も、 よくわかんないけどこの企画面白そうというだけの人も、参加お待ちしています。 参加希望者はこちらに書きこむか、メール(pon@big.or.jp)をください。

 第16回 「バクト!」 海冬レイジ (富士見ミステリー文庫)
「BAD×BUDDY 12月の銃と少女」 吉田茄矢 (富士見ミステリー文庫)


  1. 第17回お題は「白い花の舞い散る時間」 友桐夏 (コバルト文庫)
  2. 第17回の締め切りは2005/11月中旬予定。投稿はメールにて。


  1. 2冊でも、どれか1冊のみの参加でもOKです。
  2. 各課題本につき点数(10点満点)と20〜400字程度のレビュー。(字数はオーバーしても可)
  3. レビューは、ストーリー、キャラクタ、ミステリ要素、萌え…etc、読んで思ったこと感じたことを自由にお書きください。
  4. ライトノベルにおいてイラストは重要な要素なので、表紙や挿絵についての言及もおおいに可。
  5. ネタバレだけはできるだけ避けてください。どうしてもネタバレに言及したいときは、その部分を背景色隠しで対応します。
  6. 課題図書として推薦したいものがあればこちらに書きこみお願いします。

 第1回 「戦う少女と残酷な少年」 深見真 (富士見ミステリー文庫)
「平井骸惚此中ニ有リ」 田代裕彦 (富士見ミステリー文庫)

 第2回 「炸裂!リボルバー娘。 ショットガン刑事」 秋口ぎぐる (富士見ミステリー文庫)
「幽霊には微笑を、生者には花束を」 飛田甲 (ファミ通文庫)

 第3回 「氷果」 米澤穂信 (角川スニーカー文庫)
「愚者のエンドロール」 米澤穂信 (角川スニーカー文庫)
「マルタ・サギーは探偵ですか?」 野梨原花南 (富士見ミステリー文庫)

 第4回 「快傑!トリック☆スターズ」 桐咲了酒 (ファミ通文庫)
「GOSICK」 桜庭一樹 (富士見ミステリー文庫)

 第5回 「桜色BUMP シンメトリーの獣」 在原竹広 (電撃文庫)
「さよならトロイメライ」 壱乗寺かるた (富士見ミステリー文庫)

 第6回 「学校を出よう!2 I My Me」 谷川流 (電撃文庫)
「金の瞳の女神 ルーク&レイリア」 葉山透 (富士見ミステリー文庫)

 第7回 「タクティカル・ジャッジメント」 師走トオル (富士見ミステリー文庫)
「天使が開けた密室」 谷原秋桜子 (富士見ミステリー文庫)

 第8回 「本格推理委員会」 日向まさみち (産業編集センター)

 番外編 「青の炎」 貴志祐介 (角川文庫)  #「mix deepest」との合同課題本。

 第9回 「電波的な彼女」 片山憲太郎 (スーパーダッシュ文庫)
「女子大生会計士の事件簿 DX.1 ベンチャーの王子様」 山田真哉 (角川文庫)

 第10回 「春期限定いちごタルト事件」 米澤穂信 (創元推理文庫)
「しずるさんと底無し密室たち」 上遠野浩平 (富士見ミステリー文庫)

 第11回 「レンテンローズ」 太田忠司 (富士見ミステリー文庫)

 第12回 「キリサキ」 田代裕彦 (富士見ミステリー文庫)
「薔薇の埋葬 有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険」 橘香いくの (コバルト文庫)

 第13回 「眠り姫」 貴子潤一郎 (富士見ファンタジア文庫)
「夏祭りに妖狐は踊れ」 飛田甲 (ファミ通文庫)

 第14回 「トリックスターズ」 久住四季 (電撃文庫)
「飾られた記号 The Last Object」 佐竹彬 (電撃文庫)

 第15回 「クドリャフカの順番 「十文字」事件」 米澤穂信 (角川書店)


もどる