《栄養所要量、許容上限摂取量》
トップページに

 ここでは栄養所要量、許容上限摂取量について書きます。

 サプリメントを使用する場合、栄養所要量、許容上限摂取量は参考にするとよいと思います。

(1)第6次改訂日本人の栄養所要量について(2000)
(2)RDA,UL(Food and Nutrition Board)


〈第6次改訂日本人の栄養所要量について、2000〉:日本人の栄養所要量と許容上限摂取量について
 厚生省では平成12年度から平成16年度の間に使用するものとして、第6次改訂日本人の栄養所要量
を策定しました(2000年)。

 ・食事摂取基準:所要量と許容上限摂取量の総称
    所要量:欠乏症を防ぐ必要量の意味
    許容上限摂取量:過剰摂取による健康障害を防ぐ上限値の設定
  (http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html)

 栄養摂取基準は日本人(健康人)を対象にして国民の健康増進・健康保持、生活習慣病予防のために
標準となるエネルギーや各種栄養素の摂取量を示したものです。

 「平均必要量」は栄養欠乏症を予防するということから、特定の年齢や男女の集団の必要量を測定し、
それらの集団の50%の人にとって必要量を満たすと推定される1日摂取量です。

 「栄養所要量」は特定の年齢や男女の集団の97.5%(平均必要量+標準偏差の2倍)にとって必要量
を満たすのに充分な摂取量です。

 「許容上限摂取量」は過剰摂取による健康障害を予防するということから、特定の集団においてほとん
ど全ての人にとって健康上の悪影響を及ぼさないと考えられる栄養摂取量の最大量です。

〈策定項目〉
 ・エネルギー、食物繊維
 ・脂質
 ・たんぱく質
 ・ビタミン:ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、
       ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、ビオチン、パントテン酸、ビタミンC
 ・無機質(ミネラル):カルシウム、鉄、リン、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、銅、ヨウ素、
       マンガン、セレン、亜鉛、クロム、モリブデン

〈上限値の策定〉
 特定の集団においてほとんどすべての人に健康上悪影響を及ぼす危険のない栄養素摂取量の最大限の量

 上限値を設定した項目
 ・ビタミン:ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸

 ・無機質(ミネラル):カルシウム、鉄、リン、マグネシウム、銅、ヨウ素、マンガン、セレン、
       亜鉛、クロム、モリブデン

***********************************脂溶性ビタミン**************************************

〈ビタミンA〉:脂溶性のビタミンで化学名はレチノール(Retinol)です。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量ともレチノールに換算して年齢性別に分けて設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性:450mcg(1500IU)(mcgはマイクログラム)
  ・9−11歳の女性:450mcg(1500IU)
  ・12歳以上の男性:600mcg(2000IU)
  ・12歳以上の女性:540mcg(1800IU)
  ・妊婦:上記所要量に+60mcg(200IU)
  ・授乳婦:上記所要量に+300mcg(1000IU)

 *許容上限摂取量
  ・9−11歳の男女:1,200mcg(4000IU)
  ・12歳以上の男女:1,500mcg(5000IU)
  ・妊婦・授乳婦  :1,500mcg(5000IU)


〈ビタミンD〉:脂溶性のビタミンです。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量とも年齢ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・5歳以下の男女:10mcg(400IU)(mcgはマイクログラム)
  ・6歳以上の男女:2.5mcg(100IU)
  ・妊婦・授乳婦:上記所要量に+5mcg(200IU)

 *許容上限摂取量
  ・1歳以上の男女:50mcg(2000IU)
  ・妊婦・授乳婦  :50mcg(200IU)


〈ビタミンE〉:脂溶性のビタミンで化学名はアルファ‐トコフェロールです。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量ともアルファ‐トコフェロールに換算して年齢ごとに設定し
 てあります。
 *所要量:(アルファ‐トコフェロール当量) 
  ・9−11歳の男女: 8mg
  ・12歳以上の男性:10mg
  ・12歳以上の女性: 8mg
  ・妊婦:上記所要量に+2mg
  ・授乳婦:上記所要量に+3mg

 *許容上限摂取量:(アルファ‐トコフェロール当量)
  ・9−11歳の男女:500mg
  ・12歳以上の男女:600mg
  ・妊婦・授乳婦    :600mg


〈ビタミンK〉:脂溶性のビタミンです。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量ともレチノールに換算して年齢性別ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性  :35mcg(mcgはマイクログラム)
  ・9−11歳の女性  :35mcg
  ・12−14歳の男性:50mcg
  ・12−14歳の女性:50mcg
  ・15−17歳の男性:60mcg
  ・15−17歳の女性:55mcg
  ・18−69歳の男性:65mcg
  ・18−69歳の女性:55mcg
  ・70歳以上の男性  :55mcg
  ・70歳以上の女性  :50mcg
  ・妊婦・授乳婦:上記所要量と同じ

 *許容上限摂取量
  ・9−11歳の男女  :22,000mcg(=22mg)
  ・12−14歳の男女:27,000mcg(=27mg)
  ・15−17歳の男女:28,000mcg(=28mg)
  ・18歳以上の男女  :30.000mcg(=30mg)
  ・妊婦・授乳婦      :30,000mcg(=30mg)


***********************************水溶性ビタミン**************************************

〈ビタミンB1〉:水溶性のビタミンで化学名はサイアミン(Thiamin)です。

  摂取基準:所要量は年齢性別に分けて設定してあります。許容上限摂取量は設定されていません。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性  :1.1mg
  ・9−11歳の女性  :1.0mg
  ・12−14歳の男性:1.2mg
  ・12−14歳の女性:1.1mg
  ・15−17歳の男性:1.3mg
  ・15−17歳の女性:1.1mg
  ・18歳以上の男性  :1.2mg
  ・18歳以上の女性  :1.0mg
  ・妊婦:上記所要量に+0.2mg
  ・授乳婦:上記所要量に+0.3mg


〈ビタミンB2〉:水溶性のビタミンで化学名はリボフラビン(Riboflavin)です。
  摂取基準:所要量は年齢性別に分けて設定してあります。許容上限摂取量は設定されていません。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性  :1.0mg
  ・9−11歳の女性  :0.8mg
  ・12−14歳の男性:1.1mg
  ・12−14歳の女性:1.0mg
  ・15−17歳の男性:1.2mg
  ・15−17歳の女性:1.0mg
  ・18歳以上の男性  :1.1mg
  ・18歳以上の女性  :0.8mg
  ・妊婦:上記所要量に+0.1mg
  ・授乳婦:上記所要量に+0.3mg


〈ナイアシン〉:水溶性のビタミンB群で、ニコチン酸とも呼ばれます。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢性別に分けてナイアシン当量として設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性  :14mg
  ・9−11歳の女性  :13mg
  ・12−14歳の男性:16mg
  ・12−14歳の女性:14mg
  ・15−17歳の男性:17mg
  ・15−17歳の女性:14mg
  ・18−29歳の男性:17mg
  ・18−29歳の女性:13mg
  ・30歳以上の男性  :16mg
  ・30歳以上の女性  :13mg
  ・妊婦:上記所要量に+2mg
  ・授乳婦:上記所要量に+4mg

 *許容上限摂取量
  ・9−11歳の男女:20mg
  ・12歳以上の男女:30mg
  ・妊婦・授乳婦:30mg

  **注意:所要量と許容上限摂取量が近い値(2倍前後)です。

〈ビタミンB6〉:水溶性のビタミンB群で、6種類の物質(pyridoxal 5'-Phosphate,
           pyrodoxalなど)から成ります。
           このうち最も重要なのはpyridoxal 5'-Phosphate(PLP)です。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢性別に分けて設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性  :1.1mg
  ・9−11歳の女性  :0.8mg
  ・12−14歳の男性:1.4mg
  ・12−14歳の女性:1.1mg
  ・15歳以上の男性  :1.6mg
  ・15歳以上の女性  :1.2mg
  ・妊婦:上記所要量に+0.5mg
  ・授乳婦:上記所要量に+0.6mg

 *許容上限摂取量
  ・9−11歳の男女  : 70mg
  ・12−17歳の男女: 90mg
  ・18歳以上の男女  :100mg
  ・妊婦・授乳婦      :100mg


〈葉酸〉:水溶性のビタミンB群です。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男女  :140mcg(mcgはマイクログラム)
  ・12−14歳の男女:180mcg
  ・15歳以上の男女  :200mcg
  ・妊婦:上記所要量に+200mcg
  ・授乳婦:上記所要量に+80mcg

 *許容上限摂取量
  ・9−11歳の男女  :  600mcg
  ・12−14歳の男女:  800mcg
  ・15−17歳の男女:  900mcg
  ・18歳以上の男女  :1,000mcg(=1mg)
  ・妊婦・授乳婦      :1,000mcg(=1mg)


〈ビタミンB12〉:水溶性のビタミンでコバラミン(Cobalamin)としても呼ばれます。
  摂取基準:所要量は年齢ごとに設定してあります。許容上限摂取量は設定されていません。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男女  :1.6mcg(mcgはマイクログラム)
  ・12−14歳の男女:2.1mcg
  ・15−17歳の男女:2.3mcg
  ・18歳以上の男女  :2.4mcg
  ・妊婦:上記所要量に+0.2mcg
  ・授乳婦:上記所要量に+0.2mcg


〈ビオチン〉:水溶性のビタミンB群です。
  摂取基準:所要量は年齢ごとに設定してあります。許容上限摂取量は設定されていません。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男女  :18mcg(mcgはマイクログラム)
  ・12−14歳の男女:22mcg
  ・15−17歳の男女:26mcg
  ・18歳以上の男女  :30mg
  ・妊婦:上記所要量と同じ
  ・授乳婦:上記所要量に+5mcg


〈パントテン酸〉:水溶性のビタミンB群です。
  摂取基準:所要量は年齢ごとに設定してあります。許容上限摂取量は設定されていません。
 *所要量: 
  ・9−17歳の男女  :4mg
  ・18歳以上の男女  :5mg
  ・妊婦:上記所要量に+1mg
  ・授乳婦:上記所要量に+2mg


〈ビタミンC〉:水溶性のビタミンで、アスコルビン酸(Ascorbic acid)とも呼ばれます。
  摂取基準:所要量は年齢ごとに設定してあります。許容上限摂取量は設定されていません。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男女  : 70mg
  ・12−14歳の男女: 80mg
  ・15−17歳の男女: 90mg
  ・18歳以上の男女  :100mg
  ・妊婦:上記所要量に+10mg
  ・授乳婦:上記所要量に+40mg

***********************************無機質ミネラル**************************************

〈カルシウム〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男女  :600mg
  ・12−14歳の男性:900mg
  ・12−14歳の女性:700mg
  ・15−17歳の男性:800mg
  ・15−17歳の女性:700mg
  ・18−29歳の男性:700mg
  ・18−29歳の女性:600mg
  ・30歳以上の男女 :600mg
  ・妊婦:上記所要量に+300mg
  ・授乳婦:上記所要量に+500mg

 *許容上限摂取量
  ・17歳以下では設定せず
  ・18−69歳の男女:2500mg
  ・70歳以上の男女では設定せず
  ・妊婦・授乳婦   :2500mg


〈鉄〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性  :10mg
  ・9−10歳の女性  :10mg
  ・11歳の女性     :12mg
  ・12−17歳の男女:12mg
  ・18−69歳の男性:10mg
  ・18−69歳の女性:12mg
    (閉経後の女性):10mg
  ・70歳以上の男女 :10mg
  ・妊婦:上記所要量に+8mg
  ・授乳婦:上記所要量に+8mg(分娩後6ヶ月間)

 *許容上限摂取量
  ・9−14歳の男女:35mg
  ・15歳以上の男女:40mg
  ・妊婦・授乳婦  :40mg


〈リン〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−17歳の男女:1,200mg
  ・18歳以上の男女:  700mg
  ・妊婦・授乳婦:上記所要量に同じ

 *許容上限摂取量
  ・17歳以下には設定せず
  ・18−69歳の男女:4,000mg
  ・70歳以上の男女には設定せず
  ・妊婦・授乳婦  :4,000mg



〈マグネシウム〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男女  :170mg
  ・12−14歳の男性:240mg
  ・12−14歳の女性:220mg
  ・15−17歳の男性:290mg
  ・15−17歳の女性:250mg
  ・18−29歳の男性:310mg
  ・18−29歳の女性:250mg
  ・30−49歳の男性:320mg
  ・30−49歳の女性:260mg
  ・50−69歳の男性:300mg
  ・50−69歳の女性:260mg
  ・70歳以上の男性  :280mg
  ・70歳以上の女性  :240mg
  ・妊婦:上記所要量に+35mg
  ・授乳婦:上記所要量と同じ

 *許容上限摂取量
  ・9−11歳の男女 :500mg
  ・12−14歳の男女:600mg
  ・15−17歳の男女:650mg
  ・18−49歳の男女:700mg
  ・50歳以上の男女 :650mg
  ・妊婦・授乳婦   :700mg


〈カリウム〉
  摂取基準:所要量が年齢・性別ごとに設定してあります。許容上限摂取量は設定されていません。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性  :1,550mg
  ・9−11歳の女性  :1,400mg
  ・12−14歳の男性:1,750mg
  ・12−14歳の女性:1,650mg
  ・15歳以上の男女 :2,000mg
  ・妊婦:上記所要量に同じ
  ・授乳婦:上記所要量に+500mg

  *補足:カリウム摂取量は高血圧予防の観点から、15歳以上では3,500mg/日とする事が
         望ましい。


〈銅〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男女  :1.4mg
  ・12−69歳の男性:1.8mg
  ・12−69歳の女性:1.6mg
  ・70歳以上の男性  :1.6mg
  ・70歳以上の女性  :1.4mg
  ・妊婦:上記所要量に+0.4mg
  ・授乳婦:上記所要量に+0.6mg

 *許容上限摂取量
  ・17歳以下では設定されていない
  ・18−69歳の男女:9mg
  ・70歳以下では設定されていない
  ・妊婦・授乳婦   :9mg


〈ヨウ素〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男女:120mcg
  ・12歳以上の男性:150mcg
  ・妊婦:上記所要量に+25mcg
  ・授乳婦:上記所要量に+25mcg

 *許容上限摂取量
  ・5歳以下では設定されていない
  ・6歳の男女  :3,000mcg(=3mg)
  ・妊婦・授乳婦:3,000mcg(=3mg)


〈マンガン〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性  :3.5mg
  ・9−11歳の女性  :3.0mg
  ・12−14歳の男性:3.5mg
  ・12−14歳の女性:3.0mg
  ・15−29歳の男性:4.0mg
  ・15−29歳の女性:3.0mg
  ・30−69歳の男性:4.0mg
  ・30−69歳の女性:3.5mg
  ・70歳以上の男性  :3.5mg
  ・70歳以上の女性  :3.0mg
  ・妊婦・授乳婦:上記所要量に同じ

 *許容上限摂取量
  ・17歳以下では設定されていない
  ・18−69歳の男女:10mg
  ・70歳以下では設定されていない
  ・妊婦・授乳婦   :10mg

     *注意:所要量と許容上限摂取量が近い値になっている


〈セレン〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性  :50mcg(mcgはマイクログラム)
  ・9−11歳の女性  :45mcg
  ・12−14歳の男性:55mcg
  ・12−14歳の女性:50mcg
  ・15−29歳の男性:60mcg
  ・15−29歳の女性:45mcg
  ・30−49歳の男性:55mcg
  ・30−49歳の女性:45mcg
  ・50−69歳の男性:50mcg
  ・50−69歳の女性:45mcg
  ・70歳以上の男性  :45mcg
  ・70歳以上の女性  :40mcg
  ・妊婦:上記所要量に+7mcg
  ・授乳婦:上記所要量に+20mcg

 *許容上限摂取量
  ・14歳以下では設定されていない
  ・15歳以上の男女:250mcg
  ・妊婦・授乳婦  :250mcg


〈亜鉛〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男女  : 7mg
  ・12−14歳の男女: 8mg
  ・15−17歳の男性:10mg
  ・15−17歳の女性: 9mg
  ・18−29歳の男性:11mg
  ・18−29歳の女性: 9mg
  ・30−49歳の男性:12mg
  ・30−49歳の女性:11mg
  ・50−69歳の男性:11mg
  ・50−69歳の女性:10mg
  ・70歳以上の男性  :10mg
  ・70歳以上の女性  : 9mg
  ・妊婦:上記所要量に+3mg
  ・授乳婦:上記所要量に+3mg

 *許容上限摂取量
  ・17歳以下では設定されていない
  ・18−69歳の男女:30mg
  ・70歳以下では設定されていない
  ・妊婦・授乳婦    :30mg


〈クロム〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性  :30mcg(mcgはマイクログラム)
  ・9−11歳の女性  :30mcg
  ・12−49歳の男性:35mcg
  ・12−49歳の女性:30mcg
  ・15−29歳の男性:60mcg
  ・15−29歳の女性:45mcg
  ・30−49歳の男性:55mcg
  ・30−49歳の女性:45mcg
  ・50−69歳の男性:30mcg
  ・50−69歳の女性:25mcg
  ・70歳以上の男性  :25mcg
  ・70歳以上の女性  :20mcg
  ・妊婦・授乳婦は上記所要量に同じ

 *許容上限摂取量
  ・9−11歳の男女 :150mcg
  ・12−14歳の男女:200mcg
  ・15−69歳の男女:250mcg
  ・70歳以上の男女 :200mcg
  ・妊婦・授乳婦   :250mcg


〈モリブデン〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります。
 *所要量: 
  ・9−11歳の男性  :15mcg(mcgはマイクログラム)
  ・9−11歳の女性  :15mcg
  ・12−14歳の男性:20mcg
  ・12−14歳の女性:20mcg
  ・15−69歳の男性:30mcg
  ・15−69歳の女性:25mcg
  ・70歳以上の男性  :25mcg
  ・70歳以上の女性  :25mcg
  ・妊婦・授乳婦は上記所要量に同じ

 *許容上限摂取量
  ・9−11歳の男女 :150mcg
  ・12−14歳の男女:200mcg
  ・15−69歳の男女:250mcg
  ・70歳以上の男女 :200mcg
  ・妊婦・授乳婦   :250mcg


〈RDA,UL(Food and Nutrition Board)〉:アメリカにおける推奨栄養摂取量(RDA)と許容上限摂取量(UL)について
 Dietary Referance Intake:
   *Calcium,Phosphorous,Magnesium,Vitamin D,Fluoride(1997)
   *Thiamin,Riboflavin,Niacin,Vitamin B6,Folate,Vitamin B12,Pantothenic Acid,
    Biotin,Choline(1998)
   *Vitamin C,Vitamin E,Selenium,Carotenoids(2000)
   *Vitamin A,Vitamin K,Arsenic,Boron,Chromium,Copper,Iodine,Manganese,Molybdenum,
    Nickel,Silicon,Vanadium,Zinc(2001)
 (これらについて、http://www.nap.eduで参照できます。)

 Food and Nutrition Board of the Institute of Medicineが
  ・RDA:Recommended Dietry Allowence
  ・AI:Adequate Intake Level
  ・UL:Tolerable Upper Intake Level
を設定しています。以下に各栄養素について書きます。

***********************************脂溶性ビタミン**************************************

〈ビタミンA〉:脂溶性のビタミンで化学名はレチノール(Retinol)です。

 ビタミンAは4種類の物質があります。人体で最も効果のあるのはレチノールです。レチノール
は人体に入った後レチノイ酸(retinoic acid)になります。このレチノイ酸が有効なビタミンAで
す。レチノール以外にも人体に入った後レチノイ酸になるものにベータ・カロテン、アルファ・カ
ロテン、ベータ・クリプトキサンチンがあり、これらをあわせた4種類の物質がビタミンAです。
先に書いたようにレチノールが最も効果的なビタミンAで、他の3種類はビタミンAとしての効
果は劣ります。そのため、ビタミンAの所要量、許容上限摂取量はレチノールに換算して(レチ
ノール当量)記載されています。その関係は次のようになっています。
 ・1レチノール当量(1RAE、RAE:Retinol activity equivalents)
 ・1RAE=1mcg retinol(1マイクログラムのレチノール)
     =12mcg ベータ・カロテン
     =24mcg アルファ・カロテン
     =24mcg ベータ・クリプトキサンチン

  摂取基準:所要量、許容上限摂取量ともレチノールに換算して年齢性別に分けて設定してあります
       (2001年)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性:600mcg(mcgはマイクログラム)
  ・9−13歳の女性:600mcg
  ・14歳以上の男性:900mcg
  ・14歳以上の女性:700mcg
  ・妊婦(18歳以下):750mcg
  ・妊婦(19歳以上):770mcg
  ・授乳婦(18歳以下):1,200mcg
  ・授乳婦(19歳以上):1,300mcg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女:1,700mcg
  ・14−18歳の男女:2,800mcg
  ・19歳以上の男女:3,000mcg
  ・妊婦・授乳婦 (18歳以下) :2,800mcg
  ・妊婦・授乳婦 (19歳以上) :3,000mcg

  **日本の基準に比べ適切摂取量は高く設定されています。
  **許容上限摂取量は日本の基準に比べ高く設定されています。


〈ビタミンD〉:脂溶性のビタミンで、カルシフェロール(Calciferol)としても
           知られています。
  1mcgのカルシフェロールは40IUのビタミンDに相当します。

  摂取基準:所要量は設定できないとし、代わりに適切摂取量(AI:Adequite intake level)
      を設定しています。また許容上限摂取量も設定しています(1997年)。
 *適切摂取量(AI): 
  ・50歳以下の男女:5mcg(mcgはマイクログラム)
  ・50ー70歳の男女:10mcg
  ・70歳以上の男女:15mcg
  ・妊婦・授乳婦:上記適切摂取量

 *許容上限摂取量(UL):
  ・1歳以上の男女:50mcg
  ・妊婦・授乳婦  :50mcg

  **日本の基準に比べ適切摂取量は高く(年齢により2倍ー6倍)設定されています。
  **許容上限摂取量は日本の基準と同じです。


〈ビタミンE〉:脂溶性のビタミンで化学名はアルファ‐トコフェロールです。

  摂取基準:所要量、許容上限摂取量ともアルファ‐トコフェロールに換算して年齢ごとに設定し
 てあります(2000年)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男女:11mg
  ・14歳以上の男女:15mg
  ・妊婦:15mg
  ・授乳婦:19mg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女  :  600mg
  ・14−18歳の男女:  800mg
  ・19歳以上の男女 :1,000mg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下):  800mg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):1,000mg

 **ビタミンEという場合、8種類の抗酸化化合物群が該当します。それらは、
   ・アルファ‐トコフェロール
   ・ベータ‐トコフェロール
   ・ガンマ‐トコフェロール
   ・デルタ‐トコフェロール
   ・アルファ‐トコトリエノール
   ・ベータ‐トコトリエノール
   ・ガンマ‐トコトリエノール
   ・デルタ‐トコトリエノール
です。これらのうち人体に有効なのはアルファ‐トコフェロールです。

 **アルファ‐トコフェロールにも各種化合物が含まれます。
  ・RRR−アルファ‐トコフェロール:天然の食物に含まれる唯一のアルファ‐トコフェロールです。
   これは人体において生物学的活性が最も高いアルファ‐トコフェロールです。
  ・合成したアルファ‐トコフェロールにはRRR−アルファ‐トコフェロールの他に、RRS、RSR、
   RSS−アルファ‐トコフェロールが含まれます。RRRに比べRRS、RSR、RSSは生物学的活性は
   劣ります。

  ・アルファ‐トコフェロール(ビタミンE)の生物学的活性をみるとき、以下の計算式を
   参考にするとよいでしょう。
   *天然型アルファ‐トコフェロール(RRR−アルファ‐トコフェロール)の場合は、
    100IU(国際単位)x0.67=67mgRRR−アルファ‐トコフェロール

   *合成型アルファ‐トコフェロールの場合は、
    100IU(国際単位)x0.45=45mgRRR−アルファ‐トコフェロール



〈ビタミンK〉:脂溶性のビタミンです。

  摂取基準:所要量は設定できないとし、代わりに適切摂取量(AI:Adequite intake level)
      を設定しています。また許容上限摂取量は設定されていません(2001年)。
 *適切摂取量(AI): 
  ・9−13歳の男女  :  60mcg(mcgはマイクログラム)
  ・14−18歳の男女:  75mcg
  ・19歳以上の男性 : 120mcg
  ・19歳以上の女性 :  90mcg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下):75mcg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):90mcg

 *許容上限摂取量(UL):設定されていない

***********************************水溶性ビタミン**************************************

〈ビタミンB1〉:水溶性のビタミンで化学名はサイアミン(Thiamin)です。
  摂取基準:所要量は年齢性別に分けて設定してあります。許容上限摂取量は設定されていません(1998)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性  :0.9mg
  ・9−13歳の女性  :0.9mg
  ・14−18歳の男性:1.2mg
  ・14−18歳の女性:1.0mg
  ・19歳以上の男性  :1.2mg
  ・19歳以上の女性  :1.1mg
  ・妊婦(年齢に関わらず):1.4mg
  ・授乳婦(年齢に関わらず):1.4mg

〈ビタミンB2〉:水溶性のビタミンで化学名はリボフラビン(Riboflavin)です。
  摂取基準:所要量は年齢性別に分けて設定してあります。許容上限摂取量は設定されていません(1998)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性  :0.9mg
  ・9−13歳の女性  :0.9mg
  ・14−18歳の男性:1.3mg
  ・14−18歳の女性:1.0mg
  ・19歳以上の男性  :1.3mg
  ・19歳以上の女性  :1.1mg
  ・妊婦(年齢に関わらず):1.4mg
  ・授乳婦(年齢に関わらず):1.6mg


〈ビタミンB6〉:水溶性のビタミンB群で、6種類の物質(pyridoxal 5'-Phosphate,
           pyrodoxalなど)から成ります。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量は年齢性別に分けて設定してあります(1998)。
 *所要量(RDA):
  ・9−13歳の男性  :1.0mg
  ・9−13歳の女性  :1.0mg
  ・14−18歳の男性:1.3mg
  ・14−18歳の女性:1.2mg
  ・19−50歳の男性:1.3mg
  ・19−50歳の女性:1.3mg
  ・51歳以上の男性  :1.7mg
  ・51歳以上の女性  :1.5mg
  ・妊婦(年齢に関わらず):1.9mg
  ・授乳婦(年齢に関わらず):2.0mg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女  : 60mg
  ・14−18歳の男女: 80mg
  ・19歳以上の男女 :100mg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下): 80mg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):100mg

〈ビタミンB12〉:水溶性のビタミンでコバラミン(Cobalamin)としても呼ばれます。
  摂取基準:所要量は年齢性別に分けて設定してあります。許容上限摂取量は設定されていません(1998)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性  :1.8mcg(マイクログラム)
  ・9−13歳の女性  :1.3mcg
  ・14−18歳の男性:2.4mcg
  ・14−18歳の女性:2.4mcg
  ・19歳以上の男性  :2.4mcg
  ・19歳以上の女性  :2.4mcg
  ・妊婦(年齢に関わらず):2.6mcg
  ・授乳婦(年齢に関わらず):2.8mcg

〈ビオチン〉:水溶性のビタミンB群です。
    摂取基準:所要量は設定できないとし、代わりに適切摂取量(AI:Adequite intake level)
      を設定しています。許容上限摂取量は設定されていません(1998)。
 *適切摂取量(AI): 
  ・9−13歳の男性  :20mcg(マイクログラム)
  ・9−13歳の女性  :20mcg
  ・14−18歳の男性:25mcg
  ・14−18歳の女性:25mcg
  ・19歳以上の男性  :30mcg
  ・19歳以上の女性  :30mcg
  ・妊婦(年齢に関わらず):30mcg
  ・授乳婦(年齢に関わらず):35mcg


〈ナイアシン〉:水溶性のビタミンB群で、ニコチン酸とも呼ばれます。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量は年齢性別に分けて設定してあります(1998)。
 *所要量(RDA):
  ・9−13歳の男性  :12mg
  ・9−13歳の女性  :12mg
  ・14−18歳の男性:16mg
  ・14−18歳の女性:14mg
  ・19歳以上の男性  :16mg
  ・19歳以上の女性  :14mg
  ・妊婦(年齢に関わらず):18mg
  ・授乳婦(年齢に関わらず):17mg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女  :20mg
  ・14−18歳の男女:30mg
  ・19歳以上の男女 :35mg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下):30mg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):35mg

  **注意:所要量と許容上限摂取量が近い値です。


〈葉酸〉:水溶性のビタミンB群です。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量は年齢性別に分けて設定してあります(1998)。
 *所要量(RDA):
  ・9−13歳の男性  :300mcg(マイクログラム)
  ・9−13歳の女性  :300mcg
  ・14−18歳の男性:400mcg
  ・14−18歳の女性:400mcg
  ・19歳以上の男性  :400mcg
  ・19歳以上の女性  :400mcg
  ・妊婦(年齢に関わらず):600mcg
  ・授乳婦(年齢に関わらず):500mcg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女  :  600mcg
  ・14−18歳の男女:  800mcg
  ・19歳以上の男女 :1,000mcg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下):800mcg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):1,000mcg

  **注意:所要量と許容上限摂取量が近い値です。

〈パントテン酸〉:水溶性のビタミンB群です。
    摂取基準:所要量は設定できないとし、代わりに適切摂取量(AI:Adequite intake level)
      を設定しています。許容上限摂取量は設定されていません(1998)。
 *適切摂取量(AI): 
  ・9−13歳の男性  :4mg
  ・9−13歳の女性  :4mg
  ・14−18歳の男性:5mg
  ・14−18歳の女性:5mg
  ・19歳以上の男性  :5mg
  ・19歳以上の女性  :5mg
  ・妊婦(年齢に関わらず):6mg
  ・授乳婦(年齢に関わらず):7mg


〈コリン〉:アミノアルコールの一種でビタミンB群に分類される事もあります。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量は年齢性別に分けて設定してあります(1998)。
 *所要量(RDA):
  ・9−13歳の男性  :375mg
  ・9−13歳の女性  :375mg
  ・14−18歳の男性:550mg
  ・14−18歳の女性:400mg
  ・19歳以上の男性  :550mg
  ・19歳以上の女性  :425mg
  ・妊婦(年齢に関わらず):450mg
  ・授乳婦(年齢に関わらず):550mg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女  :2,000mg
  ・14−18歳の男女:3,000mg
  ・19歳以上の男女 :3,500mg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下):3,000mg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):3,500mg


〈ビタミンC〉:水溶性のビタミンで、アスコルビン酸(Ascorbic acid)とも呼ばれます。
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量は年齢性別に分けて設定してあります(1998)。
 *所要量(RDA):
  ・9−13歳の男性  :45mg
  ・9−13歳の女性  :45mg
  ・14−18歳の男性:75mg
  ・14−18歳の女性:65mg
  ・19歳以上の男性  :90mg
  ・19歳以上の女性  :75mg
  ・妊婦(18歳以下):80mg
  ・妊婦(19歳以上):85mg
  ・授乳婦(18歳以下):115mg
  ・授乳婦(19歳以上):120mg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女  :1,200mg
  ・14−18歳の男女:1,800mg
  ・19歳以上の男女 :2,000mg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下):1,800mg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):2,000mg



***********************************無機質ミネラル**************************************
〈カルシウム〉
    摂取基準:所要量は設定できないとし、代わりに適切摂取量(AI:Adequite intake level)
      を設定しています。許容上限摂取量も設定されています(1997)。
 *適切摂取量(AI): 
  ・9−13歳の男女  :1,300mg
  ・14−18歳の男女:1,300mg
  ・19−50歳の男女:1,000mg
  ・50歳以上の男女 :1,200mg
  ・妊婦(18歳以下):1,300mg
  ・妊婦(19歳以上):1,000mg
  ・授乳婦(18歳以下):1,300mg
  ・授乳婦(19歳以上):1,000mg

 *許容上限摂取量(UL)
  ・9歳以上の男女:2500mg
  ・妊婦・授乳婦 :2500mg


〈鉄〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります(2001)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性  : 8mg
  ・9−13歳の女性  : 8mg
  ・14−18歳の男性:11mg
  ・14−18歳の女性:15mg
  ・19歳以上の男性 : 8mg
  ・19−50歳の女性:18mg
  ・51歳以上の女性  : 8mg
  ・妊婦(年齢を問わず):27mg
  ・授乳婦(18歳以下):10mg
  ・授乳婦(19歳以上): 9mg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女:40mg
  ・14歳以上の男女:45mg
  ・妊婦・授乳婦  :45mg


〈リン〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります(1997)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性  :1,250mg
  ・9−13歳の女性  :1,250mg
  ・14−18歳の男性:1,250mg
  ・14−18歳の女性:1,250mg
  ・19歳以上の男性 :  700mg
  ・19歳以上の女性 :  700mg
  ・妊婦(18歳以下):1,250mg
  ・妊婦(19歳以上):  700mg
  ・授乳婦(18歳以下):1,250mg
  ・授乳婦(19歳以上):  700mg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−70歳の男女:4,000mg
  ・70歳以上の男女:3,000mg
  ・妊婦      :3,500mg
  ・授乳婦     :4,000mg



〈マグネシウム〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります(1997)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性    :240mg
  ・9−13歳の女性    :240mg
  ・14−18歳の男性  :410mg
  ・14−18歳の女性  :360mg
  ・19歳ー30歳の男性:400mg
  ・19歳ー30歳の女性:310mg
  ・31歳以上の男性   :420mg
  ・31歳以上の女性   :320mg  
  ・妊婦(18歳以下)  :400mg
  ・妊婦(19ー30歳):350mg
  ・妊婦(31歳以上)  :360mg
  ・授乳婦(18歳以下) :360mg
  ・授乳婦(19ー30歳):310mg
  ・授乳婦(31歳以上) :320mg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−70歳の男女:350mg
  ・70歳以上の男女:350mg
  ・妊婦      :350mg
  ・授乳婦     :350mg



〈銅〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります(2001)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性  :700mcg(マイクログラム)
  ・9−13歳の女性  :700mcg
  ・14−18歳の男性:890mcg
  ・14−18歳の女性:890mcg
  ・19歳以上の男女 :900mcg
  ・妊婦(年齢を問わず)  :1,000mcg
  ・授乳婦(年齢を問わず):1,300mcg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女  : 5,000mcg
  ・14ー18歳の男女: 8,000mcg
  ・19歳以上の男女  :10,000mcg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下): 8,000mcg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):10,000mcg



〈ヨウ素〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります(2001)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性  :120mcg(マイクログラム)
  ・9−13歳の女性  :120mcg
  ・14−18歳の男性:150mcg
  ・14−18歳の女性:150mcg
  ・19歳以上の男女 :150mcg
  ・妊婦(年齢を問わず)  :220mcg
  ・授乳婦(年齢を問わず):290mcg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女  : 600mcg
  ・14ー18歳の男女: 900mcg
  ・19歳以上の男女  :1,100mcg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下):  900mcg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):1,100mcg



〈マンガン〉
    摂取基準:所要量は設定できないとし、代わりに適切摂取量(AI:Adequite intake level)
      を設定しています。許容上限摂取量も設定されています(2001)。
 *適切摂取量(AI): 
  ・9−13歳の男性  :1.9mg
  ・9−13歳の女性  :1.6mg
  ・14−18歳の男性:2.2mg
  ・14−18歳の女性:1.6mg
  ・19歳以上の男性 :2.3mg
  ・19歳以上の女性 :1.8mg
  ・妊婦(18歳以下):2.0mg
  ・妊婦(19歳以上):2.0mg
  ・授乳婦(18歳以下):2.6mg
  ・授乳婦(19歳以上):2.6mg

 *許容上限摂取量(UL)
  ・9ー13歳の男女  : 6mg
  ・14−18歳の男女: 9mg
  ・19歳以上の男女  :11mg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下): 9mg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):11mg



〈セレン〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります(2000)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性  :40mcg(マイクログラム)
  ・9−13歳の女性  :40mcg
  ・14−18歳の男女:55mcg
  ・19歳以上の男女 :55mcg
  ・妊婦(年齢を問わず)  :60mcg
  ・授乳婦(年齢を問わず):70mcg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女  :280mcg
  ・14ー18歳の男女:400mcg
  ・19歳以上の男女  :400mcg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下):400mcg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):400mcg


〈亜鉛〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります(2001)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性  : 8mg
  ・9−13歳の女性  : 8mg
  ・14−18歳の男性:11mg
  ・14−18歳の女性: 9mg
  ・19歳以上の男性 :11mg
  ・19歳以上の女性  : 8mg
  ・妊婦(18歳以下):12mg
  ・妊婦(19歳以上):11mg
  ・授乳婦(18歳以下):13mg
  ・授乳婦(19歳以上):12mg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女  :23mg
  ・14−18歳の男女:34mg
  ・19歳以上の男女  :40mg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下):34mg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):40mg


〈クロム〉
    摂取基準:所要量は設定できないとし、代わりに適切摂取量(AI:Adequite intake level)
      を設定しています。許容上限摂取量は設定されていません(2001)。
 *適切摂取量(AI): 
  ・9−13歳の男性  :25mcg(マイクログラム)
  ・9−13歳の女性  :21mcg
  ・14−50歳の男性:35mcg
  ・14−18歳の女性:24mcg
  ・19−50歳の女性:25mcg
  ・51歳以上の男性 :30mcg
  ・51歳以上の女性 :20mcg
  ・妊婦(18歳以下):29mcg
  ・妊婦(19歳以上):30mcg
  ・授乳婦(18歳以下):44mcg
  ・授乳婦(19歳以上):45mcg


〈モリブデン〉
  摂取基準:所要量、許容上限摂取量が年齢・性別ごとに設定してあります(2001)。
 *所要量(RDA): 
  ・9−13歳の男性  :34mcg(マイクログラム)
  ・9−13歳の女性  :34mcg
  ・14−18歳の男女:43mcg
  ・19歳以上の男女 :45mcg
  ・妊婦(年齢を問わず)  :50mcg
  ・授乳婦(年齢を問わず):50mcg

 *許容上限摂取量(UL):
  ・9−13歳の男女  :1,100mcg
  ・14ー18歳の男女:1,700mcg
  ・19歳以上の男女  :2,000mcg
  ・妊婦・授乳婦(18歳以下):1,700mcg
  ・妊婦・授乳婦(19歳以上):2,000mcg




(最終改訂:2002.11.1.)