Yahoo!ジオシティーズ Kirinの掲示板過去ログ2005年4月パート3

  2005年4月19日 (火) 09時11分05秒
[名前] :   myway
[タイトル] :   悩んでます改めmyway
[コメント] :   「ザの58」さん、どうもありがとうございました。僕が話していた内容は、この掲示板の主旨とは離れていたと思います。でも、詳しく教えて頂いた事に感謝の気持ちを贈りたいとおもいます。本当にありがとうございました。「薬事法違反」を調べると、MLM活動をされている方達にとって、セミナーなどで、話す内容が無くなってしまいますね。でも、このような「法」を犯しているっていう自覚があるのかな? と考えてしまいます。この掲示板は、読んでいるだけでも勉強になるし、分らない事があれば、また、書き込みをさせてください。よろしくお願いします。
 
 
  2005年4月19日 (火) 16時16分32秒
[名前] :   ぴょんた。
[タイトル] :   乱立させない事
[コメント] :   mywayさん、ご機嫌よう。
ぴょんた。です。

薬事法や体験談、またフィールドで使用されている
「権利収入」という言葉については考えていただくとして、同じ内容もしくは、派生してくる質問の場合は
スレッドを乱立させず、返信ボタンをおして
スレッドの下につけるようになさって下さい。

そうでないと他の投稿者の方の質問が下がってしまい、見つけにくくなるのと継続していた議論が分かりにくくなる為です。

セミナーで違法トークをされている方達は故意犯もしくは確信犯ですよ。当然法律に違反するのを解った上でお話をしています(ただし、ハイピン連中ですが・・)彼等は今月のボーナスの振り込み金額にしか興味はありませんから・・・。
 
 
  2005年4月19日 (火) 17時03分52秒
[名前] :   myway
[タイトル] :   すみませんでした
[コメント] :   「ぴょんた」さん、不馴れなため御迷惑をおかけして、どうもすみませんでした。「返信」というクリックは、直接本人宛のメールかと思っていました。一度だけテストをさせて頂きます。・・多分、この方法でいいと思うのですが・・
 
 
  2005年4月19日 (火) 17時05分21秒
[名前] :   myway
[タイトル] :   すみませんでした
[コメント] :   「ぴょんた」さん、不馴れなため御迷惑をおかけして、どうもすみませんでした。「返信」というクリックは、直接本人宛のメールかと思っていました。一度だけテストをさせて頂きます。・・多分、この方法でいいと思うのですが・・
  2005年4月18日 (月) 09時13分22秒
[名前] :   悩んでます
[タイトル] :   勉強になります
[コメント] :   僕はNWの会員でもMLM を行っている者ではありません。ただ、このような行動をしている人達が、ここへの書き込みに対して返信してくださる方達のように、詳しく知っていて友人・知人へ話しをされているのかな? と言う疑問を持ちます。セミナーなんて、何も知らない人が聞けば、それが本当の事なんだと思い込みを持ってしまうものだと感じています。だから問題がおこるのではないでしょうか・・。既に、その道に入り込もうとしている人に、説得しても辞めそうにもないし・・ただ、「権利収入」の事ばかりに目先が向いているようにしか感じられません。僕も、成功した自分を夢に見ました。でも、色々と知っていくと、夢が本当になるのかな? 知らない事が多く、それで友人・知人に話してもいいのかな? って自問自答している毎日です。
  2005年4月18日 (月) 08時26分45秒
[名前] :   悩んでます
[タイトル] :   続きです
[コメント] :   もし、そうだとしたら本当に、何を話して良いのかを知らなければNW等には関れないですよね。
 
 
 
  2005年4月18日 (月) 09時39分49秒
[名前] :   ザの58
[タイトル] :   薬事法
[コメント] :   日本国では、医薬品と非医薬品は厳密に区別されております。
んで、医薬品でないモノを医薬品だと偽ったり、あるいは医薬品であると誤認させるような表現は禁じられております。「・・・に効く」「・・・が治る」といった表現は全てダメポです。
体験談については、「これぐらいなら言っても構わん」という基準が定められております。ややこしいので詳しくは書きませんが・・・「薬事法違反」で検索すればいろいろ出てくるので、一度調べてみましょう。

さて、ひとつ考えて欲しいのは、「薬事法違反か否か」っつーことよりも、「なぜ薬事法なるものが制定されているのか」っつーことなんですがね。
「薬でないモノを薬と偽ったらどうなるのか?」
「そもそも薬とは何か?」
答えはそこにあると思う次第。

>もし、そうだとしたら本当に、何を話して良いのかを知らなければNW等には関れないですよね。
まあ当然ですわな。
NWDTとして活動するということは、本人にその気があろうとなかろうと、一人の事業者として扱われるっつーこと。なれば自ずとそれなりの責任っつーもんが生じるでしょう。

「知らんかった」は言い訳にすらならんっつーことです。
 
 
  2005年4月18日 (月) 13時28分01秒
[名前] :   ザの58
[タイトル] :   「事業者」だけでなく
[コメント] :   先のレスで「事業者だから・・・」ってなことを書きましたが、事は「事業者」に限らんわけです。
一個人であっても、薬でないものを薬と偽る、誤認させる行為はダメポです。

要は、「自分の発した言葉にどこまで責任持てるか?」っつーことですかね。
ここに考えが至れば、おいそれと迂闊なことは言えないはずなんですよ。常識人なら、ね。

「これで・・・が治ります」
「それは好転反応ですから、このまま使い続けてください」
ふーん。あ、そう・・・
で、あなたはその言葉に責任もてますか・・・?

っつーことですね。

健食とかサプリとかは、健康に直接関わりやすい商品なんですから、それを勧める側には、より一層の思慮や配慮が必要であろうと思う次第です。
  2005年4月18日 (月) 08時24分19秒
[名前] :   悩んでます
[タイトル] :   薬事法の事ですか?
[コメント] :   製品を教えてもらうだけでなく、何を口に出して
良いのかも教えてもらった方がよろしいかと思います。今回の改正で、体験談を話すとか書くとか掲載するとか、そう言う事に対してもいけないと言う事になりましたから。
前は良かったんですけどね、何で規制が厳しくなったんでしょうか。
被害が増えたからですね。
なお、NW本も同じ理由で薬事法違反になります。
************************
好転反応について読んでいたら、上記のような事が書かれていましたが、これは薬事法に関する事なのですか? 体験談まで規制を受けるのですか?
  2005年4月18日 (月) 01時00分01秒
[名前] :   kirin@管理人
[タイトル] :   過去ログの検索機能について
[コメント] :   皆様、今晩は。

過去ログに検索機能があれれば、ご利用いただいている方には便利だと思います。
残念なことに、どうやったら付けれるの、というレベルの知識(知識とはいえませんね)しかありません。

今、すぐにできることは、過去ログの中から、特定の項目に関する投稿文をご案内するということしかありません。
今回、いわゆる好転反応に関する投稿文(2003年末まで)を紹介するページを作りました。
http://www.geocities.jp/kirinrara1947/FAQ1.html

ご覧いただければと思います。
お気づきの点がございましたら、遠慮なくご指摘下さい。

今後とも宜しくお願い致します。

kirin@管理人
  2005年4月17日 (日) 17時00分36秒
[名前] :   悩んでます
[タイトル] :   お詫びです
[コメント] :   先程、投稿をさせて頂きましたが、個人名を特定してしまいました。ここでの返信をして頂ける方達の知識には本当に頭が下がる思いです。申し訳ありませんでした。
  2005年4月17日 (日) 16時51分46秒
[名前] :   悩んでます
[タイトル] :   知識の宝庫
[コメント] :   はじめまして。最近、知り合いからNWを紹介されて、始めようかどうしようか、と悩んでいるのですが、MLMについて何も知らないので調べているうちに、ここのページに辿りつきました。ここでの会話の、特に「concolor」さんの、知識には頭の下がる思いです。なんか、「権利収入」の事ばかりを聞いて、単純な考えでNW活動をしている人達は、ここまで必要な事を存じあげて活動しているのかな? って疑問に思ってしまいます。NW・・どうしようかな・・
 
 
  2005年4月17日 (日) 19時50分04秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   NW活動
[コメント] :   悩んでますさん、今晩は。初めまして。
元NWDTです。

>知り合いからNWを紹介されて、始めようかどうしようか、と悩んでいるのですが、

「NWを始める」ということはDT登録をするということでしょうか。
また、ビジネスを念頭においてのことなのか、NW製品を使用したいということなのか、その両方なのか、お気持ちはいかがでしょうか。

NW製品をお使いになりたいと思ってのことでしたら、DT登録をするのではなく、DTの方から購入するという選択肢があります。

製品を購入するためにDT登録する方法もありますが、この場合にはNW製品の愛用者にはなりえず、あくまでNWのDT(ディストリビューター)です。
会員規約を守ること、関連法規(特定商取引に関する法律、薬事法等)を守ることなどさまざまなルールがあります。

NWを語る会議室
http://italic.cside.ne.jp/c-board/c-board.cgi?id=nw
MLM条件付擁護
http://italic.cside.ne.jp/mlm/index.html
などのサイトがありますのでご参考になさっては如何でしょうか。

よくお考えになってご判断していただければと思います。

では。
 
 
  2005年4月17日 (日) 20時29分14秒
[名前] :   ぴょんた。
[タイトル] :   マイナス面を・・
[コメント] :   悩んでますさん、初めまして。

既にconcolorさんか返信がございますので、ご案内のサイトを良くトップページからお読みいただきたいと思います。

また「権利収入」という言葉をおっしゃっておられますが、このようなものは存在しないと申し上げておきます。マルチ(NWのフィールドではネットワークビジネスという言葉で表現されるようですがマルチ商法もネットワークビジネスも同様のものです)において
ボーナスとして入ってくるのは決して不労所得ではありません。そのような甘い単語に惑わされないようになさって下さい。

またマルチのDTになってしまえば多くの法律上の制限を受けます。現在フィールドで行われているような話はほぼ全て違法行為となります。また、マルチに関わっていると言う事は非常に肩身が狭くもなります。

周囲の方は決してマイナス面をお話にはならないでしょうが、マイナス面を良くお考え下さい
  2005年4月17日 (日) 15時03分52秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   「好転反応」なるもの
[コメント] :   ほいさん、今日は。直接返信させていただくのは初めてです。
改めまして、初めまして。
元NWDTです。

>好転反応=めんげん???排毒作用とはどうちがうのでしょう??

4月16日の私の投稿で、好転反応=めんげんとはしていません。

ー4月16日の「好転反応なるもの3」というタイトルで私が投稿したものを引用しますー

「好転反応」という言葉は東洋医学でいう「瞑眩(めんげん)」という用語を元に作られたものと考えられるようです。

ー引用はここまでー

上記投稿にも書きましたが、「瞑眩」(めんげん)はあくまでも、

漢方薬の『証』にあった治療の治癒過程で,漢方薬を飲んだ後に「一時的に現れる」思いがけない反応や,病状がかえって増悪する現象を瞑眩(めんげん)とよぶ。
(福岡県薬剤師会情報センター:http://www.jp-info.com/fukuyakuqa/qa01/qa01_27.htm)

とあるように、私の理解では漢方薬の治療における治癒過程で見られることのある反応です。

(続きます)
 
 
  2005年4月17日 (日) 15時27分09秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   「好転反応」なるもの2
[コメント] :   ほいさん、今日は。
続きです。

「好転反応」は「瞑眩(めんげん)」という用語を元に作られた言葉と考えられているようですが、「好転反応」の正確な定義は分かりません。
また、「好転反応」と呼ばれる状態が存在するものなのか、はっきりした根拠は分かりません。
(このような状況ですので私はかっこ付きで「好転反応」あるいはいわゆる好転反応と書かせていただいています。)

排毒作用についても明確な定義は私が知る範囲ではありません。
(私が知らないだけということを否定するものではありません。念のため。)

体に入ってきた物質は本質的には生体にとって異物ですから、基本的に肝臓で代謝されて腎臓から尿中に排泄されます。

(さらに続きます)
 
 
  2005年4月17日 (日) 15時40分10秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   「好転反応」なるもの3
[コメント] :   ほいさん、今日は。

NW関連本の一つ『歯科医が認めたニューウエイズ活用法』に、
ーここから引用ー
漢方やある種の健康食品、健康器具等を試し始めてしばらくすると、逆に体調がすぐれなくなったり、以前の病気がぶり返したような状態になることがあります。
これを好転反応(瞑眩反応、排毒反応)といいます。
ー引用ここまでー
という記述があります。
これによると、この書籍の著者は
「好転反応」=「瞑眩反応」=「排毒反応」
というようにとらえているのだと思いますが、私には納得のいく記述ではありません。

むしろ、
・好転反応:体が良くなっている兆候で、一時的なものだととされているが、科学的な証拠はほとんどない。
(http://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/pathologicalscience.html)
・有害事象を誤魔化すためのに好転反応という言葉がよく使われます。(中略)効果が実証されてもいない療法に好転反応などあるはずがありません。
(http://cancer.jpn.org/wiki.cgi?page=%BE%F0%CA%F3%BC%FD%BD%B8%CB%A1)
の方が、納得のいくものです。

では。
 
 
  2005年4月17日 (日) 15時53分53秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   身体の声
[コメント] :   ほいさん、今日は。
もう一つ、追加させていただきます。

>病気を治すのは患者自身です。

おっしゃるとおりです。
医療行為は治癒を促すお手伝いで、適切な診察、正しい診断のもと薬物療法や栄養指導、生活指導を行います。
(言うまでもないことですが、医療行為という介入行為を行う前に、充分に患者さんに説明を行い、患者さんが納得した上で行います。治療法を選ぶ権利は患者さんにありますし、選ぶ義務も患者さんにあります。)

>自分自身の身体の声を聞いて下さい。

「好転反応」に関連して、次のような記録があります。
ーここから引用ー
ある健康食品を売っているところで、体調に異常があったとすると、それは好転反応だという説明をされるんですが、そういうことは絶対にないと思うんですね。体が悲鳴を上げている反応ですから、そういうことは絶対にない。
ー引用ここまでー
(http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/tohoku/news_050203_1_04.html)

ご参考まで。
(長くなり失礼しました。)

では。
 
 
  2005年4月17日 (日) 20時10分53秒
[名前] :   ぴょんた。
[タイトル] :   書籍及びサイトのご紹介その1
[コメント] :   concolorさんご機嫌よう。

どこにレスを付けるか迷いましたが折角
『好転反応』なる造語についてご説明いただいている
ので私もここに・・・

まずほいさんがおっしゃっているいわゆる「排毒」や「好転反応」は多分ホメオパシーにおいて言われている<治療中に湿疹が出ればそれは疾患が生体外に出て作用している事を示す>というものだとの解釈を述べておられるのだと思います
『医療従事者の為の代替医療』より・・・
しかしながらホメオパシーにおいては通常の医学と違いホメオパシーで用いられる治療薬は希釈されればされるほど『強力』になり症状は疾患よりも重要とされる独特なものです。

これを現代医学やそれに用いている様々な薬や物質に当てはめて考えるのはいささか無理があります。<通常物質は希釈されればその効果は減弱されると考えられるからです。勿論作用が強い物質の場合は丁度良い濃度まで希釈し使用しますが・・>
 
 
  2005年4月17日 (日) 20時20分51秒
[名前] :   ぴょんた。
[タイトル] :   書籍及びサイトの紹介 2
[コメント] :   さて、最近の健康ブームから様々な造語が作られ
それらが一人歩きを始めています。

医学用語のように使用される??な用語集がこちらにございます。
http://www.page.sannet.ne.jp/onai/

ここにはお勧めの本として健康食品(いわゆるサプリメント)についてのウソホントに言及した本の紹介もいたしております。
また、こちらの先生が書かれた
『お医者さんも戸惑う健康情報を見抜く』(日経BP)
は非常に良くまとまっていて分りやすく書かれていますので、是非ご一読下さい。
 
 
  2005年4月18日 (月) 05時59分52秒
[名前] :   ほい
[タイトル] :   どうも!
[コメント] :   concolorさん、ぴょんたさん、こんにちは!
(ぴょんたさんからも、下のレスにあったのですが、
こちらにかかせていただきます。
投稿をよく読むように・・・と書かれてしまいましたが、スミマセン。頭が悪いようです。とほほ・・・)

前回書かせていただいたのは、皆さんに全く反対しているわけではなく、別な視点から言ったまで。
・・・というのは、なんでもかんでも、医者の診断に頼る・・・ということに抵抗があります。子供が赤ん坊の時に、皮膚科の医者にかかったことがあり、「アトピー」と診断され、炎症を抑えるにはステロイド剤・・・と、強力な薬を処方されました。そのころ、知識がなく、「お医者様のおっしゃることだから」(よく日本人はそう考えます)ということで、言われたとおりに実行しておりました。・・・結果はひどいものとなりました。娘はただの乳児湿疹であり、時期がたてばきれいになったものを、すっかりこじらせてしまったのです。
 それから私は、なんでも医者に・・・ということが大っ嫌いになりました。
 
 
  2005年4月18日 (月) 06時15分09秒
[名前] :   ほい
[タイトル] :   つづき
[コメント] :   現在はきちんと勉強され、患者の立場で考えてくださるお医者様と、中医学のお医者様と仲良くさせていただいているので、平穏な日々です。皆さんにも、よい医者を見つけていただきたい。人の身体はそれぞれ、違うのですから、反応の出方も違う・・・そんなことをわかって欲しくて投稿しました。
東洋医学と西洋医学の統合医療・・・すばらしいです。17日付の朝日新聞に米国の統合医療の記事が出ています。今年度132億8千万円をかけるそうです。日本ではまだまだ・・・日本での医療事故、医療ミスは大きければ少し取り上げられるようになりましたが、沢山起きていますし、病院運営のために、薬を多く出さなければならない実体もあります。
私はもっと、自分で自分の身体を守るための知恵を得る必要があると思っています。
うん・・・ただのおせっかいおばさんです。
 
 
  2005年4月18日 (月) 06時43分11秒
[名前] :   ほい
[タイトル] :   つけたし
[コメント] :   お勧め本、読ませていただきます。
ありがとうございます。
ここのサイトは、とっても勉強になります。
頭が悪く、イライラさせてしまうかもしれませんが、
今後ともよろしくお願いします。
  2005年4月16日 (土) 21時48分58秒
[名前] :   ぴょんた。
[タイトル] :   良くお読み下さい
[コメント] :   ほいさん、ご機嫌よう。

どうも、投稿をきちんとお読みになっていないようですね。
concolorさんも説明なさっておりますが、「好転反応」とは本来中医学の世界で使用する言葉であり
めんけん反応と呼ばれるものです。

既に私がURLをご案内いたしております、薬剤師会の
説明ページを良くお読み下さい。
また既にご案内致しておりますが『好転反応』について私がまとめた文章がございますので、併せて良くお読み下さい。

はっきりと申し上げますが『診察をし判断(診断)を行うのは医師に限られた行為』です。
その資格を持たない状況であたかも診断を下すような安易な発言はお控えになる方がよろしいでしょう。
私は既に
 
 
  2005年4月16日 (土) 21時55分14秒
[名前] :   ぴょんた。
[タイトル] :   途中で切れてしまいました
[コメント] :   続きです。

私は既に<専門医>の診察をお受けになるようにと申し上げました。
いたずらに不安を煽り素人判断の情報をかざして適切な治療に機会を逃させてしまうのは大変危検な行為です。

いわゆる民間療法と呼ばれるものもあるでしょうが
それのみに頼ってしまい適切な治療に機会を失わせてしまってはいけません。
 
 
  2005年4月17日 (日) 16時05分49秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   保健衛生上の危害
[コメント] :   ぴょんた。さん、今日は。

「好転反応」(いわゆる好転反応)は販売する側にとって便利な用語という印象を拭いきれませんね。

薬事法上の取締りの対象にもなるでしょうし、なにより
保健衛生上の危害の発生を引き起こしかねないものと思います。

ーここから引用ー
「好転反応」に関する表示は、医薬品的な効能効果の標ぼうに該当するものであり、薬事法上の取締りの対象となる。そもそも、このような表現は、適切な診療機会を失わせる等の保健衛生上の危害が発生するおそれが強く、断じて認め得ないものである。
ー引用ここまでー
(http://www.pref.shiga.jp/e/shoku/00osirase/kaisei/koukoku2.htm)

本来、健康を考えて利用するもので逆に健康被害がおこっては本末転倒ということになってしまいます。

では。
  2005年4月16日 (土) 00時01分06秒
[名前] :   ぴょんた。
[タイトル] :   ゲストブックについて
[コメント] :   kirinさん、ご無沙汰しております。

表玄関のゲストブックですが、拝見する事は出来るのですが書き込みが出来ないようです。
お忙しいとは存じますがよろしくお願い申し上げます。
 
 
  2005年4月16日 (土) 00時20分39秒
[名前] :   kirin
[タイトル] :   Re.ゲストブックについて
[コメント] :   ぴょんた。さん、今晩は。お久しぶりですね。
お元気でしょうか。
いつもご投稿していただき有難うございます。

お尋ねのゲストブックですが、新ジオシティーズに移行した時に書き込み済みのものはそのまま移行できましたが、新規に書き込みはできなくなりました。

ですから、閲覧は可能ですが、書き込みはできないようになっています。

他に何か代わりになるものがないのか探してみます。
できるかどうか自信はありません。

お待ちくださいね。
  2005年4月15日 (金) 19時44分54秒
[名前] :   kirin@管理人
[タイトル] :   引用について
[コメント] :   皆さん、今晩は。
いつもご投稿していただき有難うございます。

返信等に当たってご投稿された文章を引用する際に、この掲示板では自動的に「>」は付きません。

全角で「>」をつけて引用していただくとよろしいと思います。
半角ですと反映されませんのでご注意下さい。

お手数をおかけし申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

kirin@管理人
 
 
  2005年4月16日 (土) 17時21分11秒
[名前] :   kirin@管理人
[タイトル] :   引用について2(itaさんへ)
[コメント] :   今日は。

itaさん、今日は。いつも有難うございます。
今日4月の掲示板の一部を過去ログに移しました。その際にitaさんの4月3日のご投稿
・「有害物質を一切含まない・・・」について
のなかで引用なさっている次の文章(4月3日のばべるさんのご投稿の一部)

「NW製品を使っているのですが、「食品・化粧品 危険度ブック」で危険とされて入れうものが入っていたりしてNWの「有害物質を一切含まない・・・」という理念に反すると思えて全部を信用できずにいます。」

の文頭に引用であることが分かりやすいように「>」をつけさせていただきました。

ご了承下さい。
 
 
  2005年4月17日 (日) 10時09分44秒
[名前] :   ita
[タイトル] :   ありがとうございます。
[コメント] :   kirin@管理人さん、こんにちは。

>の文頭に引用であることが分かりやすいように「>」をつけさせていただきました。

ご配慮、痛み入ります。

投稿した時に半角の引用マークが反映されていなくて、
「失敗したなぁ、皆さんに読み難くしてしまったなぁ」
と、申し訳なく思っていました。

今回、引用マークを追加していただき助かりました。
ありがとうございます。
  2005年4月15日 (金) 11時19分16秒
[名前] :   MARIE
[タイトル] :   好転反応
[コメント] :   父母がNWのネットワークビジネスをやっており、
私も色々と知識はある方です。
家族全員がNWを使っていますが、
1週間前から私だけが顔全体、両肘に好転反応がでて
しまいました。本当に化け物みたいな顔で、
かゆいし、鏡を見るたび泣いています。。
学校でもみんなに「どうしたの!?」と聞かれるし
その度に説明をして、分かってくれる人は分かってくれますがたいていは「ぅわぁ〜;;」という目で見てきます泣。
父と母は「これを乗り越えれば今までよりずっと良くなるからね」と言ってスキンエンハンサーやサプリメントなど色々尽くしてくれるのですが、もう耐えられません。どれくらい我慢すれば治るんでしょうか!?
友達にいくらNWの良さ、これは好転反応なんだと
説明をしても、私の顔がいつまでもこんなんだったら
NWの印象が悪くなるばかりです。。
もう本当に苦しいです、早く治す為に何をすれば良いのか教えて下さい!何でもします。早く治したいです・・・・涙涙。
 
 
  2005年4月15日 (金) 12時11分39秒
[名前] :   ザの58
[タイトル] :   好転反応??
[コメント] :  > 父母がNWのネットワークビジネスをやっており、
私も色々と知識はある方です。
間違った知識をいろいろ持っておったところで、無益であるばかりか有害なわけでね。

>1週間前から私だけが顔全体、両肘に好転反応がでて
しまいました。
それを「好転反応」などとたわけたことを言っておる時点でダメ。

> 早く治す為に何をすれば良いのか教えて下さい!
とっとと使用をやめることぢゃ。んで、皮膚科に行って適切な処置を受けたまえ。

これは嫌味でも皮肉でもないぞ。
ワシの本心からのご忠告じゃ・・・
 
 
  2005年4月15日 (金) 17時22分55秒
[名前] :   ぴょんた。
[タイトル] :   即刻使用中止!!
[コメント] :   MARIEさん、初めまして。
ぴょんた。と申します。

さて、既に何度かここの掲示板で話題にのぼっておりますし、現在のページにも載っておりますが化粧品等を使用し赤く腫れたりしているのは『好転反応』ではありません。単純に化粧品が合わずにかぶれている状態です。これをそのまま放置したりしておくと
非常に危検です。

先ず直ちに使用を中止し専門医の受診をなさる事です。既にザの58さんからもお返事がありますが素人が
勝手な判断で使用を続けるのは大変危険です。

一体ご両親やMARIEさんが何をもっていろいろと知識があると主張なさるのか存じませんが、サプリメントを摂取する事で何か症状が改善される等と言う事はありません。

色素沈着を起こし、取り返しが付かなくなってからでは遅いのですよ。また皮膚炎も酷くなれば元の状態には戻せなくなります。早く治したいならNWの製品の使用をなさらない事が一番の近道です。
 
 
  2005年4月15日 (金) 20時55分43秒
[名前] :   mARIE
[タイトル] :   
[コメント] :   本当なの!?
concolorさん答えて下さい!!
 
 
  2005年4月15日 (金) 22時55分49秒
[名前] :   ぴょんた。
[タイトル] :   ネチケット違反です
[コメント] :   MARIEさん、ご機嫌よう。

何故concolorさんを名指しで指定なさるのでしょうか?私やザの58さんのお返事では信用が出来ませんか?

こういった掲示板で名指しで回答を催促するのは
ネチケット違反として嫌われる行為です。
concolorさんはこちらの掲示板専属で常駐なさってお返事なさるレス屋さんではありません。
あくまでも一投稿者としてご自身で時間をかけてソースを示した上で皆様にボランティアでお返事なさって下さっています。
最近こちらを拝見していて感じますのは、ご自身では何も調べようとせず安易に他人に答えを求めさらには
その労力に対して何もご挨拶もされない方が多いなと
言う事です。これは実社会では嫌われる行為ですよね。掲示板も実社会の延長です。

私の投稿はここの掲示板の過去ログにございますから
良くお読みになればよろしいかと存じます。
 
 
  2005年4月15日 (金) 23時48分59秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   いわゆる好転反応なるもの
[コメント] :   MARIEさん、今晩は。初めまして。
元NWDTです。
ザの58さん、今晩は。ご投稿はいつも拝見しております。(こちらでは初めてだったと思います。)
ぴょんた。さん、今晩は。お心遣い有難うございます。

MARIEさんの状況についてはザの58さん、ぴょんた。さんが既にお書きになっているとおりです。
重複するところもありますが、私からも書かせていただきます。

>1週間前から私だけが顔全体、両肘に好転反応がでて
しまいました。

これは「好転反応」というものではなく、使用した製品の含有成分(成分を特定はできませんが)がMARIEさんに対し有害事象を引き起こしたと考えるべきでしょう。

(続きます)
 
 
  2005年4月15日 (金) 23時53分38秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   いわゆる好転反応なるもの2
[コメント] :   続きです。

>父と母は「これを乗り越えれば今までよりずっと良くなるからね」と言ってスキンエンハンサーやサプリメントなど色々尽くしてくれるのですが、もう耐えられません。どれくらい我慢すれば治るんでしょうか!?

「我慢」という問題ではなく、製品に表示されている注意事項に従うべきです。
・お肌に合わない時は使用をおやめ下さい。
・体に合わない時には使用をおやめ下さい
という趣旨の注意喚起事項が記載されていると思います。

ご両親が「尽くしてくれる」とのことですが、このようなことを書くのは大変心苦しいのですが、ご両親のなさっていることは「傷害行為、虐待行為ととられかねない行為」と感じられます。

すぐに使用を中止して、信頼できる皮膚科に使用した製品をもっていくことをお勧めします。

「好転反応」などという都合の良い言葉に惑わされることなどないようにしていただければ、と心から思います。

ご自分の体は誰のものでもなくMARIEさんご自身のものであり、しかも人格・人権のある1人の人間だということをご理解いただければ幸いです。

どうぞお大事になさってください。

では。
 
 
  2005年4月16日 (土) 09時54分47秒
[名前] :   MARIE
[タイトル] :   
[コメント] :   ザの58さん、ぴょんた。さん、concolorさん、
お返事ありがとうございます。
ぴょんた。さん、失礼なことを書いてしまいすみません。concolorさんが色々な方にいつも的確にアドバイスしていらっしゃったので、てっきりこの掲示板の管理人だと思いこんでいました。よく見ればすぐ上に「kirinの掲示板」と書いてありましたね;すみません。

私の状況、よく分かりました。NWの商品は、私に合わないということですね。ですが、未だ半信半疑です;どちらを信じて良いのか分かりません。。
皆さんを信じてないわけでは全然ないんです!
皆さんのコメントを読んでからもう1度NWに関する本を読み直しましたし・・・。
ですが、もう1つお聞きしても良いですか?
私のこの状況が、「好転反応ではない」というのは
どうして分かるのでしょうか?
 
 
  2005年4月16日 (土) 11時45分48秒
[名前] :   hi
[タイトル] :   改善例を示します
[コメント] :   こんんちは
多くのあなたのような人にもっとも有効だった方法を示します。まず、アロマ用のマッサージオイル(植物油)か、アーモンドオイルなどアロママッサージ用の純粋なものを用意します。そして、最初はこの植物油を顔に塗り、軽くマッサージした後で、蒸しタオルを当てます。これを3−5回繰り返してください。その後、ラベンダーやカモミールなど肌に良い精油(ラベンダー単体でも良い)を手の平に垂らした植物油(6cc程度)を目安に1滴混ぜて顔にぬり、同じように蒸しタオルを当てます。だいたい3日程度で炎症が収まるはずです。
 
 
  2005年4月16日 (土) 15時47分48秒
[名前] :   ほい
[タイトル] :   素人ですが・・・
[コメント] :   医者でもなければ、MARIEさんの症状を見たわけでもない私が言うこともないですが、体験談が役に立てば・・・私自身はNWではなく、HABAのスクワランを使った時、きれいな皮膚に再生するまで、少々時間がかかりました。真っ赤になった皮膚(ブツブツもでた)が、3週間ぐらいかかってきれいな肌になりました。皮膚が再生するのに2〜3日、1週間というわけにはいかないでしょう。それまでよりもきれいな肌になったことを考えると好転反応といっていいのかな・・・ ただ、本当に合わない場合もあるでしょう。原因はわかっているのでしょうか?マキシモルとか、化粧品とか・・・???
医者に行くにも原因のものを突き止める必要があります。よくわからん医者に行っても、ただ、炎症を抑える強い薬を調合され、すぐの見た目を抑えることだけをしますから、よいお医者様と出会えるといいですね。
お父さま、お母様の事が、虐待もどきにまで書かれていましたが、そんなことはないでしょう。
MARIEさんの(本当の)健康を願って、一緒に苦しんでおられるはずです。
一日も早い快復をお祈りしております。
 
 
  2005年4月16日 (土) 16時21分12秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   好転反応なるもの3
[コメント] :   MARIEさん、今日は。

>私のこの状況が、「好転反応ではない」というのは
どうして分かるのでしょうか?

「好転反応」という言葉は東洋医学でいう「瞑眩(めんげん)」という用語を元に作られたものと考えられるようです。
この「瞑眩(めんげん)」は福岡県薬剤師会情報センターによりますと、

ーここから引用ー
漢方薬の『証』にあった治療の治癒過程で,漢方薬を飲んだ後に「一時的に現れる」思いがけない反応や,病状がかえって増悪する現象を瞑眩(めんげん)とよぶ。事前に全く予期できないものであるが,瞑眩は『証』にあった治療の治癒過程での一種の反応であり,投与中止や変更の必要はない。
ー引用ここまでー

(http://www.jp-info.com/fukuyakuqa/qa01/qa01_27.htm)
(このサイトはこの掲示板で4月14日に「良く読んでいただけませんか?」という題で投稿なさったぴょんた。さんがご紹介しているものです。)


(続きます)
 
 
  2005年4月16日 (土) 16時29分36秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   好転反応なるもの4
[コメント] :   MARIEさん、今日は。
続きです。

福岡県薬剤師会情報センターのサイトで、
瞑眩は「服用後1−2日以内に現れ一過性である」と説明されています。
また、「頻繁にみられることではなく『証』と処方が合えば、症状の悪化等なく治癒することの方が多い」とも記述されています。

このように、「好転反応」の元になったと考えられる「瞑眩」という言葉および状態は、
・漢方薬の治療における治癒過程で見られることのある状態で、その頻度は低いものです。
また、瞑眩という判断(診断)は漢方薬治療を行うのに適した医師がすべき事柄です。

(さらに続きます)
 
 
  2005年4月16日 (土) 16時59分29秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   好転反応なるもの5
[コメント] :   MARIEさん、今日は。
更なる続きです。(長くなり失礼します。)

今回のMARIEさんの症状は、NW製品という非医薬品を使用中に出てきたものです。

健康食品の使用初期に発疹・ほてりのようなアレルギー症状と区別が難しい症状が出てきてそのうちに消失することがあるようです。
(http://www.sapuri.info/suppl5.htm)

このような場合、アレルギー症状ではないという明確な診断がない限りは、直ちに使用を中止することが賢明な対応と思います。
(中止しないで使用を続けると、場合によっては更に重い症状を引き起こしかねません。)

MARIEさんが使用なさったNW製品が具体的に何なのか、使用方法、使用量、使用期間が分かりませんが、
・製品を使用していて皮膚に症状が現れた
ということから、製品による有害事象と考えられます。

決して「好転反応」などというものではありません。

では。
 
 
  2005年4月16日 (土) 21時23分00秒
[名前] :   ほい
[タイトル] :   好転反応
[コメント] :   好転反応=めんげん???排毒作用とはどうちがうのでしょう??
MARIEさんのはどうなのでしょう・・・
病気を治すのは患者自身です。
自分自身の身体の声を聞いて下さい。
 
 
  2005年4月17日 (日) 10時31分50秒
[名前] :   MARIE
[タイトル] :   
[コメント] :   たくさんの方が、様々な角度からコメントをしてくださり、本当に感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございます。
私の症状が「好転反応」とはいえない理由も、よく分かりました。concolorさんありがとうございました。
hiさん、改善方を教えて下さりありがとうございます。hiさんはNWのDTの方ですか?この改善方は、
「好転反応」の場合ですか?それとも「有害事象」の場合ですか?教えて下さい。
ほいさん、心強いお言葉ありがとうございます。
すごく勇気がでました!

医者を捜そうと思います。
しっかりと、この症状は何なのか、原因は何なのか、
対処方は何なのかを診断してもらおうと思います。
でもその為にはやはりNWの事を知っている方の方がより正確な診断をして下さるでしょう。
ほいさんのおっしゃっていた通り、わけのわからない
医者に聞いても炎症を抑える強い薬を処方するだけだと思いますから、、、。
全力で探します。もし、役に立ちそうなサイトや情報がございましたら、教えて下さい。
力を貸して下さった皆さん、本当にありがとうございました!!
 
 
  2005年4月17日 (日) 14時47分57秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   どうぞお大事になさってください
[コメント] :   MARIEさん、今日は。

>医者を捜そうと思います。
しっかりと、この症状は何なのか、原因は何なのか、
対処方は何なのかを診断してもらおうと思います。

ご自分で決断なさったのでしたら、これ以上私から申し上げることはないと思います。

どうか、お大事になさってください。

では。
  2005年4月15日 (金) 00時48分08秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   Re.エリミネーター1
[コメント] :   かなかなさん、今晩は。初めまして。
元NWDTです。

ご投稿が下のほうにありましたので、こちらで返信させていただきます。
(ご了承下さい)

>エリミネーターを使い始めて4年。
私も裏技的な使い方に不安を感じながらも興味があってやってみました。目薬として・・・・これはおすすめしません。余計に悪化しました。

これは随分と危ない使い方をなさったのですね。
その後、問題はありませんか。

>やはり日用品はどこの製品も裏技というものがあるようですが、使い方には限度がありますよね!目薬代わりはやりすぎたと自己反省しています。すすめたDTもよくないのですが、やるほうもやるほうですよ!

「裏技」はご自分の判断でなさっているのでしたら、私があれこれ言う必要はないとい思います。
ただ、エリミネーターを「目薬」として使うことをすすめたDTは猛省すべきですし、そのようなDTが存在するということはNW社としても何らかの対応を必要とする憂慮すべき事態と思います。

(続きます)
 
 
  2005年4月15日 (金) 00時49分35秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   Re.エリミネーター2
[コメント] :   (続きです)

>NWの製品は基本的に安全性が高いです。

製品の使用法を守って使用し、何らかの有害事象が出た場合には使用を中止するという基本事項を守ることで健康被害はある程度防ぐことができる、ということではないかと思います。

「基本的に安全性が高い」という根拠は私には分かりません。

>しかし、だからといって何にでも安全というわけではないですよね。上手に活用してください。自己責任において。

「どのような使い方をしても安全というわけではない」ということをおっしゃりたいのかとも思えるのですが、製品に表示されている使用法以外の使用法は行うべきではないのではないでしょうか。

自己責任で行う分には使用者自ら決めることで、ご自由ではあると思いますが。

では。
  2005年4月14日 (木) 18時20分37秒
[名前] :   うさぎ
[タイトル] :   塩素試薬
[コメント] :   先日、美容院で「水道水」の怖さを説明するために
コップに適量の水道水を入れて 塩素試薬で実験を
見せられました。美容師さんはお店で使用している
浄水器の良さを説明したくてお客の私に 話を持ちかけた
様子でした。コップの水は鮮やかに変色し怖くなりまたが
その後そこにいた友達(NWDT)が美容師さんに もう
一つ水を入れたコップを用意させ 自分の手をその中に
入れました。そして塩素試薬を入れると変色しないんです。何でも水道水の塩素を手が全て吸収したからだとの
説明でした。だから・・・とNWの製品を逆に推奨し
美容院にいた他のお客さんを驚かせ興味を持たせてました。私は化学に疎いのでこのからくりが理解できませんでしたが 本当に毎日水道水の塩素を皮膚から吸収しているのでしょうか?
 
 
  2005年4月15日 (金) 20時05分24秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   Re.塩素試薬
[コメント] :   うさぎさん、今晩は。

>先日、美容院で「水道水」の怖さを説明するために
コップに適量の水道水を入れて 塩素試薬で実験を
見せられました。

このようなものでしょうか。
http://www.natural.jp/bath/jikken1.htm

DPD試薬を用いて水道水に含まれる塩素を調べる方法(比色法)です。
http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/info/env/article/kasseienso_dpd.htm

>何でも水道水の塩素を手が全て吸収したからだとの
説明でした。だから・・・とNWの製品を逆に推奨し
美容院にいた他のお客さんを驚かせ興味を持たせてました。

このような発言は以前にも読んだことがあるのですが、「手が全て吸収」という結論を導き出すには根拠が不充分という印象を持っています。

実際に塩素濃度(遊離残留塩素濃度と遊離結合塩素濃度)がどの程度のものなのか、ちょっと調べてみます。

では。
  2005年4月13日 (水) 21時21分27秒
[名前] :   かっとび
[タイトル] :   NW
[コメント] :   こんにちわ!
私の友達は今まで蓄積されたものが出てきてるから
これが済んだら綺麗になれる・・と言いながら
体に合わないものを飲み続けています。
いわゆる好転反応です。
かなりの目の周りのただれと腫れでそのままでは外に
出れないみたいでサングラス着用生活してます。
化粧水などの裏には「お肌に合わないときはご使用を
おやめください。」と書いてありどんな人も
我慢する事はせずに中止するのが普通ですがどうして
この様にNWに限っては皆さんマインドコントロールのごとく信じて使い続けるのでしょうか?
何を言われてるのでしょうか?
 
 
  2005年4月13日 (水) 21時35分48秒
[名前] :   ぴょんた。
[タイトル] :   少し落ち着きませんか?
[コメント] :   かっとびさんご機嫌よう

さて、ご友人の事でかっとびさんがかなり焦っておいでなのは文章からもお察しいたします。
しかしながら拝見しているご質問は、ここの掲示板の過去ログをしっかりとお読みになれば解る事も多くあります。なんでも誰かに手軽に聞くのではなく、少しはご自身でお調べになるのもよろしいかと存じます。
(掲示板では自分でしっかりと調べずなんでも他人任せにするのをオシエテ君と言って嫌がられます)

さて、お話の『好転反応』という言葉ですが、これも再三にわたり過去議論されている事柄です。湿疹やかゆみ赤みがあれば使用を中止するのは勿論の事、この
『好転反応』という言葉自体医師ではないものが
軽々に使用出来ないものです。

こちらに私が『好転反応』についてまとめた文章がございますので、ご参考まで。
http://italic.cside.ne.jp/mlm/kiko.html
また、こちらも併せて過去ログからお読み下さい
http://italic.cside.ne.jp/c-board/c-board.cgi?id=nw
 
 
  2005年4月13日 (水) 22時28分27秒
[名前] :   かっとび
[タイトル] :   ありがとうございます。
[コメント] :   おしえて君じゃいけませんね・・・
申し訳ありませんでした。
こちらの掲示板に来るのは最近で全ての掲示板のログを見るのもとても大変なのもありました。
PC関係、NW関係も初心者でぴょんたさんには
分かってて省いてしまいたい事も私には全て
はじめての事でした。
それと以前のもので読み返す事もされる方も
いらっしゃれば最近のを見て改めてその様な問題や
同じ疑問があるんだ・・と感じられてお話し合いの場になればと思い安易に書き込みをさせていただきました。
でも人に頼るだけでなくしっかりと自分でも調べないといけませんね。
今しっかりと読ませてもらいました。
了解しました!ご迷惑かけましたしありがとうございました!
 
 
  2005年4月14日 (木) 06時14分05秒
[名前] :   ほい
[タイトル] :   好転反応
[コメント] :   素人である私がでることもないのですが、
かっとびさんの以前の書き込みを見ていましたら、
ご友人は医者の方から、サプリを勧められているのですね。
それならば、好転反応として受け止めて、よいのではないですか?
確かに素人判断は危ないですが、
実際私も、体内の悪いものがでてから、
きれいになりました。
見た目の症状(一部の)に一喜一憂せず、
身体の根本治療を考えた場合、好転反応(解毒排泄反応)を乗り越える事がよいかと考えます。
その場合、やはり、専門の方が
アドバイスくださることがベストでしょう。
この薬局の宣伝ではないし、もちろん、NWとも
全く関係ありませんが、
わかりやすく、好転反応について書いてあるので
見てみて下さい。
もっとよいサイトもあるんだろうな〜
http://www2.starcat.ne.jp/~kkpha/index.htm
中医学の考え方が、素人にもわかりやすいので。
 
 
  2005年4月14日 (木) 07時34分01秒
[名前] :   かっとび
[タイトル] :   はじめまして
[コメント] :   ほいさん 良いサイトの案内ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
ところで少し説明させて頂きたいのは
この目の周りに症状が出てる友達はNWのDTで医者に行ってもいませんしアドバイスも受けてません。
もちろんこのDTと医者(DT)も友達ですが
この医者は歯医者ですしアドバイスしようがありません。
私としては自分が信じて体を張らないとダウンの人に好転反応しょうする症状が出たときに勧められないから使い続けてるのでは?と思うのですが・・・
 
 
  2005年4月14日 (木) 08時13分23秒
[名前] :   hi
[タイトル] :   ほいさんへ1
[コメント] :   ほいさん、こんにちは
少し書かせていただきます。
中医のように、解毒させる作用や反応が起きることがわかっているものを処方した場合や、それらの体内代謝経路などの残留時間などが、わかっている場合などは、解毒反応や好転反応と見ることも可能かもしれませんが、NWのスキンケアでは、何がそのような作用を引き起こしているのかは不明です。健康食品関連では、いつも「好転反応だから・・・」といわれますが、東洋医学においても、好転反応なのか、悪化反応なのかは慎重に判断しなければなりません。万が一、悪化であれば、取り返しの付かないことになりかねません。
 
 
 
  2005年4月14日 (木) 08時14分10秒
[名前] :   hi
[タイトル] :   ほいさんへ2
[コメント] :   NWのスキンケアで起きる反応は、炎症反応として見られます。それは、好転反応であれば、期間がもっと短く見れるのですが、数ヶ月から数年も我慢しています。皮膚の反応には2種類あり、免疫システムによる反応(感作)とヒスタミンによる反応(炎症刺激)です。塗布した部分から炎症が起きることを考えれば、成分による炎症刺激が一番考えられます。特に、安定化二酸化塩素が疑われます。そして、継続使用すると、アレルギーを引き起こすようになり、再発を繰り返すようになります。
 表には出ませんが、かなりの人がひどくなって医師にかかりました。中には、腎臓、肝臓に負担がかかり、むくみから悪化したケースもあります。共通していることは、落ち着いたときには、皮膚が薄くなり、長期にわたる活性酸素刺激で肌が老化し、小じわが多くなっています。解毒できれいになったようでも、目に見えない部分で大変なことが残っていました。
 
 
  2005年4月14日 (木) 18時20分43秒
[名前] :   ぴょんた。
[タイトル] :   良く読んでいただけませんか?
[コメント] :   ほいさんご機嫌よう。

さて、既にかっとびさんからお返事がございましたので、かっとびさんのご友人の事は一旦横に置かせていただきます。

私が申し上げているのは、『好転反応』というものは
あくまでも中医学の世界で使用するものであり、またその判断を下すのは中医学に精通した熟練の医師である必要があるという事です。
医師という免許があれば誰でも軽々しく判断して良いものではありませんし、ましておや鍼灸や整体等で
使用すべきものではありません。
http://www.jp-info.com/fukuyakuqa/qa01/qa01_27.htm
をご参考までによく御覧下さい。

  
Yahoo!ジオシティーズ