Yahoo!ジオシティーズ Kirinの掲示板過去ログ2005年3月パート1

  2005年3月10日 (木) 12時57分03秒
[名前] :   愛
[タイトル] :   concolorさん
[コメント] :   長々返信本当にありがとうございます(*^^*)
アレルギーはないので大丈夫だと思います。
またまた質問で申し訳ないんですけど・・・マキシモールは栄養補給飲料と解釈してよろしいのでしょうか??何か有効な飲み方とかありますでしょうか??
 
 
  2005年3月11日 (金) 00時50分01秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   日本人の食事摂取基準
[コメント] :   愛さん、今晩は。

マキシモル ソリューションズは清涼飲料水(一般食品)と解釈するものと思います。
健康維持のために飲むという気持ちを思えば栄養補給飲料とご自分のなかで位置づけすることはかまわないとは思います。

平成17年度から平成21年度まで使用する日本人の食事摂取基準(2005年版)が厚生労働省から発表されています。
・日本人の食事摂取基準について
:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2.html#top
・食事摂取基準:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2a.html


「推奨量、目安量、目標量については、日常の食生活において、通常の食品によってバランスのとれた食事をとることにより満たすことが基本である。」
(日本人の食事摂取基準について
:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2.html#top
より引用)

(続きます)
 
 
  2005年3月11日 (金) 00時52分52秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   マキシモル ソリューションズの飲み方
[コメント] :   (続きです)

このように日常の食生活を基本にするとありますが、それを補う目的で栄養補助食品を利用することもあると思います。

何が不足しがちなのか、どのくらい補うことがよいのか、と考えた場合、上の投稿で挙げた「食事摂取基準:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2a.html
」を参考にしながら

・栄養補助食品にどのような成分がどのくらい含まれているか

が大切な情報だと思います。

マキシモル ソリューションズには原材料名(食品栄養法に基づく表示)、栄養成分(健康増進法に基づく表示)はありますが、成分名および含有量の記載はありません。

ですから、マキシモル ソリューションズを上手に飲む方法は選択の余地はなく、製品に記載されている「お召し上がり方」に従って飲むということになると思います。

ご参考まで。

では。
  2005年3月10日 (木) 10時19分38秒
[名前] :   レグルス
[タイトル] :   あの話
[コメント] :   concolorさんの早速のお返事でなんだか気持ちがすっきりしてきましたありがとうございます。NWとは個人で動いてる方もいるのでしょうが私はNWの中のTWというグループに現在います。そのセミナーでは一般に日本で売られている水周りを含め化粧品などにラウリル硫酸ナトリウムかプロピレングリコールが含まれており、それらを摂取することにより皮膚から(体内ではなく)化学物質が入る。それによりアレルギーやアトピー・喘息・がん・奇形児などが発生する。というのです。確かに大半のものに含まれているのでこれは使ってはいけないんだとその時は思わずにはいられないほど恐怖心を与えます・・・。しかし、なぜ危険なものをここまで日本だけでなく全世界で放置できるのでしょう?。NWのものだけは安心??そう彼らは何度も言いますがその保障は?自分の無能さと無力さで子供を危険な目に合わせたくないので本当に真剣に悩みます。
 
 
  2005年3月10日 (木) 23時35分16秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   ラウリル硫酸ナトリウム
[コメント] :   レグルスさん、今晩は。

ラウリル硫酸ナトリウムかプロピレングリコールですか。相変わらずセミナーでは強調しているのですね。

国際化学物質安全性カードにこれら2つの物質のデータがありますので、ご参考までに。

・ラウリル硫酸ナトリウム:http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0502c.html
・プロピレングリコール:http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0321c.html

皮膚や眼に対する刺激作用はありますので、特に眼に入らないように気をつけることは必要と思います。
(歯磨きや洗剤を眼に入れようとはしないでしょうが。)

プロピレングリコールは「反復または長期の接触により、皮膚が感作されることがある」とのことですので、アレルギー反応を起こすことはありえるでしょう。
(「」内は、プロピレングリコール:http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0321c.htmlより引用)

ラウリル硫酸ナトリウムは「反復または長期の皮膚への接触により、皮膚炎を起こすことがある」
(「」内は、ラウリル硫酸ナトリウム:http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0502c.htmlより引用)

(続きます)
 
 
  2005年3月10日 (木) 23時53分31秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   ラウリル硫酸ナトリウム2
[コメント] :   (続きです)

アレルギーを起こしたことのある方や皮膚にダメージがある方はラウリル硫酸ナトリウムかプロピレングリコールの含まれていない製品を選ぶことも必要とは思います。

ただ、これらの物質が入っているというだけで直ちに有害事象が起るということではなく、物質の濃度、量、接触時間などが関係してきます。

「セミナー」の内容は、徒に不安を煽っているような印象を持ってしまいます。
そして、どのような意図があるのかと。

製品を選ぶ場合には情報(当然のことながら正確な情報でなければいけません)を入手して、その上で自分にあったものを選ぶということが基本だと思います。

そのためにも正確な情報発信が求められるでしょう。
その責はNWにあると思っています。


では。
  2005年3月9日 (水) 19時31分06秒
[名前] :   疑心暗鬼
[タイトル] :   
[コメント] :   なんか批判多いですよねNW。。。そもそもアメリカの物が日本人にあうのかが疑問です。悪くなったら保証はあるんですか?合わないですまされるんですか?
 
 
  2005年3月10日 (木) 00時05分24秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   自己責任
[コメント] :   疑心暗鬼さん、今晩は。初めまして。
元NWDTです。

>悪くなったら保証はあるんですか?合わないですまされるんですか?


NW製品は清涼飲料水や食品、化粧品ですから、人間に対し何らかの効果・効能はないものばかりです。

NWが責任を持って情報提供しているのは私が知る限りは製品に書かれている表示だけだと思います。
私が今まで実物を見た製品には原材料名や成分、使用上の注意事項が記載されていました。

表示内容を読んで、今までにアレルギー症状などの有害事象が起ったことのある成分・原材料が含まれていれば当然のことながら最初から使用すべきではありません。

最終的に製品を使うのか使わないのかは自己責任で決めることと理解しています。

セミナーでいわれていることや「ドクターがすすめる・・・」というような書籍に書かれていることはNW製品を使用するかどうかを判断する上で判断のよりどころにすべきではないと思います。

本来であればNW社自らが、積極的に責任の所在のはっきりした情報提供をおこなうべきだと思います。

では。
  2005年3月9日 (水) 16時53分36秒
[名前] :   レグルス
[タイトル] :   一応DTですが・・・。
[コメント] :   この夏にNWを知りセミナーも何度か聞き最初は信じ込み半年間製品も仕事も続けて来ました。けどこの冬から私花粉症や蕁麻疹に悩まされるようになって、正直商品に不安を覚えてきてしまい。先月より人に勧めることをやめました。今は勉強不足で人に勧めていた自分をとても恥じています。ふとこのHPを見つけ書かせていただいてるのですが、本当に今普通に市販されている洗剤を使っていると色々な害があるのでしょうか。NWの製品も不安ですがあの話を聞くと市販のものも不安で・・・。どうしたらいいのか悩んでいます。いっそ公の場で明らかになってくれればいいのにと思います。
 
 
  2005年3月9日 (水) 23時36分29秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   NWのセミナー
[コメント] :   レグルスさん、今晩は。初めまして。
元NWDTです。

私は現役DTの時もセミナーの参加経験はありません。
セミナーのビデオは見たことがありますが、有益なものとの印象は持てませんでした。

>この冬から私花粉症や蕁麻疹に悩まされるようになって、正直商品に不安を覚えてきてしまい。

このようにお書きになっていらっしゃるということは、花粉症や蕁麻疹のようなアレルギーはNW製品にすると起らなくなるというようなことをセミナーでお聞きになったのでしょうか。

アレルギー症状の場合、対応の基本は可能な限り抗原(アレルギー反応を引き起こす原因物質)との接触を避ける(原因物質からの回避)ということだと思います。

NW製品であれ、市販の製品であれ、使用していて何らかの有害事象が起った場合には「使用を止める」ことが必要だと思います。

(続きます)
 
 
  2005年3月9日 (水) 23時40分03秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   NWセミナー2
[コメント] :   続きです。

>本当に今普通に市販されている洗剤を使っていると色々な害があるのでしょうか。

個人や環境に対する害ということでしょうか。
市販の洗剤といっても色々な種類がありますので、一括りにして断言できるものではないと思います。
また、使用量や使用濃度、接触する時間などにより異なると思います。

>NWの製品も不安ですがあの話を聞くと市販のものも不安で・・・。

「あの話」の具体的なことが分かりませんので、申し訳ないのですがなんと書いてよいのか分かりません。


花粉症や蕁麻疹、お大事になさってください。

では。
  2005年3月9日 (水) 13時00分49秒
[名前] :   愛
[タイトル] :   
[コメント] :   concolorさんはじめまして!返信ありがとうございます!私は医者には通ってません・・・とゆうより信じられなくなって通うのをやめました。マキシモールは親の知人から勧められて結局昨日親が買ってしまいました・・・悪くなるなんて事あるのでしょうか・・・質問ばかりでごめんなさい・・・
 
 
  2005年3月9日 (水) 22時50分33秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   医療サービス
[コメント] :   愛さん、今晩は。

>私は医者には通ってません・・・とゆうより信じられなくなって通うのをやめました。

医者不信、医療不信ということでしょうか。

病院・診療所は医療サービスを提供する場です。
利用者にとって最適な医療サービスを提供するために、医師は診察・診断を行います。
考えられる治療法についてメリット・デメリットを含めて説明をし、利用者が充分に納得した上で治療を行います。
治療法は利用者が決める権利を持ちますし、決めなければいけない義務もあります。

現実には、適切な医療サービスを提供していない(しないのか、できないのかは分かりませんが)ところもあるようです。
それが医療不信・医者不信の一因になっているように感じていますし、「アトピー産業」なるものが生まれるひとつの要因になっていると思います。

可能ならば、信頼できる医療機関・医師を探すことを再度検討していただければ、と思います。

(マキシモルについては続きで書きます。)
 
 
  2005年3月9日 (水) 23時15分31秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   マキシモル ソリューションズ
[コメント] :   続きです。

マキシモル ソリューションズが手元にあるのですね。

>悪くなるなんて事あるのでしょうか

アトピー性皮膚炎の発症・悪化因子として免疫反応がかかわるものに「アレルギー的要因」があります。
ここに含まれるものに、
・ダニやハウスダスト
・食品(食物)
があります。
(このサイトのコンテンツです。http://www.geocities.jp/kirinrara1947/Allergy.html#allergy6)

マキシモル ソリューションズの製品ボトルには原材料名が書かれていますが、その中に今まで愛さんに何らかのアレルギー反応を引き起こしたものが記載されていれば飲むのは避けるべきだと思います。

該当するものがなければ、製品に書かれている注意事項を守ってお飲みになることも可能だと思います。
・お召し上がり方として1日に飲む目安が書いてあります。
・何か有害事象が起った時には飲むのを止める

「可能」とは書きましたが、アトピー性皮膚炎のためにお飲みになるということでしたら積極的にお勧めしようとは思いません。

ご参考まで。
お大事になさってください。

では。
  2005年3月8日 (火) 19時11分35秒
[名前] :   愛
[タイトル] :   マキシモールって・・・
[コメント] :   私はアトピーなのですけど、友人にマキシモールで治った人がいるよって勧められたんですけど本当にいいでしょうか・・・いまいち信用できなくて・・・アムウェイと同じような感じがして・・・アトピーの人が飲んで大丈夫なんですか??
 
 
  2005年3月9日 (水) 00時03分27秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   アトピー性皮膚炎
[コメント] :   愛さん、今晩は。初めまして。
元NWDTです。

>私はアトピーなのですけど、友人にマキシモールで治った人がいるよって勧められたんですけど本当にいいでしょうか

「アトピー」とのことですが、皮膚科専門医の治療を受けていらっしゃるのでしょうか。
その上で、マキシモル ソリューションズについてお知りになりたいのでしょうか。

アトピー性皮膚炎の治療はご存知とは思いますが、
・皮膚炎に対する外用薬を中心とした治療
・皮膚のかゆみに対する内服薬治療
・皮膚の生理学的機能異常にたいする保湿等のスキンケア
・悪化因子にたいする環境整備(悪化因子の除去対策)
からなります。
(日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎治療ガイドライン2004改訂版、http://web.kanazawa-u.ac.jp/~med24/atopy/therapy.html)

生活環境を整えたり、皮膚にダメージを与えないということでは水周りの見直しやハウスダスト除去など日常生活について検討することは必要だと思います。

続きます
 
 
  2005年3月9日 (水) 00時04分32秒
[名前] :   concolor
[タイトル] :   アトピー性皮膚炎2
[コメント] :   続きです

マキシモル ソリューションズは清涼飲料水でアトピー性皮膚炎に対し、何らかの影響を与えうる製品ではありません。
また、注意事項として製品に記載されていると思いますが、医師の治療を受けている場合には相談の上で飲用の可否を決めるものと思います。

>いまいち信用できなくて・・・アムウェイと同じような感じがして

アムウェイについてはわかりません。
「信用できない」とお思いでしたら、購入してまで飲む必要はないのではないでしょうか。

では。
  
Yahoo!ジオシティーズ