Lilac
MUSIC : 岬







ピアノとヴァイオリンが怒濤の展開を見せる、新感覚クラシック。


なんというか、いつも通りな譜面に仕上がりました。
違うのはただ一点だけ。ストップ満載です。
でもそれがこの曲を表現する上で最も大事な要素だったりしますので
曲を聴いて、ストップの場所を把握してからプレイするのが一番楽しいかと思います。
ですから時間のある人は、2回以上プレイしてみるともっと楽しいかもしれませんよ。

"Last Force"でおなじみの岬さん。
この曲は彼のソロアルバム、"弦奏速鍵録"に収録されております。
作品に使用しました"Lilac"以外にも素晴らしい曲が詰まっていますので
気になる方は是非サイトにて確認してみてくださいな。
……回しもんみたいだけどこのCDは本当に大好きですw


"Lilac"には薄紫色という意味があるので、主となる旋律には薄紫色を。
そして紫色のおにぎりが来たら要注意。連続ストップの合図です。
ストップ中は判定を受け付けないので、しっかりと狙って打ちましょう。
曲の大事な部分で失敗したくないもんね。