Leopard
MUSIC : pico







ただひたすらまっすぐに、前を向いて進もう。


パターン譜面は今回が初です。
音を忠実に拾って、メロディー通りに配置を繰り返して
ひたすら曲に忠実な、まっすぐな譜面に仕上がったと思います。

何事も自分のペースで。これを大事にしています。
他人がどうであろうと、自分に正直に、素直に。
最近の譜面はそんな傾向が強いです。
楽しいは人それぞれ。この作品いいなって思う人もいれば、面白くないと思う人もいるもんです。
じゃあせめて、自分がプレイしていて楽しい譜面を作ろうじゃないかと。
そう思うことによってできる譜面は真に自分が思い描いた譜面となり得るわけで、
自分が理想とする、納得のいくものに仕上がるんじゃないでしょうか。


この作品は自分の思い描いた、曲の"まっすぐさ"を表現しました。
バカ正直でいいじゃない。貫き通すことで見えてくる道もあるさ。