FINAL STEP
MUSIC : OSTER project





怒濤の変拍子が織りなす、ハイテンションサウンド。


OSTER氏の曲の中でも、最もダンおにで作りたかった曲です。
これでもかと言うほどの変拍子に、ハイテンションな曲調。
展開の読めない曲って大好きなんです。
おかげで譜面製作の難易度は素晴らしいものでしたがw

めまぐるしい展開を持つ曲調を表現しようとしたら、ほとんどが主旋律に沿った譜面になりました。
はじめてこの曲を聴く人は変拍子に振り回されるかもしれませんが、
それがこの曲の持ち味であって、楽しんで欲しい部分でもあります。

あなたは、この怒濤の変拍子についてこられるか。



DOXF会場へ