DV法を改正しよう!    

DV法を改正しよう全国ネットワーク 

 

→ HOME
→ 成果と課題

→ 当事者パブリックコメント

→ 『女性たちが変えたDV法』
 
 
  


 「女性たちが変えたDV法」

 

 

私たちのホームページへようこそ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

DV法改正に向けた内閣府のパブリックコメントをぜひ提出してください!

 

 

  DV法改正に向けた内閣府のパブリックコメントの提出をお願いします。

ホームページからだと改正に向けた課題がPDFファイルなので

加工ができないので打ち出しました。ご活用ください。

パブリックコメントと省庁意見交換会がとても重要です。多くのご意見をお願いします。

詳細は内閣府ホームページをご参照下さい http://www.gender.go.jp/

締め切りは12月15日です。

配偶者暴力防止法及び関連する施策に関する課題

(暫定版)


保護命令関係


1 保護命令の対象となる配偶者からの暴力に脅迫行為等の精神的暴力も加えることができないか

2 接近禁止命令により禁止される行為に電話等による接触も加えることはできないか

3 保護命令の対象を親族等に拡大できないか

4 緊急保護命令の創設

5 配偶者暴力相談支援センターに対する保護命令発令の通知

6 保護命令申立費用の減免制度の倉段


被害者の保護・白立支援関係

1 白立支援の充実等

2 関係機関の連携・協力の強化

3 広域対応

4 外国人、障害者、高齢者である被害者の保護

5 警察等の積極的な介入・対応


配偶者暴力相談支援センター等関係

1 婦人相談所以外の配偶者暴力相談支援センターにおいても、一時保護或いは 一時保護委託権限を持てないか

2 婦人相談所の体制等

3 市町村における配偶者暴力相談支援センターの設置に対する支援


IV 民間の団体に対する援助・連携関係

1 民間の団体に対する財政的援助等の支援

2 民間の団体との連携


V 加害者に対する対策関係

1 加害者更生

2 その他の加害者に対する対策(予防啓発、退去命令後、面接権の制限)


VI関係法・制度間の連携関係

1 ストーカー規制法、児童福祉法、児童虐待防止法との役割分担の整理及び連携

2 児童扶養手当、母子寡婦福祉、生活保護制度の見直し


擦修梁

1 研修の充実

2 DV罪の創段







DV法第二次改正に向けた意見交換会にぜひ参加を!

 

 

  DV法第二次改正に向けた意見交換会の日程が決まりました。

超党派の議員の皆さん、関連省庁の皆さんにご出席をお願いしています。

多くの被害当事者にも発言をお願いしています。 ぜひぜひ多くの参加で、今回の改正を実効あるものにしていきましょう。



★日時  2006年12月4日(月)
     午前10時から12時

★会場  参議院議員会館 第三・四会議室

★内容  改正課題に関しての担当省庁との
     意見交換 内閣府、厚生労働省、法務
     省などを予定


・保護命令のさらなる拡充を

 電話・ファックス。メールの脅迫も保護命令対象に。


・法の対象の拡大を

 「デートDV」もDVです。配偶者間の暴力という定義では人命が守れません。


・加害者の処罰の厳罰化を

 加害者の逮捕・拘束は未だに速やかに実施されません。DVを「犯罪」として厳正な処罰が必要です。


・市町村の施設充実を

 被害当事者がたらいまわしにされない、ワンストップ窓口をすべての自治体に市区町村の基本計画の義務化を。


・民間支援団体へ財政援助を

 約90に民間シェルターは増加。民間スタッフのボランティアに頼った施策の改革を。




Fax:03−5261−9117

DV法を改正しよう全国ネットワーク





*******************

市民の手で法律を変えよう!

DV法第二次改正に向けた院内集会に

ぜひ参加してください

 

 

 私たち「DV法を改正しよう全国ネットワーク」は、3年前のDV法第一次改正時に結成した、DV被害当事者と支援者などの全国ネットワークです。DV法改正に当事者の意見反映を求めて、2003年5月から2004年2月までの間、7回に及ぶ「省庁意見交換会」を開催してきました。

この「意見交換会」において、国会議員・担当省庁職員・被害当事者・民間シェルターなどの支援者が一堂に会して改正論議を行うことができました。「立法過程への当事者参画」の実現ともいえるものでした。

DV法第二次改正の時期が近づきました。今回の改正も「法の適用を受ける被害当事者」に本当に役に立つものとなるよう取り組んでいきたいと考えています。「全国ネットワーク」として、法改正のスタートを切る院内集会を企画しました。

 

 法律は国民のものです。私たちの手で法律を作りかえる試みに、ぜひあなたの参加をお待ちしています。

 

 

1 日時  2006年6月16日(金) 

            12時半から2時まで

 

 

2 会場  参議院議員会館 第五会議室  

           (地下鉄永田町下車徒歩1分)

 

3 内容  パブリックコメント中間報告   

      当事者からの要望        

      民間支援団体からの要望     

 

      参加議員挨拶     など   

 

*国会審議の日程によって開催時間が

多少変更することがあります。

*変更の場合はホームページ上でお知らせします。

 

        


Yahoo!ジオシティーズ