下記の○○さん の所に、ご主人の名前やお子さんの名前や、お世話になっている方々のお名前を入れて、小さな声に出して呼びかけて下さい。1人の名前で6通りの言い方をしましょう。お父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃん、叔父さん叔母さん、兄弟の名前、先生、ご近所の方、会社の上司、同僚、後輩、等々……
 上の文中の、お子さんの名前を言う時と、2人が組になっている方のお名前を言う時は、‘太朗さん花子さん ありがとう。’‘お父さんお母さん ありがとう。’の様に複数の方のお名前を続けて言います。

Counter
 
○○さん ありがとう。
○○さん いつもありがとう。
○○さん いつも本当にありがとう。
 
○○さん ありがとうございます。
○○さん いつもありがとうございます。
○○さん いつも本当にありがとうござ います。


家族関係を良くする言葉(例文ですので、適当に変えて下さい。)
〈いつもありがとう。いつもありがとうございます。いつも本当にありがとうございます。〉のように、〈いつも〉が付くと、相手の方がとても嬉しくなります。

お早うございます、○○さんいつもありがとうございます。本日も宜しくお願いします。
お早うございます、○○さんいつもありがとう、今日もよろしくね。
お早うございます、○○、いつもありがとう、今日もよろしくね。


対人関係一般を良くする言葉(例文ですので、適当に変えて下さい。)

(自分から話し掛ける時、電話を掛けた時)
○○さんいつもありがとう。ところで□□の件だけど、・・・
お早うございます、○○さんいつもありがとうございます。◎◎です。本日もどうぞ宜しくお願いいたします。ところで・・・               (◎◎は自分の名前です。)

(相手から話し掛けられた時、電話を受けた時)
あっ、○○さんお早うございます、いつもありがとうございます、何でしょうか?
あっ、○○さんいつもありがとうございます。何でしょうか?


 幸せ一杯な家庭を築くのは、奥さんが中心なのです。
 
 感謝の言葉は「ありがとう」ですね。
 ご主人にもお子さんにも、縁のある大勢の方々にも「ありがとう」を振りまいてご覧なさい。
 貴方が思わなかった幸せが溢れてきますよ。
 
※ ご主人には、要所要所で「いつも私たちの為にありがとう」と言って上げて下さい。
 仕事で苦しい時にも、可愛い妻子の為に頑張る力が湧いてきます。

※ お子さんに「◎◎(子供の名)、お父さんとお母さんの所に産まれてきてくれてありがとう。お父さんもお母さんも、とっても嬉しいよ!」と、なるべく沢山言って上げて下さい。

 その他に、何かにつけて、「ありがとう」を沢山言って上げて下さい。

 お子さんは、お父さんお母さんが大好きになって、とても良い子に育ってくれますから。
 
※ 奥さんは、ご自分のご両親に「私を産んでくれてありがとう」と言って下さい。
ご主人のご両親には「○○さん(ご主人の名)を産んで下さってありがとうございます。」と言って下さい。
ご主人のご両親はとても喜んで下さいますから、その後の関係がとても良くなりますよ。
 
※ ご主人は、ご自分のご両親に「私を産んでくれてありがとう」と言って下さい。
奥さんのご両親には「○○さん(奥さんの名)を産んで下さってありがとうございます。」と言って下さい。
奥さんのご両親はとても喜んで下さいますから、その後の関係がとても良くなりますよ。
 
 「ありがとう」の意味
 あ⇒天の神様
 り⇒神が人間にご守護の力を下さる光の左回転
 が⇒加えるに強調
 と⇒受けて止(とど)める
 う⇒より良い物が生まれる
 
 この為に「ありがとう」と言っていると、次々に予期しない良い事が生まれてくるのです。
 
 「ありがとう」を沢山言って下さいね。
 
 
※ 「ありがとう」の代わりに「スイマセン」と言う言葉を頻繁に口にする人は、運勢の 悪い方が多いです。
  その理由は、「ス」とは天地創造の神様の事を表していますので、「スイマセン」と は神仏否定の言葉を発しているのですから、絶対に口にしないように心掛けましょう。
 
  「ありがとう」と言うべき時にはキチンと「ありがとう」と言いましょう。
  謝罪する時には「ゴメンなさい」と言いましょう。
  チョット頼む時には「恐れ入りますが」とか「お願いします!」と言いましょう。
 
  レストラン等でウエイトレスを呼ぶ時には「お願いしまーす!」と言いましょう!
 
  「スイマセン」と言うのより、ズーッと上品に聞こえますよ。
 
 印刷用 PDF ファイル○○さん いつもありがとう.pdf へのリンク