精石羅針盤


 神様のミスで死んでしまった少女は、生き返る為に使命を負うことになった。
 それは〈精石羅針盤〉の精となり、世界を救うこと。
 少女は羅針盤の持ち主である魔法使いの青年と世界へ旅立つ。
 その旅の先、少女が見出したものは……。

 登場人物紹介   

 *各編タイトルにカーソルオンであらすじ表示します。


明かりの塔編
序章 神様のミス
一章 精石羅針盤  
二章 お化け  
三章 友達  
四章 牢屋にて 
五章 〈明かりの塔〉の神官   

船旅は騒動がいっぱい編
六章 あの日の記憶  
七章 噂   
八章 化け物と幽霊  
間章 手紙 1

水鳴きの神殿編
九章 怒れる精霊と不機嫌な魔法使い  
十章 二つ目の精石 
十一章 〈水鳴きの神殿〉  

カエルの結婚式編
十二章 冬追いの祭り 
十三章 カエルの結婚式 

影宵の宮編
十四章 影の街イズエン 
十五章 影魚使い  
十六章 歌と伝説  
十七章 滑稽なこと 
十八章 エルフィード 
十九章 影の国への入り口 
二十章 影宵の宮   

吸血鬼退治編
二十一章 最強乙女と妹分の吸血鬼退治
     


王都編
二十二章 王都潜入  
二十三章 予期せぬ邂逅  
二十四章 名前  
二十五章 光神教の神殿(*流血表
現、注意)    
二十六章 経緯   
二十七章 一路、北へ  
間章 願い 
レプラコーンの探し物編
二十八章 レプラコーンの探し物
     

雪山パニック編
二十九章 追っ手   
三十章 デカウサギ、パニック!
    

リ・グランツ編
三十一章 待ち人はかの地にて乞う
 
三十二章 害悪    
三十三章 かの地 


ヴィルアッカ編
三十四章 精霊と宿り場の関係性
    
三十五章 妖精の丘に近い街
  
三十六章 約束 
三十七章 花の行方 
三十八章 祭りの後 
三十九章 告白  

王都リベンジ編
四十章 でこぼこ道中   
四十一章 守り手  
四十二章 交差する人々  
四十三章 神の怒り  
四十四章 一つの結末  
妖精の丘編
間章 手紙 2
四十五章 再会   
四十六章 万雪山  NEW


*ランキングに参加しております*
 お気に召しましたら、ご投票下さい。励みになります(^ ^)
 
 ※この作品は、小説家になろう様でも公開しています。
  作品へのリンクはこちら。(別窓表示)

 (「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です)


   Original topへ戻る。