photo by Mr.Kodama
    これは沖縄県宮古島と来間島を結ぶ橋だ。
    この橋ができる以前は渡船が二島の間を行き来していた。
    おかげで来間島ではそれまで黙認されていた無免許運転が
  できなくなり、おじーやおばー達は困ってしまった。
    しかし、やって来た運転免許試験管は、
   「イーですか、解答は鉛筆で薄く書いておいて下さいネー。」
  と言ったとか、言わないとか。  あくまでもウワサですよ ウワサ!

photo by D.M.C 「国道通行不能区間のご案内」


津軽半島竜飛崎の階段国道339号線。
何でこんなことになってしまったのだろうか。
車はおろか自転車さえ通れない。
ある時、ばあさんがこの国道に大鍋を出して
タコを茹でていた。
国道のド真ん中でこんなことができるのは、
おそらく日本でもここだけだろう。

こ、これは国道何号線なのだ
全部足して873号線だろうか。
日光、会津、檜枝岐からやって来た3本の道が、
それぞれ譲らずにこんなことになったのか。
それとも、
「ある時は・・・。またある時は・・・。しかして、
その実体は・・・」
などと悪質ドライバー相手に言っているのだろうか。
そういえば、久米島の糸数おじぃ−は山田太郎という
ヤマト名も持っていた。

数年前、野反湖への道が国道405に昇格した。
村チョーは鼻息荒く長野県栄村までの不通区間も開通させる
と息巻いていた。ということは、現在半年近くは雪の下の
登山道が国道なのだろうか。誰かおせーて!    
                    
BACK