壁紙

  
  たっ、大変なことになってしまった。
 ある日、パソコンの壁紙が、制服の女子高生がお尻を突き出して
「あん。」と言っている写真に変わってしまった。

 心当たりはあった。
 文章力をつけたい。それにはエロ小説を書くのが良い。資料とし
て写真や絵も見ておかなければ。
 そんな前向きなベクトルが働いて・・・。
 いや、そんな言い訳などしない。
 そうだ、俺も男だ。エッチサイトを見に行って何が悪い。誰だっ
て一度や二度、いや週一くらいで見るだろう。
 ドン。(机を叩く音です)

 開き直っている場合でもない。
 
 慌てて設定を変えてもパソコンが立ち上がる前と終了後に、やは
り例の女子高生が登場してしまう。
 どうも、I.Eのせいのようだ。
 そこでI.Eから新しい画像を壁紙に設定したので今度は安心画像
になった。
 しかし、俺のパソコン内のどこかでまだ女子高生がお尻を突き出
しているかと思うと、戦々恐々である。
 何かの拍子に突然現れて「あん。」と言うかも知れない。

                 誰か、最善の解決方法をおせーて!
エロ小説奮闘記