平成28年6月:帝国データ―バンク発行誌「TEIKOKU NEWS」に当社に関する記事が紹介されました。
⇒ 詳しくは「お知らせ」の記事ををご覧下さい。

近畿農産資材とは
だからこそ「土」を造る
地球上に生息するほとんどの生き物は、大地の基である「土」の上に生かされています。
私たちが普段口にするお米、野菜などの農作物や、美しい花や植物などは肥沃な土壌の恩恵によって作ることができ、またその出来不出来の要素は「土」の良し悪しの占める要素が大きいと言っても過言ではありません。
しかし美味しい野菜や綺麗な花、植物が脚光を浴びても、「土」が注目されることはほとんどありません。
まさしく「土」は縁の下の力持ちであらゆる生命の土台となる存在です。

国宝級の寺院の庭の維持管理や高級果物の生産に私たちの高機能堆肥を採用して頂いているのは私どもの品質に拘った土づくりを続けている結果の賜物です。
縁の下の力持ちであり続ける理由
「土」は未来永劫に地球上に存在し続けるものです。
土作りを通して植物と人間が良好な関係を作り、お互いに共存できる環境を作っていくお手伝いをするために、世の中になくてはならない大切な仕事をさせていただいています。

「土」の品質に徹底的にこだわり、多くの生命の要素の土台作りに貢献し続けることに喜びを見出し、これからも全従業員一丸となって社業にまい進してまいります。
今後とも、皆様の暖かいご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
近畿農産資材株式会社
代表取締役社長 西 威誠
西 威誠

Copyright(C) Kinki Agricultural Materials Co.,Ltd. All Rights Reserved.