金魚ちゃんきゃっぷってな〜に?

 

 

金魚ねぷたがかわいい帽子になったんで〜す。

 

 

ねぶた祭りのときに、大人は花笠をかぶってお祭りを楽しめますが、小さい子どもたちがかぶって楽しめるものが無かったので、金魚ねぶたを参考にしたこの帽子を考えました。

 

 

金魚ねぷたは、金魚の形をした灯篭で、ねぶた祭りでは主に小さな子どもたちが持ち歩けるねぶたとして古くから親しまれています。

 

 

金魚ねぶたの形は、江戸時代から津軽地方で飼育されていた金魚「津軽錦」(つがるにしき)がモデルになったと言われており、まん丸い胴体に大きな目、立派なむなびれと尾びれ、そして背びれのないのが特徴です。

 

 

金魚ちゃんきゃっぷは、こんな金魚ねぶたの特徴を帽子に取り入れたもので、子どもたちがかぶって、ねぶた祭りを楽しむことができるんです。

 

 

この金魚ちゃんきゃっぷは、帽子部分がメッシュ素材で通気性に優れ、ひれ部分が柔らかいフェルトでできており、子どもにはやさしい造りになっています。

 

 

かぶると鈴が鳴り、いっそうお祭り気分を盛り上げてくれます。子どもたちは、とっても可愛い金魚ねぶたに変身できるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 製 品 の ご 紹 介

 

 

 ◇ 金魚ちゃんてぬぐい

定価   1,080円 (税込)

 

 

 

 

 

 

 

   ■金魚ちゃんてぬぐい

        新色が追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ◇ 金魚ちゃんきゃっぷヘッドドレス

 

(カチューシャタイプ)

定価 1,500円 (税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ◇ 金魚ちゃんきゃっぷヘッドドレス

 

(ヘアピンタイプ)

定価 1,500円 (税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 金魚ちゃんきゃっぷ 冬用

販売終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 金魚ちゃんきゃっぷ

 L (大人サイズ)

58cm 〜 63cm

定価 2,400円 (税込)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 金魚ちゃんきゃっぷ

 M (子どもサイズ)

52cm 〜 57cm

定価 2,300円 (税込) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 金魚ちゃんきゃっぷBaby

S (ベビーサイズ)

48cm 〜 51cm

定価 2,300円 (税込)  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 金魚ちゃんきゃっぷはどこで買えるの? 

 

 

「金魚ちゃんきゃっぷ」は

 

 

◇ 青森市では

ワ・ラッセ内アイモリー、北彩館アスパム店

 

 

ジェーエフトレード、Aファクトリー

 

◇ 弘前市では

津軽藩ねぷた村、パルシー

 

◇ 五所川原市では

立佞武多の館

 

◇ 黒石市では

津軽こみせ駅、津軽伝承工芸館

 

◇ 三沢市では

三沢奥入瀬観光 青森屋

 

などで、それぞれ販売しています。

 

なお、 帽子店roof 金魚ちゃん事業部 でも通信販売しています。