企画コーナー
要望があったので、サイトの為に作った素材を配布してみます。
使用は自由ですが、事後で良いんで掲示板まで御報告下さい。
こちらは別に要望など無いものの、撮ってきた「川越まつり」の写真をアップ。
出来の酷さに最初は公開を諦めたものの、せっかく撮ったからと恥を晒して(笑)。
「川越まつり」で撮った写真が、満足いかない出来だったので、
カメラを新調し、今度は大宮・氷川神社の「十日市(とおかまち)」で再挑戦!!
何となくサッカー日本代表の歴代フォーメーション。
最初は、削除されない為のトップページ更新用に作ったモノでした。
サッカー話をした際に作った、代表Aマッチの大陸別4年間カレンダー。
新たなカレンダーにより、日本代表の強化が難しくなった事が一目で解ります。
サッカーに限定せずまとめた、日本と世界の年間スポーツ・カレンダー。
各競技間のスケジュール関係が一目で解る早見表です。
夏のオリンピックに参加した国の変遷をマップで扱ってみると、
いろいろ言われますが、「平和の祭典」の名は伊達じゃないと実感。
2020年の夏季五輪が東京に決まり、ならば2030年の冬季五輪は札幌に!!(笑)
Googleマップ上で、既存施設を中心に競技会場案を勝手に考えてみました。
サッカー人気促進を狙う台湾と、人気はあるが小国で開催できない香港との、
2023年アジアカップ共催案を妄想(ちなみに2019年大会はUAEに決定)。
2013年時点で予定・予測されている「未来年表」です。
2014〜2050年までを対象としてあります。
以前、掲示板で皇位継承を話題にした際に作った天皇系の家系図。
(赤字は女帝、青字は5親等以上離れた継承、橙字は今後の継承者、灰字は非即位者です)
ゲームを作ったりする上で調べた「GDP」「人口」「工業生産」など、
歴史上の国力データを、ここに少しアップしておきます。
「世界都市ランキング」の世界史版を作る前段階として、
世界史における都市人口の変遷を表にしてみました。
「世界都市の人口変遷」に続き、日本の都市人口の変遷をランキング表化しました。
国勢調査などを元にした為、データは正確ですが対象は明治以降に限定されます。
火星をテラフォーミングしたら、こんな感じかな?
・・・ってだけで、他に何もない画像だけのコンテンツ(笑)。
2006年8月、冥王星が除かれて太陽系惑星が8つに定まったよ記念(笑)。
太陽系の惑星軌道をシミュレーションします。
何となく人工生命「ライフゲーム」を作ってみました。
ライフゲームについての説明はWikipediaなどを参照して下さい。
日本では、特別展だと多くの人が見に来るのに、常設展はほとんど入らないので、
「国内にあまり西洋の名画が無いのかな?」と思って調べたら・・・大変な量に(笑)。
「海外で有名な日本人って誰?」って感じで作りました。
まあ、単なるお遊び企画のコーナーですね(笑)。
私が最も好きなアニメ「アレクサンダー戦記」。
ただし人気が皆無なので、ちょっとファン・サイトっぽい事も出来ればと。
歴史が激動するその時、そこには常に青き影の姿があった。
世界史の隠された真実が今ここに!!
2003年10月から2004年8月まで、掲示板で毎月2回やっていた
予想合戦を、ここに保存しておきます。
以前やっていた「予想屋」を、ワールドカップ2006で特別開催。
参加者55名の予想とその結果が御覧になれます。
ワールドカップ国債が好評だった為、アジアカップ2007でも予想を開催。
参加者41名の予想とその結果が御覧になれます。
アジアカップ国債に引き続き、2007年の夏の甲子園大会も予想。
参加者35名の予想とその結果が御覧になれます。
アジアカップ国債に引き続き、EURO2008欧州選手権でも予想を開催。
参加者28名の予想とその結果が御覧になれます。
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で予想国債を開催。
参加者35名の予想とその結果が御覧になれます。
4年前に続き、南アフリカW杯でも予想大会を開催。
参加者28名の予想とその結果が御覧になれます。
4年前に続き、カタール・アジア杯でも予想大会を開催。
参加者23名の予想とその結果が御覧になれます。
サッカーの南米選手権と女子W杯で予想大会を開催。
参加者16名の予想とその結果が御覧になれます。
4年ぶりに夏の甲子園大会での予想大会を開催。
参加者20名の予想とその結果が御覧になれます。
ラグビーW杯予想がサーバー不具合で途中終了した為、代替開催。
参加者16名の予想とその結果が御覧になれます。
開催日程の近かったEURO2012とロンドン五輪で予想大会を開催。
参加者19名の予想とその結果が御覧になれます。
4年前に続き、WBC2013の予想大会を開催。
参加者17名の予想とその結果が御覧になれます。
W杯予選・コンフェデ杯・東アジア杯と続いた代表戦の予想大会を開催。
参加者16名の予想とその結果が御覧になれます。
2年前のロンドン五輪に続き、冬季大会のソチ五輪でも予想大会を開催。
参加者17名の予想とその結果が御覧になれます。
4年前に続き、ブラジルW杯でも予想大会を開催。
参加者21名の予想とその結果が御覧になれます。
4年前に続き、オーストラリア・アジア杯でも予想大会を開催。
参加者13名の予想とその結果が御覧になれます。
前回の途中終了から、4年越しで実現できたラグビーW杯の予想大会。
参加者17名の予想とその結果が御覧になれます。
第1回大会として日本&台湾で開催された世界野球プレミア12の予想大会。
参加者17名の予想とその結果が御覧になれます。
リオ五輪への出場権を賭けた男女サッカー・アジア予選の予想大会。
参加者17名の予想とその結果が御覧になれます。
同時期に開催されたコパ・アメリカ100周年大会とEURO2016の予想大会。
参加者13名の予想とその結果が御覧になれます。
リオ五輪および、同時期に開催された甲子園大会の予想大会。
参加者25名の予想とその結果が御覧になれます。
WBC2017および、札幌で開催された冬季アジア大会の予想大会。
参加者20名の予想とその結果が御覧になれます。
衆院選を直前に控え、平成日本の政局史をまとめてみました。
本当なら、Flashで作る予定だったんですけどねえ・・・・
ただ、記憶に基づいて書いてますので、事実誤認などがあるかも?
衆院選への前哨戦として東京都議会選挙の予想大会を開催。
参加者58名の予想とその結果が御覧になれます。
日本政治史の一大転換点となるであろう2009年の衆議院選挙を予想。
「マニア版」へは279名が、「Lite版」へは105名が参加しました。
あの政権交代から10ヶ月、2010年の参議院選挙を予想。
「マニア版」へは90名が、「Lite版」へは46名が参加しました。
あの政権交代から3年、2012年の衆議院選挙を予想。
「マニア版」へは107名が、「Lite版」へは47名が参加しました。
自公の政権奪還から8ヶ月、2013年の参議院選挙を予想。
「マニア版」へは76名が、「Lite版」へは27名が参加しました。
自公の政権奪還から2年、2014年の衆議院選挙を予想。
「マニア版」へは151名が、「Lite版」へは47名が参加しました。
自公の政権奪還から4年、2016年の参議院選挙を予想。
「マニア版」へは142名が、「Lite版」へは51名が参加しました。

[HOME:信玄の野望]