• コース
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 社会人
  • 個人レッスン
  • 出張レッスン
  • レッスン料
  • 海外留学・ツアー
  • 留学のすすめ
  • 本当の日本人になるために
  • なにを勉強するのか
  • どの国を選ぶか
  • 費用は
  • 卒業後の進路は
  • 春休み、夏休みイギリス英語研修ツアー
  • 正規留学
  • マレーシアダイビングツアー、スキーツアー

Oversea study and tour

留学のススメ

高校生在学中で、海外での生活を体験してみたい方や、社会人で、このあたりで自分の生活を変えてみたいと望んでおられる方。ご相談をください。

本当の日本人になるために

小学校から英語教育がなされる時代になり、不況や世界事情の悪化戦争のおかげで旅行者が減っているとはいえ、多くの人が毎年海外旅行に出かけます。でも海外に出かけたり、英語がわかれば本当に国際人になれるのでしょうか。答はNOです。英語はコミュニケーションをする上での単なる道具にすぎません。大切なのは私たち自身の中身です。自分や家族のこと、日本や世界の事情がわからないのに何を外国の人と話をするのでしょうか。高い失業率や不景気の嵐が吹き荒れているとはいえ、日本はまだまだのんびりと平和な国といえます。いかに平和で豊かな国かは日本にいる限り理解できません。また、これまでの自分の生活がどんなだったかも外国人の生活を実際に見て体験して始めてわかることでしょう。本当の国際人というのは、しっかりとした自分の意見を持ち、自分自身を理解し、外国の文化や人の考えを尊重、理解できる日本人になることです。英語はそのためのただの道具なのです。そしてまた、これからの日本の社会もこの国際感覚を持った、英語という道具を使える人材を必要としています。今春、すでに7名が短期、長期の海外留学に旅たちました。長い人生の一部を海外で過ごし、国際感覚を身に付けてその経験をあなたの人生に役立ててみませんか。

なにを勉強するのか

人によって目標が違いますが、高校卒業後の進路として考えるなら、日本の大学、専門学校と同じようにあらゆる分野の進路を選べます。また、国によっては日本にはないコースもあります。どのコースをとるにしてもまず初めに授業について行けるだけの英語力を身に付けなければなりません。そのために、日本の高校生の場合は最低、6ヶ月から1年くらいはかかります。その期間にTOFELやIELTSなどのテストを受け、基準に達すれば専門のコースや学部に進めます。

どの国を選ぶか

オーストラリアは発音がおかしいとか、アメリカ英語は本当の英語と少し違うなどと言われますが、そんなことはありません。方言や訛りはどの国にいってもあります。日本の東北地方や九州では日本の標準語とはかけ離れた言葉が話されているのと同じです。アメリカ英語はイギリス英語と比べ母音の数が違い、発音も違う言葉がありますが、文法は同じです。どこの国で英語を学んだかは全く問題ではありません。

費用は

海外留学といえば大変な費用がかかるように思われますが実際には学費は日本と同じくらいかそれよりも安く、学部によりますが年間、文系で70万円から90万円、理系では150万円くらいです。これも国や学校によってかなり違います。生活費は、ホームステイが一番安く、イギリスが一番物価が高いのですがそれでも贅沢をしなければ、1ヶ月、10万円あればすごせます。

卒業後の進路は

日本に戻り、英語力と専門分野での知識を活かし、外資系やその他、あらゆる分野での就職が考えられます。また、アメリカ、オーストラリアなどでは卒業後、仕事先が見つかればそのまま就職することも可能です。(イギリスは不可)


高校生在学中で、海外での生活を体験してみたい方や、社会人で、このあたりで自分の生活を変えてみたいと望んでおられる方。ご相談をください。

春休み、夏休みイギリス英語研修ツアー

サウスイングランド ポーツマス市、チチェスター市、ワージング市などのカレッジや語学学校でホームステイをしながら各国の若者たち(熟年の方もいます)と交歓したり週末にはロンドンや近郊の古城見学やイギリス三大競馬のグッドウッドホースレースを楽しみます。

アルバムを見る

正規留学

オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、イギリスのカレッジや大学の紹介、ビザの取得などの入学手続きを代行します。これまでに当教室より20名以上が留学を終え現地で就職したり帰国後習得した英語力を生かし国内で就職しています。

マレーシアダイビングツアー、スキーツアー

毎年、正月明けに当教室の生徒や友達など10数名で長野や新潟へのスキー・スノーボードツアーを開催しています。また、春休み、夏休みのイギリスツアーの帰りにマレーシアでストップオーバーし、美しい小島を訪れ島の人々と交歓しダイビングやスノーケリングをたのしみ帰国します。

アルバムを見る
Copyright (C) 2010 KINUGAWA All Rights Reserved.