オレンジ星 (699 バイト)ふぁいるその19東映特撮ファンタジーロボット編の巻オレンジ星 (699 バイト)

HOME懐エピQ&A恐怖編アイドル闘魂こども教育リンク集掲示板60〜80年代↓next↑back

「東映」制作の『がんばれ!!ロボコン』などのファンタジ〜系ロボットシリ〜ズの検証

今回の当『60〜80年代博物館』のHP検証紹介は、東映特撮ファンタジ〜路線のテレビ放映作品1974〜1986の検証紹介をドド〜ン!…と、大特集してみたいとなど思います…。これらの東映特撮シリ〜ズ作品は、『がんばれ!!ロボコン』1974年から始まる(「東映」制作の特撮ファンタジ〜&シュ〜ル物やファミリ〜ロボット物路線など…)は、すべて石森章太郎先生が原作&原案『ぐるぐるメダマン』以外…を担当された作品であり、私を含め多くの人々や子供達に夢と希望を与えてくれた作品ばかりなのでありました…。…と、言う訳で今回は、東映特撮ファンタジ〜系ロボット作品のHP検証紹介なのであります…。


根性ロボット「ロボコン」robin024.jpg (10899 バイト)東映ファンタジ〜系ロボット物<1>がんばれ!!ロボコンと言う作品は、1974(昭和49)年10月4日〜1977(昭和52)年3月25日(全131話)までの期間、毎週金曜日のPM7時30分〜8時に、NET(現・テレビ朝日)系列で放映されておりました…。

作品の検証A級ロボットをめざす、失敗ばかりしてはいるが?ロボ根性だけは、人一倍持っている根性ロボットのロボコンガンツ先生から100点満点を取ると貰えると言うハートマークを手に入れるべく、善行を行い続けていくロボットの根性頑張り物語!…。『がんばれ!!ロボコン』は、本作品シ〜リズ全5期中36体もの個性的なロボット達が登場しておりました…。本作品は、子役時代の島田歌穂さん演ずるバレリ〜ナロボットロビンちゃんがとっても可愛く、たいへん良い味を出し、番組を最後まで盛り上げておりましたですよネ…。


お化けの子供「メダマン」guremeda.jpg (11637 バイト)東映ファンタジ〜系ロボット物<2>ぐるぐるメダマンと言う作品は、1976(昭和51)年7月10日〜1977(昭和52)年1月29日(全27話)までの期間、毎週土曜日のPM7時〜7時30分に、東京12チャンネル(現・テレビ東京)で放映されておりました…。

作品の検証高坂マミ演・「佐久間まゆみ」)の持っている108個の水晶でできているネックレス妖怪達を無力化する力を持っている…を取り戻す為にお化けの子供メダマンが大奮闘する妖怪系コメディ〜物語!…。『がんばれ!!ロボコン』の大ブ〜ムにより、「ロボコン」タイプの妖怪おばけ?とギャグ路線のエッセンスを組合わせ、ファンタジ〜色を強くした設定が子供達の人気を獲得しておりました…。「メダマン」などの妖怪おばけキャラの作画デザインを不条理漫画家で有名な吾妻ひでお先生が担当されておりました異色の作品でもありました…。『ぐるぐるメダマン』のOP主題歌やED曲などを我らの「堀江美都子」さんが「ぐる〜ぐる〜♪メダマン〜♪オバケだぁ〜ゾ〜♪」…「メダマン〜♪メダマン〜♪ほぉお〜い♪ほぉお〜い〜♪…」などとコミカルに熱唱しておりましたのも、たいへん印象的で良かったですよネっ(笑顔)…。


金儲けロボット「ガンちゃん」ganchn01.jpg (11007 バイト)東映ファンタジ〜系ロボット物<3>ロボット110番と言う作品は、1977(昭和52)年4月10日〜同年12月30日(全39話)までの期間、毎週金曜日のPM7時30分〜8時に、テレビ朝日系列で放映されておりました…。

作品の検証原作者の石森章太郎先生自らが演じられたロボット博士が作り出したロボット達が立派な「ロボット研究所」を造ろうと「ロボットサ〜ビスセンタ〜」を設立経営運営し、金儲けの為(笑)に大奮闘し続けると言うロボットガンちゃん達の物語!…。本作品は、ロボットが作品中にわずか4体しか登場しない?…と言う「東映ファミリ〜ロボット特撮」物路線にしては、ちょっと珍しいマイペ〜スな作品でもありました…。後、個性派俳優の「谷村・ハナヲカジッタ・昌彦」さんの「お巡りさん」役がとってもイイ〜味出しておられましたですネ…。


robohati38.jpg (12508 バイト)「ロボット8ちゃん」と「バラバラマン」(右)東映ファンタジ〜系ロボット物<4>ロボット8ちゃんと言う作品は、1981(昭和56)年10月4日〜1982(昭和57)年9月26日(全52話)までの期間、毎週日曜日のAM9時〜9時30分に、フジテレビ系列で放映されておりました…。

作品の検証記憶をなくしたロボットの8ちゃんが、ある日突然!「春野家」に転がり込んで来て、たちまち子供達の人気者になるのだが?…ロボット管理庁のお役人バラバラマンと言う天敵に「8ちゃん」が未登録ロボットと言う事で追い回され続けると言う物語!…。本作品は、今までの「東映ファンタジ〜系ロボット」物3作品特に『がんばれ!!ロボコン』…の基本テ〜マでもありましたロボットが挫けながらも頑張り続けると言う往来の「ロボ根性」路線を止め、シュ〜ルな軽い乗りの作品世界観の確立に取り組み…成功し、視聴率的にも最初は1ケタ台の低視聴率であったのですが?年間を通して上昇を続け、シュ〜ル系なのだが結構質の高い番組であると言う裏付けにもなったのでありました…。

robohati39.jpg (9801 バイト)


原作者の「石森章太郎」先生と「バッテンロボ丸」東映ファンタジ〜系ロボット物<5>バッテンロボ丸と言う作品は、1982(昭和57)年10月3日〜1983(昭和58)年9月25日(全51話)までの期間、毎週日曜日のAM9時〜9時30分に、フジテレビ系列で放映されておりました…。

作品の検証ある日、「マンマル星」からバッテンソ〜サ〜と言うUFOに乗って自称正義の味方バッテンロボ丸と言うロボットが夢の町カリントニュ〜タウン人間とロボットと恐竜が共存している町に迷い込んで来て…その町の住人でもある海野ナナコちゃん家の庭を「ロボ丸」が勝手にUFOの置き場所と決めて着陸し、突然!「海野家」に勝手に住み始めて色んな騒動を捲き起こすと言うコメディ〜物語!…。本作品は、現実から完全に独立した夢の国の町「カリントニュ〜タウン」と言う舞台背景の設定が、今までの作品の舞台(一般的な現代社会や町)などとは一味違った効果を醸し出し人気を博していたのでありました…。


「サムシング」を捜す「もりもりぼっくん東映ファンタジ〜系ロボット物<6>もりもりぼっくんと言う作品は、1986(昭和61)年4月6日〜同年12月28日(全39話)までの期間、毎週日曜日のAM9時〜9時30分に、フジテレビ系列で放映されておりました…。

作品の検証知蘭博士の壮大なユ〜トピア計画を実現させる為のまず第一歩として、知蘭ランドに住むロボット達と動物達を仲良くさせる為にサムシングその「サムシング」とか言うモノ?の涙を飲んだものは仲良くなる?…を一生懸命捜し続けるロボットのもりもりぼっくん「中山」家に居候…の頑張り物語!…。『もりもりぼっくん』で言えば、何と言っても、その当時の人気女優伊藤かずえさんご自身がモロ本人名義で、おもいっきりぶりぶり〜アイドルスタ〜役(笑)でのゲスト出演が、私自身、モノ凄〜く強く印象にあります(笑)…。

制作著作東映石森プロテレビ朝日フジテレビテレビ東京


当ホームページで使用している画像や個人情報データなどの著作権は、すべて、それぞれの原著作権者に帰属し、無断で、商用や営利目的などでの二次利用や転用使用する事は厳禁されています!…。

HOME懐エピQ&A恐怖編アイドル闘魂こども教育リンク集掲示板60〜80年代↓next↑back

copyright(C)1998 禁断のハイブリッドマニアック
Takashi Hada all rights reserved.