オレンジ星 (699 バイト)ふぁいるその21となりのたまげ太くんの巻オレンジ星 (699 バイト)

HOME懐エピQ&A恐怖編アイドル闘魂こども教育リンク集掲示板60〜80年代↓next↑back

朝日ソノラマ(サンコミックス)単行本第一巻(S43.3.19初版) アニメ版「となりのたまげ太くん」の主人公「たまげ太」 「たまげ太くん」とペットの恐竜「ポチ」


『となりのたまげ太くん』序章…

「ヨッコちゃん」(左)と「たまげ太」と「ヤスシ」今回の『60〜80年代博物館』のHP検証は、となりのたまげ太くんと言う漫画の検証紹介なんであります…。『となりのたまげ太くん』と言う漫画作品は、石森章太郎先生朝日ソノラマ(サンコミックス)単行本第二巻(S43.4.22初版)1965(昭和40)年当時、『週刊少年マガジン』誌上で、1965年度の8号&14号〜33号にある意味ひっそりと連載されており、自由な発想にあふれたSFのおもしろさにドタバタの笑いを加えたSFギャグ漫画としての原作作品をもとに、1974(昭和49)年4月5日から1975(昭和50)年6月27日(全60話)までの約1年とちょっとの期間…最初は、ロ〜カル局で放映されておりましたようなのですが?後に、日本テレビ系列の朝の人気帯番組おはよう!こどもショー昭和49年当時…毎週月曜〜金曜のAM7時〜7時45分内の5分間枠で、スタジオ・ゼロの制作によりアニメ化もされて、マニアックに(笑)放映されておりました…。本作品の演出には、当時「スタジオ・ゼロ」で働いていた「鈴木伸一」氏「鈴木」氏は、有名漫画家達の伝説のアパ〜ト「トキワ荘」の住人の一人で「藤子不二雄」先生の人気漫画『オバケのQ太郎』の中で、いつも「ラ〜メン」ばかりを食べている、くるくる〜パ〜マのキャラ「小池さん」のモデルとしても有名なお方…が担当されておられました事も特筆しておくべきですよネ…。

幻の漫画単行本版『となりのたまげ太くん』…

漫画原作版『となりのたまげ太くん』は、その当時に単行本として2冊ほど発売されておりましたが『となりのたまげ太くん』(1巻)新書判1968年3月19日発売〜『となりのたまげ太くん』(2巻)新書判1968年4月22日発売(全2巻)朝日ソノラマ刊現在は、完全に絶版状態になっており、マニア以外が目にする事は、まず不可能当『となりのたまげ太くん』ペ〜ジ内のトップの原作漫画の表紙扉絵のカラ〜画像は、私の友人が偶然にも所有していた幻の『となりのたまげ太くん』単行本の初版を使用しておりますとも言われております…。

アニメ版『となりのたまげ太くん』の個性的な登場キャラ達!…

平凡な小学生「ヤスシ」アニメ版となりのたまげ太くんの主な登場人物は、主人公のたまげ太声・「松金よね子」)〜「ヤスシ」の家のとなりに、いきなり引越して来た正体不明の不思議な?少年!…。「たまげ太くん」の家にあるタイム・マシン時々、「たまげ太くん」の指令通りに動かなかったりする事もあるが、とても人間的なメカキャラクタ〜!)を使って、毎回ドタバタ騒ぎを巻き起こす…。「たまご型お子さま製造機」から生まれたのである…。ヤスシ声・「浅井淑子」)〜平凡で、本当に何処にでもいるタイプの典型的な小学生なのですが?となりに引越してきた「たまげ太くん」と友達になってしまってからは、波乱万丈の苦行な(笑)毎日を送るハメとなる…。ちなみに、「ヤスシ」少年の家族構成は、平凡な「お父さん」&「お母さん」と何故か?とっても綺麗な「お姉さん」との合計4人家族…。たまげ太くんのお父さん「たまげ太くん」と同じで、やはり謎の超要注意人物で、かなりのインテリなのだが、どこかちょっとズレてもいる(笑)…。恐竜のポチ「たまげ太くん」のペット恐竜で、気は優しくて力持ちなのだが、なぜか体に似合わずネズミに弱い?…。ヨッコちゃん「ヤスシ」少年あこがれの可愛イイ〜女の子!…。「ヤスシ」をいじめる、いじめっ子4人グル〜プ達ゴリラ声・「加藤 修」ヘルメ子声・「恵比寿まさ子」ブル公声・「立壁和也」キツネ声・「青野 武」…。…などなどの本当に個性的な脇役キャラクタ〜達がたくさんおりましたんですネぇ…。

『となりのたまげ太くん』の主な物語検証…

「石森章太郎」先生によるアニメ版の作画「ヤスシ」「石森章太郎」先生によるアニメ版の作画「たまげ太」平凡な小学生の少年「ヤスシ」の住む家の隣の家に突然現われた!「たまげ太くん」が住んだ事により、「ヤスシ」の身の回りで非日常的な出来事が次々と起こり続け、「たまげ太くん」にその都度助けてもらうのだが?結局は、失敗ばかり!…などと言う「ドタバタSFコメディ」のアニメなのでありました…。本作品放映中には、「石森章太郎」先生原作の人気キャラでもある佐武と市仮面ライダーなどもゲストで出演?したりしては、番組を盛り上げておりました事もありましたですネ…。ちなみに『となりのたまげ太くん』のテレビアニメの放映第1話の内容は、「ゴリラ」や「ヘルメ子」達のいじめに対抗する為に「たまげ太くん」が「タイム・マシン」から狂暴な「原始人」を出してしちゃったぁ〜!…。しかし、いつもお腹をすかせている「原始人」は、食べてばかりで食費だけが、異常にかさむだけで全然効果がなかったのであったのであった…第1話「はらぺこ原始人の巻」よりちなみに、最終回(第60話)のサブタイトル「た〜こたこあがれの巻」で、マニア人気の『となりのたまげ太くん』と言う番組は、残念ながら終了を迎えたのでした…。最後にちょっと余談なんですが?『となりのたまげ太くん』のテレビアニメ放映同時期1974年度に放映されていたアニメ作品のリストなどをおまけ&時代考証参考までにちょっと書き込んでおきますネ…。『アルプスの少女ハイジ』、『星の子チョビン』(これも「石森」先生の原作作品)、『魔女っ子メグちゃん』、『ゲッターロボ』、『宇宙戦艦ヤマト』、『破裏拳ポリマー』、『はじめ人間ギャートルズ』、『小さなバイキングビッケ』、『ウリクペン救助隊』、『ジムボタン』、『てんとう虫の歌』、『カリメロ』、『グレートマジンガー』、etc…などが、放映されておりましたようです(笑顔)…。

制作・著作スタジオゼロ石森プロ東北新社

当ホームページで使用している画像や個人情報データなどの著作権は、すべて、それぞれの原著作権者に帰属し、無断で、商用や営利目的などでの二次利用や転用使用する事は厳禁されています!…。


HOME懐エピQ&A恐怖編アイドル闘魂こども教育リンク集掲示板60〜80年代↓next↑back

copyright(C)1998 禁断のハイブリッドマニアック
Takashi Hada all rights reserved.