オレンジ星 (699 バイト)ふぁいるその7コルゲンのケロちゃんの巻オレンジ星 (699 バイト)

HOME懐エピQ&A恐怖編アイドル闘魂こども教育リンク集掲示板60〜80年代↓next↑back

コルゲン123のコロ 昭和33年のコルゲン指人形


『コルゲンのケロちゃん』序章…コロとケロ指人形(昭和53年)

今回の当『60〜80年代博物館』HPの検証紹介は、私が企業マスコットキャラモノの世界に生まれて初めて、ハマってしまったコルゲンコーワの愛すべきキャラクタ〜のケロちゃんコロちゃんのHP検証紹介なのであります…。私自身、子供の頃、いろんな色の「ケロちゃん」達の「指人形」を集める目的の為だけに(笑)、親が薬局へ行く時には、必ず後を着いて行っては薬局の人の前で、「ケロちゃん」達の「指人形」を貰いたいが為に、意味もナク(実際には、意味は大有りなのですが?…笑)ニコニコ〜とおもいっきりわざとらしい作り笑顔をして、薬局の人に気に入られるように、良い子供を演じていたものでしたんですネっ(笑顔)…。

「ケロちゃん」の輝く歴史!…

初期型店頭(昭和39年登場)初代店頭ケロちゃんさて、「ケロちゃん」の輝かしい歴史なのでありますが?…。1949(昭和24)年5月16日〜製薬会社「興和」さんの新聞広告(「レスタミン・コーワ」と言うお薬のCM)にて世の中に初登場!…。その当時の初コピ〜は、「どうだ、調子は〜ケロリケロリ!」…。この初登場時の漫画でもありました「かえる」が、その後の可愛い〜「ケロ&コロ」の始まりなのですが、現在の「ケロちゃん」とは、姿形共、まったくの別物で、たいへん不気味な姿の漫画(まぁ〜当時は、マスコットキャラとして売り出そうなどと言う気など毛頭無かったのでしょうが〜?…笑)なのでありました…。

「企業マスコット人形」としての「ケロちゃん」と「コロちゃん」のデビュ〜は、1958(昭和33)年〜塩化ビニール製の指人形で両親と子供の「かえる」3匹が初登場!…。薬局の軒先で愛敬を振りまく「店頭用のカエル」としては、1963(昭和38)年10月に誕生!…。「かえるの頭にキュ〜ピ〜ちゃんのからだ」(初代キャラクタ〜デザイン「佐野 寛」氏のコメントより)と言う、言葉だけで見るとなんとも意表を突いて不気味な感じもする上下の組み合わせなのですが、実際、その当時に登場した「ケロちゃん」は、本当にとっても可愛くて魅力的なマスコットキャラクタ〜なのでありました…。

その後、1977(昭和52)年10月に「久世アキ子」さんによるキャラクタ〜デザインで、モデルチェンジされ、新しい「企業マスコット人形」としての「ケロ&コロ」が登場!…。この時に初めて「ケロちゃん」と「コロちゃん」と言う名前が付いたのでもあります…。後、薬局店頭用の「ケロちゃん人形」もこれに合わせて、1978(昭和53)年8月よりモデルチェンジをしたのでありました…。

ケロとコロミニ人形 パパとママ

当時の人気子役「ペペ」ちゃんとの共演?…

最後に、当時の人気名子役「穂積ぺぺ」さんと「店頭用ケロちゃん」の夢の共演?有名台詞CM!…。「おめぇ〜、へそねぇ〜じゃねぇ〜か?」…と言う迷セリフが流行り、私の幼少時代に頭の中で『丸出ダメ夫』の「ぺぺ」ちゃんと『コルゲン』の「ぺぺ」ちゃんが寝ても覚めても離れない時期があった程に、このCMには、たいへん強いインパクトみたいなモノがありましたんですネ(笑)…。

著作興和株式会社

当ホームページで使用している画像や個人情報データなどの著作権は、すべて、それぞれの原著作権者に帰属し、無断で、商用や営利目的などでの二次利用や転用使用する事は厳禁されています!…。


参考資料

非売品グラフィティ「睦月三日生」)、路上ポップ・ド−ルのひみつ「町田 忍」)、

ケロちゃんコロちゃんHP「興和株式会社」出典


HOME懐エピQ&A恐怖編アイドル闘魂こども教育リンク集掲示板60〜80年代↓next↑back

copyright(C)1998 禁断のハイブリッドマニアック
Takashi Hada all rights reserved.