オレンジ星 (699 バイト)ふぁいるその41それ行け!カッチンの巻オレンジ星 (699 バイト)

HOME懐エピQ&A恐怖編アイドル闘魂こども教育リンク集掲示板60〜80年代|↓next|↑back

katyn02s.jpg (21659 バイト) katyn01s.jpg (19764 バイト) katyn03s.jpg (20085 バイト)


kacin.jpg (19485 バイト)『それ行け!カッチン』序章…

人気名子役斎藤こず恵さん主演、世界の名作『アラジンと不思議なランプ』の世界観を、子供向けのホ〜ムドラマに持ち込んだ「佐々木 守」氏原案(この原案のアイディアベ〜スはスウェ〜デン童話の『ピッピ・シリーズ』プラス『アラビアン・ナイト』らしい?)のこどもファンタジィ人気番組それ行け!カッチンと言う番組は、1975(昭和50)年11月24日〜1976(昭和51)年5月31日(全28話)の期間、毎週月曜のPM7時30分〜8時に、国際放映の制作、TBS系列で人気放映されておりました…。【音楽】「冬木 透」、【特殊技術】「高野宏一」、【制作】「TBS」「国際放映」…。資料情報提供今回の当『それ行け!カッチン』HP検証にあたり、「T.Yoshiki」さんから全面的にご協力をいただきました!(感謝)…

『それ行け!カッチン』の主な物語…

katyn09s.jpg (28887 バイト)この作品の主なお話は、小学生の女の子「カッチン」こと「木和子」(演・「斉藤こず恵」)は、船員のお父さん(演・「米倉斉加年」)の仕事の都合(船出で海外に行った…)で、東京の親戚でもある伯父の谷川準司(演・「名古屋 章」)、伯母の谷川京子(演・「三ツ矢歌子」)夫妻の谷川家に預けられる事になり、その為に今までのびにびと育った田舎からジ〜ンズ・ルックでロバの「シミジミ」(その他にも「カッチン」には、katyn06s.jpg (32994 バイト)「チンパン」が友達にいて、普段はとある牧場で飼われている…)に乗って都会へ転校して来たのである…。田舎の牧場で育った天真爛漫でおてんばな性格の「カッチン」の行動は、いつも周囲に波乱を巻き起こすので、一緒に暮らしている谷川家の「良太」(演・「鹿股裕司」)&「正太」(演・「西川和孝」)と言う2人兄弟のやんちゃないとこにちょっかいを出されるのだが?…けなげにもお父さんの帰りをひたすら待っている…。

そんな、けなげな「カッチン」に理解を示す「カッチン」の担任の英子先生(演・「真野響子」)に、2人だけの秘密?…と、「カッチン」は、父からもらった大切な壷を信頼の証として預けるのでありました…。「カッチン」自体は、当初全く知らなかったのですが?その壷には、と〜っても不思議な魔力があり、そうとは知らず、大切に家に持ち帰った英子先生がその壷に花をさすと、あら〜不思議?(笑)壷の中から、突然!何でも願い事をかなえてくれると言う〜小人の魔法使い・妖精「ボビン」(演・「金森 勢」〜「ボビン」は、英子先生がツボに花をさすと煙とともに出現。例えば、赤い花をさすと赤い服、黄色い花をさすと黄色い服で現れる…。「ボビンチョ、フ〜ッ!」って言う呪文でも壷から現われるんでしたよネっ…)が現れた〜!…。すると「ボビン」は、「3つの願いをかなえることが出来る〜!」…と、3色の小さなボ〜ル(「ボビン」の服の3つのボタン?)を出して、身軽なピエロのように飛んで見せるのでありました…。英子先生はさっそく魔法の力を“健全に”使う決心をし、「カッチン」を乗せたロバの「シミジミ」に空を飛ばせたり、正太ら兄弟や同級生のいじわるをこらしめたり…。こんな感じで、何かと田舎者扱いされ、みんなにいじわるされながらもめげない「カッチン」を影ながら英子先生が支え、その小人の妖精「ボビン」の不思議な魔法の力を使いながら「カッチン」を助けて行く〜!と言う、と〜ってもホノボノ〜としたファンタジィの物語なのでありました!(笑顔)…。

katyn07s.jpg (28125 バイト) katyn08s.jpg (28595 バイト)

「ボビン」役の「金森 勢(かなもりせい)」さんについて…

katyn02ss.jpg (11518 バイト)結構有名な話なんですが?…小人の魔法使いの妖精「ボビン」役を熱演された役者さんを『ママとあそぼう!ピンポンパン』の体操の人気お兄さん「金森 勢」さんが抜群の運動神経と踊りのセンスで、お茶の間の子供達&「ピンポン同僚」の「石毛恭子」お姉さんあたりを「金森」さん独特で特有の濃いんだけれどあまり嫌味のナイ笑顔をフルに生かして?色んな意味で虜にしていた(…と言ってもテ〜ブルの上や花瓶のかげなどをきゃしゃに飛んだり跳ねたりしていただけとも言えましたですが?…笑)おりました秘密に少し迫りたいと思います…。「金森 勢」さん自体、小さい頃から歌や踊りが大好きだったので、その華奢な動きの基本となったバレエへの道に進むきっかけとなったのは映画『ウエストサイド物語』を見た事かららしく、高校を出るとすぐ歌って踊れるタレントを目指して東京俳優学校に通うかたわら、「堀内完ユニークバレエ」にはいってレッスンを始めて以来、若手ダンサ〜達のリ〜ダ〜としてご活躍(クラシック、ジャズ、モダンとなんでもこなす…)されて来られた実績を持ち、その後、その氏の頂点とも言える『ママとあそぼう!ピンポンパン』時代に、第14回『日本レコード大賞』(1972年〜ちなみにレコード大賞は『喝采』の「ちあきなおみ」、最優秀歌唱賞が『あの鐘を鳴らすのはあなた』の「和田アキ子」、最優秀新人賞が『芽ばえ』の「麻丘めぐみ」…)の輝ける「童謡賞」を『ピンポンパン体操』(作詞「阿久 悠」・作曲「小林亜星」・編曲「筒井広志」)で、受賞しており(…と言っても『ママとあそぼう!ピンポンパン』の番組企画自体が受賞した様なものなのですが、歴代の受賞記録としては、「金森 勢」お兄さんと「杉並児童合唱団」名義になっております)…現在は、「綜合警備保障(株)」の「儀仗隊」(バトントワ〜ル・マ〜チングバンド)や「ミューズ音楽院」、「劇団鳥獣戯画」、「東京成徳学園バトンチ〜ムのPLバトンチーム」にバレエやダンスの指導等や審査員などを務められているとの事なのであります…。

後、「金森 勢」さんの『それ行け!カッチン』や『ママとあそぼう!ピンポンパン』以外のテレビ出演代表作品としまして、NHKの『世界の音楽』などでも見事な踊りをご披露されておりました…。昭和19年1月・川崎市の生まれ、本名・金森松里(まつり)…。趣味はドライブ、スポ〜ツは、ほとんどこなし、特技は珠算二級の腕前!…。慎重173センチ、体重62キロ。五人兄弟の二男坊…。因みに、ピンポンパンのアシスタント・ディレクタ〜をしていた奥さんと結婚されております…。

最後に余談ですが?この事の真相については、当の御両人でないと今となっては判りませんが?(笑)…。その『ママとあそぼう!ピンポンパン』の体操のお兄さん当時、「金森 勢」さんとNHK教育『ふえはうたう』にもレギュラ〜で出演されていた麗しの「石毛恭子」お姉さんが付き合っていると言う噂?があり、「ピンポンパン」の収録が終わると何故か?2人だけが何処かに消える〜?「恭子」お姉さんの番組降板時の打ち上げの時にも突然2人だけが消え?偶然にもトイレに行こうとして、その横を通りがかった体操のお兄さん予備軍時代のちょっと冴えない(笑)「ガンちゃん」こと「石村治樹」お兄さんが、打ち上げ会場建物の陰でイチャイチャしているのを見てしまった等のあくまでも「噂」の粋なのですが、その当時、色々と御両人の親密な?間柄に関してのLOVEネタが私達の間をイロイロ〜と飛び回っておりましたんですよネぇ〜?(笑)…。

『それ行け!カッチン』作品放映リスト【放映当時の『週刊TVガイド』から抜粋…】

第1話「空を飛ぶロバ」<'75.11.24・放映>天衣無縫に生きるカッチンは、とても元気でやんちゃな女の子。その子を温かく見守る若く美しい女教師・英子の二人を主人公に、人間が自由にのびのびと生きる事とは?…を描いていく。また、カッチンが船長のおとうさんから預かったツボからとび出す小人は、影になりカッチンの成長を見守る。ロバのシミジミといっしょにカッチンはいとこの家に預けられた。いとこの良太と正太はカッチンをいじめる…。

katyn04s.jpg (26512 バイト)第2話「カッチンは船長さん」<'75.12.1・放映>良太と正太はカッチンをいじめてばかり。困った京子は英子に相談。英子はボビンに頼んで三人をヨットに乗せた。ところが大変、ヨットが漂流してしまう〜!…。

第3話「はばたけ折鶴」<'75.12.8・放映>両親の事故死以来、自閉症で学校を休んでいたケイコ(演・「平井幸代」)が登校して来た!…。…が、カッチンの見せたオモチャで両親を思い出し、教室を飛び出してしまう。カッチンは病気を治してやろうとするが、失敗ばかり…。

第4話「木のぼりカッチン」<'75.12.15・放映>カッチンの宝ものは、パパからもらった短剣。それを正太と良太が、とりあげようとした。カッチンは木にのぼって逃げるのだが?…。

第5話「サンタがロバでやって来た」<'75.12.22・放映>トシオ(演・「大野雄二」)は早くに両親を亡くし、おじさんの世話になっている。おじさんの転勤のため今日が東京最後の日だ。クリスマスの楽しさを知らないトシオのため、カッチンたちは、三日早いクリスマスを計画する…。

第6話「ありがとうママ」<'75.12.29・放映>今日は谷川夫妻の結婚記念日。良太と正太はプレゼントを贈る。何も聞かされていないカッチンは楽しそうな一家のそばでしょんぼりし、いたたまれず外に飛び出た。京子はカッチンを捜し回り、カゼで寝込んでしまった…。

第7話「先生のお年玉」<'76.1.5・放映>双六の世界に入って遊ぶカッチン達…。未確認ですが?この回のスチ〜ル写真に着物姿の「梅田智子」さんと「水沢アキ」さんらしき麗しの女優さんの姿も?…。

谷川家の息子の一人は『特捜最前線』の橘 信一役でおなじみの鹿股裕司君だったのですね…。私が全作を通してやたら鮮明に憶えているのが#7の「先生のお年玉」の1シーンです。着物姿で谷川家へやって来た梅田智子さんと水沢アキさん。途中、犬に出くわし一人は悲鳴をあげ、一人は「かわいいわね」と頭を撫でている。その様子をこっそりうかがっていた良太と正太。犬好きのお姉さんからはお年玉をもらえるが、犬嫌いのお姉さんからはもらえないだろう、と想像します。ところが実際はその逆でお年玉をくれたのは犬嫌いのお姉さんの方(のみ)だった。というもの。なぜかここだけはしっかりと憶えてまして。それほど印象深い場面だとも思えないんですけどねーぇ…ただどっちが犬好きでどっちが犬嫌いだったかは定かじゃありません…。情報提供「フルーツ牛乳」さん

第8話「バンザイ!生きてるぞ」<'76.1.12・放映>良太と正太がフナを釣ってきた。カッチンはフナが理科の実験で解剖されると聞き、池に逃がしてしまう。そのカッチンの行為に良太と正太は大怒り!…。

第9話「小犬くんSOS」<'76.1.19・放映>カッチンは怪我をした小犬を拾い、ゴンタと名づけて世話をする。だが、ある日、怪我の治ったゴンタがいなくなった。ゴンタの飼い主は、まゆみ(演・「富永美子」)と言う女の子だったのだが?…。ゲスト:カヨ(演・「西原美由紀」)…。katyn05s.jpg (13833 バイト)

第10話「吹雪の中に手をつなげ」<'76.1.26・放映>クラスのみんながカッチンを独占したがり、ケンカ騒ぎに?…。家ではカッチンの靴の色をめぐって準司と京子が夫婦ゲンカ。カッチンは一人きりになりたいと思い始める…。

第11話「パパのおくりもの」<'76.2.2・放映>ママが出かけて正太は元気がない。カッチンは少しくらいで寂しがっちゃあダメと元気づける。だが、正太にお前のママはいないからな…といわれ、カッチンは悲しくなる…。

第12話「身代わりママさん」<'76.2.9・放映>京子の留守に準司の父・威作(演・「吉田義夫」)が上京…。カッチンは京子の代わりをしようと大張りきり!…。だが、カッチンの好意はみんな裏目にでてしまい、ついには威作を怒らせてしまった…。

第13話「ごめんねパパ」<'76.2.16・放映>正太がキャッチボールをしていて、準司の大事な盆栽を壊してしまった。カッチンは正直に話せと忠告する。…が、あやまる正太を準司はせっかんした…。

第14話「兄さんていいな」<'76.2.23・放映>カッチンは急にお兄ちゃんが欲しくなり、「正ちゃんをお兄ちゃんにしよう」と思う。正太君はそんなカッチンの気持ちがわからない?…。ゲスト:「穂積隆信」…。

第15話「真珠がピカリ ひな祭り」<'76.3.1・放映>律子ちゃん(演・「高橋香理」)の家で、おひなさまのパーティーがある。妹のいる男の子は、いっしょに出席してごちそうになれるのだ!…。そんな訳で良太と正太は、カッチンを急遽!妹にすることにした…。だが、パーティーで大事件が?…。

katyn10s.jpg (24190 バイト)第16話「赤ちゃんが生まれる?」<'76.3.8・放映>パパとママの話を聞いたカッチンは、ママに赤ちゃんができると早合点。良太が近所へ言いふらした。ママは怒る。困った兄弟は、「お前の責任だ」とカッチンをいじめる…。

第17話「がんばれ兄ちゃん」<'76.3.15・放映>中学の編入試験に失敗し、良太は猛勉強を始めた。遊びにも出ない良太を心配し、カッチンと正太は外に連れ出す。だか、良太は石につまずいて、ころんでねんざしてしまう…。ゲスト:「上田正雄」…。

第18話「わたしのお母さん」<'76.3.22・放映>作文の宿題が出た。カッチンは、おばさんの事を「私のお母さん」と題して書いた。正太は、「本当のママじゃない」と、カッチンに悪態をつく…。

第19話「こんにちは、ふるさとさん!」<'76.3.29・放映>武や圭子がふるさとに遊びに出かけるという。正太と良太も、青森のおばさんの所へ行きたいとパパに頼んだ。…が、カッチンには、ふるさとがなかった…。

第20話「すきすきチンパンジー」<'76.4.5・放映>清水君がカッチンにラブレターを書いた…。ゲスト:「木島久詞」…。

第21話「おねえちゃん だいすき」<'76.4.12・放映>学校嫌いのヤスオを説得するカッチン達…。

私が一番印象に残っているのは、たぶん第21話「おねえちゃん だいすき」…。『学校嫌いのヤスオを説得するカッチン達…。』の話です…。このヤスオ君は妖怪に詳しく、ボビンの魔法でカッチンと良太と正太の4人で妖怪の国に飛ばされるが、フランケン、オオカミ男、ドラキュラと次々に出て来る妖怪の弱点を言い当てて退治し、無事妖怪の国を脱出することにより自分に自信を取り戻し、学校に行くといった内容だったように記憶しています…。何故、一番印象に残っているかといえば、この時出て来たモンスターがポピュラ一なものばっかりでウイークポイントがはっきりしすぎていたため、怪物くんのモスキュートマンじゃないけど「実力も無いくせに『妖怪博士』を名乗りやがって。こんなん誰でも知ットルやんけ」 といったヤスオ君に対する嫉妬感が大きかったためだと思います…。情報提供「8823」さん

第22話「男の子になりたい?」<'76.4.19・放映>ボビンの魔法で男に変身させられたカッチン…。その逆に良太、正太の二人は女の子姿に?…。

第23話「大人をこえて行け!」<'76.4.26・放映>カッチンは父を亡くした哲夫をキャンプに誘う…。ゲスト:「上野郁巳」…。

第24話「泳げ!鯉のぼりくん」<'76.5.3・放映>鳩泥棒の疑いをかけられた正太!…。

第25話「友情のサインボール」<'76.5.10・放映>サインボールをめぐってカッチンらが大争奪戦を…。

第26話「がんばれ!キャプテン」<'76.5.17・放映>カッチンはバレーボールの主将に選ばれた…。

第27話「エッ!先生は宇宙人?」<'76.5.24・放映>大ウソツキのキヨシがカッチンのクラスに転校して来たから、さあ〜たいへん?…。

第28話(最終回)「魔法の教室バンザイ!」<'76.5.31・放映>待ちに待った!パパがカッチンを迎えに……。

『それ行け!カッチン』の主題歌…new-up.gif (2567 バイト)

『それいけ!カッチン』も主題歌がとうとうCD化されました。コロムビアミュージックエンタテインメントより、2003年7月23日発売の『昭和キッズTVシングルス12』(いよいよテレビまんが全盛期の1975〜76年番組へ突入!音の解像度をアップさせるデジタル・リマスタリングと、充実の解説ブックレットが大好評!第4回発売。今またムーブメントとなっている昭和サウンドのルーツ的楽曲を、70年代に当社から発売された子供向けテレビ番組シングル・レコードSCSシリーズ〉を品番順に収録する画期的シリーズ…3,500円)に収録されています(『いつでも青空』&『ひみつのボビン』)。他にも『昭和キッズ』シリーズの10〜12には酒井ゆきえさんがお姉さんだった頃のピンポンパン(『パジャママン』&『そばかすつけた女の子』の他にも石毛お姉さん時代の唄も収録)や意外にも初登場のロンパールームの歌(いのうえみどり)も収録されています。情報提供「加藤」さんnew-up.gif (2567 バイト)

いつでも青空作詞佐々木 守作曲冬木 透編曲筒井広志真理ヨシコザ・チャープス

.ビビンビビンボン ビビンビビンボン ビン
  あがる あがる 太陽あがる
  ビビンビビンボン ビビンビビンボン ビン
  まわる まわる ひばりがまわる
  遠くを見つめて 一人で歩こう
  どこかで呼んでいるよ 幸せが
  群からとび出せ 大人を超えてけ
  光の小人と おどってみよう
  はずむ はずむ心は いつでも青空
  はずむ はずむ心は いつでも青空

.ビビンビビンボン ビビンビビンボン ビン
  はねる はねる 野兎はねる
  ビビンビビンボン ビビンビビンボン ビン
  ゆれる ゆれる 陽炎ゆれる
  明日を求めて 大きく叫ぼう
  誰かが待っているよ 手をふって
  路地からかけ出せ 果てまでかけてけ
  あの虹の根っこ つかまえよう
  はずむ はずむ心は いつでも青空
  はずむ はずむ心は いつでも青空

.ビビンビビンボン ビビンビビンボン ビン
  はしる はしる そよ風はしる
  ビビンビビンボン ビビンビビンボン ビン
  うたう うたう 木の葉がうたう
  涙を忘れて みんなで輪になれ
  どこかで生まれているよ ほほえみが
  窓からとび出せ 空までとんでけ
  きのうの悲しみ 宇宙へ捨てよう
  はずむ はずむ心は いつでも青空
  はずむ はずむ心は いつでも青空        
資料&情報提供「T.Yoshiki」さん

制作著作国際放映TBS

当ホームページで使用している画像や個人情報データなどの著作権は、すべて、それぞれの原著作権者に帰属し、無断で、商用や営利目的などでの二次利用や転用使用する事は厳禁されています!…。


HOME懐エピQ&A恐怖編アイドル闘魂こども教育リンク集掲示板60〜80年代|↓next|↑back

copyright(C)1998 禁断のハイブリッドマニアック
Takashi Hada all rights reserved.