おっぱいの手入れ
    妊娠中編


妊娠16週からの手入れ
フラワーマッサージ

@指をそろえて、乳房の上に軽くおきます。
爪を立てずに指の腹で
小さい円を描くように
します。

A乳房周囲をマッサージ
するときは、指の腹で、
中央を刺激するとき、指先を少し丸めるようにしておこないます。
乳頭はさけてください。

B乳房の下のほうを
マッサージするときは、指先で乳房全体を持ち
上へ上げるようにして、
小さく刺激します。

C乳房の外側を刺激するときは、手を丸めて手の背を使うとやりやすくなります。

乳管開通法   妊娠37週から
          1回5分、1日3〜5回
        目的、乳頭を軟らかくして赤ちゃんが吸いやすくします。 
           乳頭の刺激により、自然の陣痛がくるようにします。38〜39週でお産したいですね!

1 乳りんの境界線に親指、
人差し指、中指の三本の腹を
あて、乳房に垂直にゆっくり
押します。

2, 3指の腹を合わせるようにしながら、乳輪全体を
つまむように、ゆっくり、
指先に力を入れます。

3、3指の腹でつまんだまま
乳頭の先に向かって3指の腹を
すり合わせ、しごくようにひきのばします。

4、3指の腹でこよりをよる
ように、徐々に力を加えて
繰り返し、もみます。

           22週からのお乳の手入れ
        (おなかの張る方は中止してね)

ブルックスホフマン法

乳頭を突出させ、乳頭の付け根をやわらかくするためです
@お風呂に入った後、両方の乳頭を5回ずつ行います
A両手の人差し指を乳頭の根元に当てます(乳輪部のはしではありません)
B乳房にむかって、人差し指を強く押すと同時に、その指同士を引き離します。

乳頭吸引法
乳頭の突出を図ります
@乳頭吸引器を使い、1日一回(5〜6回吸引)
Aスポイト部分に乳首を押し当て、吸引します
B痛くない程度に優しくしてください。
(痛いときは強く引っ張りすぎです)