夏の祭典?。梅雨の祭典?。。

TAMIYAフリークの祭典/TAMIYA−GP盛岡大会開催(オーロパーク) 2007年7月29日(日)

さて。。不完全燃焼だった長岡大会に続いて盛岡大会に出場です。ミニだけなので2日目の日曜日の早朝に出発。3時起きです。釣り竿片手に海に向かいそうになりました。。。。早朝の仙台市内の街中ではカーロケビンビン反応(笑)。

こんなレイアウトでした。うまび〜宅に4時。荷物を詰め込み気を改めて高速道をひた走る。。。あ”〜遠いぃ〜。。。

ちょっと余裕がある時間に到着したので、盛岡市内のファミレスで朝食。。その後、競馬場へ。。。開門前ですが既に車が何台か並んでおりました。皆さん気合充分。。。。俺も。。うまび〜。タムポルとジャパン。

テント設営とピットの準備を行い車検に備える。。参等兵さんに、ウメちゃんに、よこちんが近くにピットを構えいつものレースの装い。

参等兵さんと、特別賞獲得のうめちゃん。無論レースではキャタピラ厳禁。練習走行ではそのまま走ってました。よこちんの重量級ミニに続き、σ(^_^)アタシのミニの計測。約100gの違い。。っていっても、特設コースでは軽量のメリットはあまりないような感じ。。。ねた提供サンキュー。よこちん。

んで、練習走行。。デコボコ路面に合わせて、気持ち車高を上げてみましたが、上げる必要なし。と判断し、いつもの車高に戻して予選に備えました。。。グリップも前後Aで問題なさそう。。でも、路面の凹凸を拾ってマシンがはねるはねる。。。

ドライバーズミーティングを上目線から。軽量はデメリットでしかねぇ〜。。。。ぐぇ。。。。めんど〜なので、そのまま予選へ。うまび〜。予選前の一時。

ミニの事前エントリーは116台とのことでしたが、当日81台。でも多い。~(=^‥^A アセ・・。

予選は参等兵さんと同じ組。。1本目は後列スタート。第一コーナーで前列が絡んでいたので、その間を抜けようとしましたが、ケツをつつかれ回転ドベ。気を取り直して走りましたが、何故か、数あるパイロンの中の1箇所のパイロンに吸い寄せられるように.....横転..。。。。

(ι´Д`)ノ オー!。。予選1回目を終了して38位?。。。

トップ快走。と思い気や。後ろには参等兵さんのマシンがひたひたと。しかし。。。。我がマシンの遅いこと遅いこと。。ストレートスピードは。。モーター、バッテリーの知識は‘ない’に等しいので、何かが違うのでしょうなぁ。。。うめちゃん予選1本目。。。組順トップでゴール。

予選2回目は前列スタート。。やはり第一コーナーでおけつをつつかれ回転。。軽量ショートホイールベース仕様では完全にあたり負け。。その後ノーミスで走りましたが、トップ集団は速ぇ〜です。直線もコーナーも。。雲泥の‘差’でした。。予選2回目を終了して27位に順位を上げCメインポール。。

超久々レースのオレち〜。相変わらずはぇ〜。。たまには定期レースにきなはれ。Cメイン決勝は同じ組に、参等兵さんとウメちゃん。。ポールスタートなので、これ以上順位が上がることはありません。が。下がることは往々にあります。。とりあえず。。事前に追い越し禁止令を発令。。。んでもって決勝レーススタートです。

スタート直後の第一コーナーまでで後続に追いつかれましたが凌ぎました。数本コーナーを抜けた後、この後に起こる悲劇。。。後続と、‘ピンッ’と軽く接触。。σ(`ε´) オレだけ回りました。運が悪いことに、そのままパイロンの上に乗っかってしまい身動き不能。その横をスルスルと全車に抜かれてしまい

THE・END。。。

ドベは勘弁。と思い、追っかけモードに入りましたが、さっきの接触から車の挙動がチトおかしい。。片巻気味でまともに走らん。。なんだかよくわからない状況で終了です。。後輪バネ受けのお皿が片方なくなっておりました。。まぁ。こんなもんです。。特に悔しさもないので実力を出し切ったってことです。。結果も満足。。これ以上、どんなことをしていたとしても、この結果以上はなかったですな。。

タムポル決勝中。。。さて。 話はかわって。。。 予選、σ(^_^)アタシの前の組で走っていた、よこちんですが、かなり足回りのセットで苦労していた様子。2回の予選とも、まともに走ることができずに69位で撃沈。。。。。ノリノリ。。。。今日は何スタイル?。

69位?。。。数あるエントリーの中で、 こんな狙ったとしか思えない順位は

‘すばらすぅい!’。。。天性の何かを感じました。。

ミニクラス決勝Aメインの方々。全てが異次元。。。しかも、決勝を走れる順位が。。。

‘68位までぅえ!’。。/(´o`)\Oh!!No!!。。。。。。。お疲れ様。。マイマシン。。。。

よこちん。おいしぃ!。。あなたの実力は、よく存じ上げております。。。

やることなすこと全てが裏目に出て、運がことごとく離れていく時もあるのです。。

※ネタ提供。。。。三級。。


TAMIYAフリークの祭典/TAMIYA−GP長岡大会開催(ハイブ長岡) 2007年7月16日(月)

なんと!。アンチテイミヤのσ(^_^)アタシがついに出場を決意!。まぁ。お祭りってことで。。

【タミヤGP】に出る。ってことは、オールタミヤでキットを製作する必要があるワケだが、んなキットは手元にない。既存のキットをオールタミヤにする場合、手間とヒマと金がかかるのでニューキット購入を決意。。。。。。んで、買いました。M03Mを。。。ついでにサーボとアンプも。。。バッテリーもモーターも。。もちろんオプションも。。。最終的にはどえりゃぁ出費でした。。

出場が決定してしまえば、それに向けて準備をしなくてはならない。。のと、例えM03の経験値があるとしても、そこはオールタミヤマシンってことで、あれやこれやとセットは必要でして。。。

いろいろセット出しに翻弄しました。。。改めてM03の難しさにぶつかった感じです。

さて、前置きは置いておくとして、同じ長岡大会へ出場するウマび〜と車1台で行こう。ってことで、自分の車を出すつもりでしたが、

:「ETCとナビってついてたっけ?」。

Me:「両方ない」。

:「どうやって長岡市内走るんだ?」。

Me:「勘で」。

ウ:「俺の車で行こうかい」。

ってことで、ウマび〜の車で遠征決定。。そして大会前日に遠路長岡へ出発。。

とくに急ぐ旅でもないので行きは一般道でのんびりと。小国の山を越え新潟県に入ったところで青空が広がっていました。。半分、台風と雨を覚悟していただけに、これは嬉しい誤算。

夕方長岡到着。事前に予約していたホテルへチェックイン。そして駅前の夜の街へ晩飯(居酒屋)。。

明日に響くとマズいってことで、本日のアルコールはビールのみ。。。大ジョッキですが。~(=^‥^A ・・・。。。

一つの結論として、例えアルコール度数が低いビールでも、大量に呑んだらイカンってことでした(爆)。。。。

んで。駅前の繁華街を歩いてみましたが、カタコトの日本語のポンさんがいっぱいで。。どんびき。。。。。車検だい。。行列ができます。

ウマび〜はその後ラーメン食ってました。ラーメンは別腹だそうです。。明日の起床は早朝ってことで大人しくホテルへ。。。やはりアウェ〜で無茶はできませんな。。。。誰だ?。ホンとか?。と思っているヤツは。。。。

さて大会当日。天気は曇り。。。車検落ちの夢を見ながら目覚めました。。。ぐぇ。。。

ホテル駐車場の出庫時間の関係で、ひろおMaxにターフ設営場所確保をお願い(いい場所確保サンキューでした)。

ホテル駐車場から即効で大会会場へ。。青白い顔のひろおMaxがお待ちかね。。早速ピットの準備を行い車検に備える。

タミヤスタッフのコース設営が始まり、間もなく車検開始。量りの前で一瞬焦りましたが規定10gオーバーにて一安心。マシン・モーター・ピニオンetc?のチェックを受け、無事車検通過です。。。正夢にならなくてよかったよ。。

んで、練習走行。何故かまともに走らずコマ状態。。。リヤのグリップがない。。走る前にわかってよかったと思い、前後新品タイヤから後輪のみちょっと減ったタイヤに変更。。うめちゃん。練習走行。

そしてバギーキング練習走行時あたり?に、それは起こりました。。。。

ごごごご。。。。轟音とともに。。。。

ゆ〜ら。。ゆ〜ら。。。ゆ〜らゆ〜らゆ〜らゆ〜らゆ〜ら。。

がっこんがっこん。。。。

あれ?。地震?。でかい?。。宮城県沖地震の余波?。震源地は新潟沖でした。。

携帯電話はあっという間に繋がらなくなりネットも寸断。。情報はひろおMaxの携帯TVのみ。。

燃えてますねぇ。。。。。って。。原発やん。。。。。タミヤスタッフで検討中。。

大会会場の周りではひっきりなしに、救急車のピーポー音と隣のでっかい病院に緊急ヘリまで到着。会場側の意向もあり、主催者側のタミヤさんとしては、大会は中止か短縮かってことで検討していたようです。。。

ここからは皆さんご存知の通り急遽ルール変更。走行1回のみの2分間ベストラップ方式にて行われることに。。。

ベストラップ方式って。。。。願ったりかなったりじゃん!。コース後半部分。。

マシンを再度眺め、コマ状態だった原因を再度詮索。何故かフロントにロングバネが装着。。

どうりで、ど〜やっても車高が落ちない。そして何故かリヤダンパーのお皿がサスアームに干渉していたので干渉部分をカット。

車高を調整しなおし、リヤグリップの確保も完璧。。。後は出走を待つのみ。。。

遅れながらもレースは進行。まず、始めにバギーキングのウメちゃんから。

「とべぇ〜!」

の声援とともに操縦台‘に’   ジャ〜〜ンプ!。。うめちゃんタイムアタック中。

熱いね。ウメちゃん!。

最後の周回の最後のジャンプも豪快に。。。跳んで、跳んで〜       破壊。。

熱いね。ウメちゃん!。

レースはたんたんと進行し、今大会一番の激戦区。ミニスポーツクラスのトリ。。

ポンダーを受け取り出走準備。。スターティンググリッドにつく前に、気になっていたリヤグリップの確認をするも問題なし。。

だと思ったんだけど。。。。。。何故か後輪のタイヤハウスあたりから異音。。。もご。。もごもご。。。って。

やってもぉ〜た。。。。。。(ι´Д`)ノ オー!!

車高調整するのに完全に気を取られてボディの位置を調整するのを忘れてました。。

スタート直後からクルマの挙動はフラフラで、タイヤ干渉の異音をばら撒きながら走行。

やるだけやった結果がこれ。ってことで、頑張って走りましたが、総合トップタイムから1秒遅れ。。。で、順位未確認です。

マシンがまともだったとしても、あのトップタイムを抜くなんてのは無理でした。。

んで。続けてうまびーのGT2400クラス。。真剣な眼差しながら思考回路麻痺。

前日の飲酒と寝る寸前のラーメンと、ず〜っと運転している疲労に合わせて早朝からの充電。

そして、あまり寝れなかったらしいコテコテの状態で思考回路麻痺

しかし、スタートからスルスルと抜け出したんたんとタイムを伸ばし始める。

計測地点の最終コーナーでマーシャルしていたのでよくわかりますが、結構きわどいラインを走り抜けてその組のトップタイム。。

おおぉ。もしやねぇ。

2組目終了。。。タイム死守。。。

おおおおぉ。。もしやねぇ。。。

そして最大の難関の3組目。。。。

タイムが伸びてこない。。。おおぉ?。おおお?。時間は刻々と過ぎて行き2分のタイムアタック終了。。

そして、うまび〜のベストラップの更新はされず。。。。。。もしかして?。代表権獲得?

ええええぇ!。

湧き上がる身内チーム。。。そしてこれは紛れもない事実。。。

GT2400クラスの優勝マシンです。本人曰く、勝因

疲れによる思考回路麻痺。。だそうだ。お試しアレ

 

ってことで、おめでとう!。(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・。。世界大会がんばってけれ。

 

さて。お次は、ひろおMaxのGT3700クラス。。このあたりになると出場メンツも濃い〜。一筋縄ではイカンね。カツカツモード?。。。。いやいやいやいやいやいやいやいや。。

GT3700クラスのトリってことで、気合充分。。。スタートから混戦を抜け出し順調にタイムを刻み始める。。

こりゃいいとこまで行くカモ。。。。 って時に。

 

がい〜ん。。。。

 

そこでやるかオヌシ。。オフセット衝突を。。走行不可能状態ってことで、2分を待たず終了。。頭の中では次の世界大会に向けて。。。。。。。もごもごもご。

ベストラップはその組で一番速かったのに。。。。フロントのタイロッドが綺麗に‘く’の字になってました。。

 

 

そして長岡大会は終了。。。。最後の最後にお楽しみ抽選会。。ひろおMaxがボディ獲得。。

最後の目玉商品の抽選。。。。。ピンクの25番!。。。。げっ!   σ(`ε´) オレ、26番。。。

商品はタムポル。。。。。。。。まぁ。2台あってもね。。

 

そしてまた遠い道のりと高速道が走れるのか不安になりながら、 疲れ果てたうまび〜の運転にて帰路に着くのでした。。。

 

きま@さんは、長岡のセブンイレブンで「わさビ〜フ」があたりましたと

 

次回の岩手大会は、更なる激戦が予想されます。。。。ミニ何台走るんだろうね。。

※帰宅後、改めて震災の大きさを知りました。被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

合わせて今後の新潟地方の復興を祈ります。