ホームへ 登山記録へ
2006年 2月11日(祝)

霧氷が見たくて由布岳に行ってきました。
朝から生憎の曇り空、晴れると由布岳は360度の展望が楽しめるのだが‥。
正面登山口から登り始めると風がとても冷たい。新しく購入した冬用のグローブのお陰で指先まで温かい。
合野越を過ぎてつづら折れになるあたりから登山道の脇には残雪。しかし、雪がちらつき始め天気は下り坂の様子。足元が段々滑りやすくなってきたので一休みして初めてアイゼンを着けてみる。感触を確かめながら歩いてみると凍った道がとても歩きやすく、霧氷を楽しみながら頂上をめざす。

風・雪共に激しくなりマタエに着く頃には気温はマイナス、瞬間最大風速10m越? じっとしていると今にも飛ばされそう。西峰には登れそうにないので、東峰をめざすことにした。とにかく凄い風と雪!!東峰頂上での昼食を諦め写真を撮ってすぐに下山開始。

下っていくと徐々に晴れてきたが、振り返ってみると頂上はまだ雲に覆われている。合野越辺りは雪も風もないのでここで昼食をとることにした。
雪山に登り始めていくつかの新しい登山道具が仲間入りした。今回はこれらをいろいろ試してみたが、どれもいい感じ(^_^)v

今回のお宿は筌の口温泉の”新清館”。ひなびた温泉宿で源泉かけ流しの茶色い温泉は疲れた体を癒してくれる。翌日は朝のテレビ小説”風のハルカ”のロケ地巡りをしながら由布岳を眺める。やはり、豊後富士”と称されるだけあってその山容は美しい。特に、湯布院温泉”夢想園”の露天風呂から眺める由布岳は最高だった。
筌の口温泉 筌の口温泉”新清館”の露天風呂
湯布院温泉”夢想園”の露天風呂 湯布院温泉
湯布院盆地 湯布院盆地
雨乞牧場
”風のハルカ”の由布岳が見える見晴らしの良い丘の撮影に使われた”雨乞牧場”
蛇越展望台にて
”風のハルカ”のタイトルバック 蛇越展望台から見える由布岳、右に倉木山
いざ由布岳へ! いざ由布岳へ!!
2,3日前に降った雪が残る登山道 登山道の残雪
激しくなる風雪 徐々に風雪が激しくなってきた
マタエでは風雪が激しく写真を撮るのも一苦労 マタエ
頂上へ 頂上直下の氷の張り付いた岩場を行く
東峰頂上は視界が悪く強風と雪 東峰頂上
霧氷 念願の霧氷を見ることが出来た
由布岳(1,583m)