クルソン
地図
ホームへ 登山記録へ
2007年 1月21日(日) 曇り

ネット仲間のスノーハイクのレポを見て今年初登山で吉和冠山へ。
登山道には思っていたより雪が多く残っていました。雪質はほどほどに締まっていて歩きやすかったので準備していったワカンやアイゼンを使うこともなく登れました。時折薄日が差す曇り空で歩き始めると身体も徐々にぽかぽか。

しかし、拘留孫仏石分岐からは急登が続き拘留孫仏石に到着する頃には額に玉のような汗。手前の岩の上からは吉和の町並みが一望出来ました。拘留孫仏石からは国体コースを通り冠山本峰へむかいました。

頂上北側の崖の上から十方山・恐羅漢など中国山地の山々を見渡すことが出来ました。今日の昼食は雪の中で冷凍チャンポンメンを温めて食べました。心も身体もぽっかぽかです。頂上で食べる鍋はやっぱり美味しいなぁ(*^。^*)

下りはワカンを着けようと思っていましたが木が多く茂っていたので諦め、雪が緩んできたので(スリップしないように)アイゼンを着けて下りました。
林道入口(9:40)→拘留孫仏石分岐(10:50)→拘留孫仏石(11:10)→吉和冠山山頂(12:15)→昼食→(13:20)→林道入口(14:50)
吉和冠山(1,339m)
登山道の杉林 登山道の杉林
拘留孫仏石分岐 拘留孫仏石分岐
拘留孫仏石 拘留孫仏石
冠山山頂 冠山山頂
昼食 昼食のチャンポンメン
頂上北側の眺望
 左が恐羅漢、右が十方山
恐羅漢と十方山
下山中 ワカンを担いで下山中
(雪山に 響く足音 ふたりきり
          by きままなダンナ)
オオタキのツララ オオタキのツララ