7月30日(土)

心配していた雨は朝には上がり晴れた。飛騨沢を登っていくとコバイケイソウやハクサンフウロが咲くお花畑がどこまでも続いていた。花のシーズン真盛り、こんなにたくさんの花が咲いているとは思わなかった。
飛騨乗越に着く頃にはまたガスがかかりはじめ周りは何も見えない。しばらく行くと幸運なことにライチョウのつがいを見ることが出来た、写真を撮ろうと近づいてもにげる様子はない。
槍ヶ岳山荘に到着して早速頂上を目指す。しかし、ガスがかかって何も見えない。次に大喰岳(おおばみだけ)に登った。この頃になるとガスも取れ、前穂高・奥穂高が見えるようになってきた。槍ヶ岳山頂も良く見える。
晴れた槍ヶ岳山頂からの景色が見てみたくて二度目の挑戦。なんとか頂上から北アルプスのパノラマの見ることが出来た。どこまでも続く山々、やはりスケールが違う。ここでしか見られない景色をしばらく堪能した。
夜中に眼が覚めて外に出てみると、とても寒かったが見上げると満天の星空。こんなにたくさんの星を見たのは初めて!じっと見ていると次々に流れ星が落ちていく。やはり3000mになると夜空がとても美しい。しばらく、夏の夜空を楽しんだ。
新穂高温泉のロープウェイ 新穂高温泉のロープウェイ駅を左に見ながら晴れることを祈りながら登山開始
滝谷出会で休憩 滝谷出会
槍平小屋 一日目の宿 槍平小屋に到着
夕方から雨が降り始めた雨は一晩中降り続いた
7月28日(木)

今回の槍ヶ岳登山はバスツアーに参加。広島駅新幹線口を午後9時に出発した。参加者は10名と少人数だったのでみんな仲良くなり楽しいツアーになった。

7月29日(金)

バスは山陽道・名神・東海北陸道を走って、翌朝清見ICで降り平湯温泉で朝食。初めて食べたほおば味噌がとても美味しかった。
バスで新穂高温泉まで行きここから登山開始するが雲行きが怪しい。右俣林道を通って藤木レリーフのある滝谷出会で昼食をとる。今日は槍平小屋に宿泊。到着してしばらくして降り始めた雨は夜中まで降った。
2005年 7月29日

1日目
新穂高温泉(7:50)→白出沢出会(9:45)→滝谷出会で昼食(11:40)→槍平小屋(13:40)
2日目
槍平小屋(6:20)→飛騨乗越(11:00)→槍ヶ岳山荘(11:30)→槍ヶ岳山頂(12:00)→大喰岳(おおばみだけ)山頂(13:00)→二度目の槍ヶ岳山頂(16:00)
北アルプスの山々
大喰岳から見た北アルプス山々
翌朝は晴れて登山日和
コバイケソウのお花畑が広がる
お花畑
槍ヶ岳へ 槍平から槍ヶ岳へ
この頃から徐々にガスがかかり始める
ガスの中、仲良くお散歩するつがいのライチョウに遭遇 ライチョウのつがい
ガスの中の槍ヶ岳 槍ヶ岳山荘に到着すると、ガスで何も見えなかったが、少し明るくなって突然槍の穂先が現れた
ガスの中頂上をめざす 頂上をめざす
槍ヶ岳の雄姿 午後からやっと晴れて目の前にそびえる槍ヶ岳
大喰岳(おおばみだけ)から見た槍ヶ岳
大喰岳山頂
槍ヶ岳の夕景 槍ヶ岳の夕景
雲海の中に沈む夕日 雲海に沈む夕日
槍ヶ岳(3,180m)