天狗城山ルート地図
みやまのたき
ホームへ 登山記録へ
てんぐじょうやま
11月30日(日)

国道31号線沿いの呉ポートピア駅の背後に、たんこぶのような大きな岩が幾つも張り付いた山がある。今回は以前から気になっていたこの未踏の山”天狗城山”に登り、市内に住んでいてもまだ行ったことのない”深山の滝”に下るコースを歩いた。

軽トラックに自転車を載せ、県道呉焼山〜天応線の”深山の滝”バス停に自転車をデポし、クレアライン天応IC近くにトラックを停めて登山口から登りはじめる。

鉄製の階段に続いていきなり360段余りある急なコンクリートの階段を一気に登りひと汗かく。ここからは尾根道歩きが続く。天狗岩・パイナップル岩・腹切り岩などの面白い形をした大岩が次々現れる。山頂手前の蛙岩に登ってみると眼下にポートピアパークその向うに江田島、南の方向には音戸・能美島、西には先週登った宮島が見える。天気も良く遠く四国の山々もかすかに望める瀬戸内の大パノラマが目の前に広がっている。

天狗城山山頂で地元の楽しいご婦人たちと情報交換をする。山頂は眺望が利かないため少し先にある眺めの良い大岩の上でコーヒータイム。天気も良く眼下に広がる名残の紅葉を楽しみながらのんびりとした時間を過ごした。

尾根を歩いて中天狗を通り過ぎ小松尾山山頂へに到着。振り返ると今登ってきた天狗城山・中天狗が見える。北に絵下山、東には焼山の町の向うに灰ヶ峰・野呂山が聳える。見晴らしの良い山頂でひと休みした後下山する。下りは二艘木の分岐から中国自然歩道を歩いて深山の滝へ。

滝は二段からなり凄い迫力。特に滝の下部は大きな一枚岩の滝で流れ落ちる水の勢いは想像以上でそのスケールの大きさにビックリ!!呉市に住んでいてこれまで行ったことがなかったとはまさに灯台下暗し。地元にも良い山がたくさんあることを再発見。深山の滝バス停にデポしておいた自転車に乗り天応に下る。久しぶりの里山を歩いた後、夜は”ひろしまドリミネーション2008”を楽しんだ。
深山の滝バス停(9:40)→天狗城山登山口(9:50)→蛙岩→天狗城山山頂→大岩でコーヒータイム(10:50〜11:05)→中天狗811:20)→小松尾山山頂(11:45〜12:00)→深山の滝分岐(12:10)→深山の滝(12:30)→深山の滝バス停(12:45)→登山口(13:00)
天狗城山(293.4m)と深山の滝 広島県
深山の滝バス停 深山の滝バス停に自転車をデポする
登山口は長い階段から登りはじめる 長い階段
天狗岩 天狗の横顔のように見えるこの岩は「天応の見続けてきた守護神のような岩
蛙岩から眼下にポートピアを望む ポートピアパーク
景色 眼下にクレアラインが通る天応の町、彼方に音戸町、能美島が見える
左に江田島・右に似島・その向こうに先週登った宮島が見える 景色
小松山山頂 見晴らしの良い小松尾山山頂
今、登ってきた左が中天狗・右が天狗城山 中天狗・天狗城山
深山の滝分岐 深山の滝への分岐

遠くに絵下山山頂の鉄塔が見える
深山の滝の上部

高さ10.5mの滝で上下の滝の繋ぎ目には深さ約1.3mの滝つぼがある
深山の滝
深山の滝 深山の滝の下部

高さ14mの滝、水は幅約20mある一枚岩を流れ落ちる
天狗城山、中天狗の山容 天狗城山山容