山頂からは遠くに三瓶山・大山が望める
地図
ホームへ 登山記録へ
山頂から
山頂から見た臥龍山方向
林間コース まだ雪の残る林間コース
木の枝に付いていたこれ何かな? これ何かな?
展望岩 展望岩から聖湖を望む
登山道には幾つもの動物の足跡が 足跡
山頂 ようやく見えた山頂に雪はなかった‥
霧氷 霧氷
霧氷 霧氷
昼食は海老入りの鍋焼きうどん 身体の中から温まります
鍋焼きうどん
※ 画像にマウスを合わせるとスカイボードに初挑戦の様子が表示されます
2008年 1月14日(祝)

連休ようやく晴れ間が見えたので急遽今年初登山で深入山へ。
到着してみると期待していたほど雪はなく、南登山口から林間コースを歩くことにした。登山道は上に行くほど雪がしまっていて歩きやすい。太陽の光が反射してまるでダイヤモンドダストのようにキラキラ輝く登山道にはたくさんの動物の足跡が残っていた。

山頂に近づくにつれ雪は少なくなっていったが頂上直下の東屋のあたりで見事な霧氷を見ることが出来た。山頂は良く晴れていて遠くに三瓶山・大山が望め360度の抜群の眺望が楽しめた。私たちのほかに登山者はなく静かな山頂でのんびり昼食を摂りその後下山。

途中、わずかに雪の残る登山道で今回楽しみにしていた先日米子のホームセンターで購入したスカイボードに初挑戦。童心に戻って雪道を滑り降りたら面白かった〜!(@_@)!でも雪がたくさん残っていたらもっと楽しかったのになぁ。

今年も新たな感動を求めて気ままな山登り、さて次は何処の山に登ろうか‥
南登山口(10:45)→深入山山頂(12:10〜13:10)→南登山口(14:05)
深入山(1,153m)