地図
龍頭山登山口(10:50)→駒ヶ滝(11:10)→山頂(12:10)→龍頭山登山口(15:00)
ホームへ 登山記録へ
2006年5月21日(日)

広島県豊平町の道の駅「どんぐり村」のそばにある龍頭山に登った。
「どんぐり村」を通り過ぎて北に右折して登山口にむかう。登山口から林道をしばらく歩くと分岐がありここから駒ヶ滝に行ってみた。滝つぼには観音様が祀ってあったが先週から降った雨で水量が多く近づくことが出来なかった。

再び登山道に戻って歩いていくと「瀧ヶ馬場」と呼ばれる広場に出た。ここは駐車場とトイレがありさらに林道は頂上に向かって続いていた。さらに登山道を歩いていくとやっと展望がひらけてきた。前龍頭・中龍頭には立派なあずまやがありここで眼下の展望を楽しみながら一休み。

しばらく展望の良い稜線を歩いて頂上直下の長い階段をのぼって山頂に到着。山頂からは海見山をはじめ周辺の山々を一望することが出来たが少し霞んでいた。それから、休憩所で一緒になった地元の女性三人連れと熊の話題で盛り上がりながら昼食をとる。

龍頭山は頂上近くまで林道が続いているので車を利用して手軽に山頂からの眺望を楽しむことができるので人気がある。それにしても、頂上近くでは虫が多く特にブトに悩まされ虫除け対策の必要性を痛感した。復路は同じ道を戻り駒ヶ滝の上部に寄って滝をまじかで見ることが出来とても迫力があった。下山後は「どんぐり村」に寄ってその後、帰路についた。
龍頭山(928.4m)
登山口 登山口
龍頭山遊歩道の看板がかかっている。
「滝まで0.5キロ」とあり石地蔵がある
駒ヶ滝の上部 駒ヶ滝上部
眼下の景色 田園風景が箱庭のように見える
頂上は目の前、数えてみるとこの階段は235段あった
頂上手前の階段
山頂 龍頭山山頂
龍頭山と道の駅”どんぐり村” 龍頭山とどんぐり村