ホームへ
2008年 10月26日(日)

ネット仲間から紅葉のたよりが届き紅葉登山を楽しみにしていた日曜日、しかし残念ながら雨‥

先日の中国新聞の記事に広島県の天然記念物に指定されているベニマンサクが見ごろを迎えていると書かれていたのを思い出し、”おおの自然観察の森”に行ってみた。宮島の対岸、大野町にある”おおの自然観察の森”は32ヘクタールの広大な敷地に自然観察センター・観察小屋・水辺の道や自然観察路が整備されていて家族連れが気軽に自然を楽しむことが出来る場所として人気がある。

ここは以前大野権現山に登った時、いつか紅葉の時期に訪れてみたいと思っていた場所。天候が回復すれば大野権現山にでも登ろうと思いながら到着してみると駐車場は紅葉の見物客で込み合っていた。到着後も雨は止む様子もなく諦めて紅葉を楽しみながら観察の森を散策することにした。

駐車場からベニマンサク湖に向かって歩いていくと道の傍らのベニマンサクが徐々に色づきかけている。散策道に沿ってベニマンサクの広場を歩いていくと鮮やかな紅色に紅葉したベニマンサクがとても美しい。雨が降って少し肌寒かったが多くに見物客が訪れて紅葉を楽しんでいた。

散策後、自然観察センターに寄ってみた。ここからはベニマンサク湖の全景を一望できる。センター内では写真パネルの展示や望遠鏡もあり湖周辺の様子を眺めたり、湖で遊ぶ鳥や生物を間近で観察が出来るのだがこの日は生憎の雨で鳥たちの姿を見ることは出来なかった。お腹も空いて寒かったので近くにある更科蕎麦の美味しいお店”竹葉庵”で暖かい天ぷら蕎麦を食べて帰路に着く。
ベニマンサク 赤く色づき始めたベニマンサク
ベニマンサクの紅葉 ベニマンサク
ベニマンサク ベニマンサクの紅葉
紅葉したベニマンサクの葉 ベニマンサク
ベニマンサク ベニマンサクの紅葉
ベニマンサク湖周辺は赤く色づく ベニマンサク湖
水面に映る紅葉 水面に映る紅葉
蕎麦どころ ”竹葉庵”

寒くてお腹が空いていたので蕎麦の写真を撮るのを忘れました。残念ながら天ぷら蕎麦の画像はありません(-_-;)
竹葉庵
ベニマンサクの紅葉