大漬山全景 大漬山全景
登山道に咲くミツバツツジ ミツバツツジ
大漬山山頂 大漬山山頂のミツバツツジの
見ごろは過ぎていた

大佐スキー場駐車場(11:10)→登山口(12:00)→大漬山頂上(12:50)→大佐スキー場駐車場(15:00)
2005年 5月15日

ミツバツツジジが見たくて今年も大漬山に登りました。

大佐スキー場に到着してみると駐車場にはすでにたくさんの車が停まっていた。
駐車場から林道を通って登山口まで1時間足らず。左手に見えた登山口から川沿いに歩き始めると杉林の新緑がとても鮮やかで目にしみる。
少しずつ上りが急になってくる。頂上が近づくとミツバツツジの群生がたくさんの花をつけている。三度目の正直でやっと満開のミツバツツジを見ることができた。

頂上に着くと団体バスの登山者でいっぱい。そのグループが下山するのを待ってひと休み。お天気も良くて目の前には大佐山、臥龍山、深入山がよく見える。しかし、頂上周辺のミツバツツジの見ごろはもう終わっているようだ。

下りは、傍示山を通って大佐スキー場へ。下りの方がミツバツツジがたくさん咲いていてとても綺麗だった。柏の木の葉を摘んで帰って早速柏餅にして楽しんだ。

帰りに芸北オークガーデンで温泉に入って汗を流した。
ミツバツツジジ満開 ミツバツツジ
イカリソウ イカリソウ
摘んで帰った柏の葉を使って作った柏餅 柏餅
大 潰 山(997.5m)
ホームへ 戻る