みやじまみせん
地図
ホームへ 登山記録へ
2006 12月3日(日)

週末ごとの雨で久しぶりに晴れた日曜日、紅葉には少し遅いが宮島に登ることにしました。今回は博打尾(ばくちお)コースから弥山・駒ヶ林を通って多宝塔に下りるコースを歩くことにしました。毛利軍の古戦場跡があり宮島でもっとも見晴らしの良いコースです。

途中ロープウエイの榧谷駅の下をくぐってしばらく行くと見晴らしの良い大きな岩があったのでここで行き交うロープウエイを見下ろしながらひと休みしてココアタイムをしました。

弥山山頂からの瀬戸内海の島々の美しい眺めを楽しんで駒ヶ林へむかいました。駒ヶ林には多くの団体登山者がいてとても賑やかでした。今日のお昼は寄せ鍋、寒いときにはこれに限ります。山の上で食べる鍋は最高です(^^♪ 

紅葉の見ごろはすでに終わっていましたが名残の紅葉を見ながらのんびり静かな山のぼりを楽しむことができました。
宮島桟橋(9:10)→紅葉谷(9:45)→榧谷(かやたに)駅(11:00)→獅子岩駅→弥山山頂(12:15)→駒ヶ林(12:40)→多宝塔登山口(14:50)→宮島桟橋(15:10)
名残の紅葉 名残の紅葉
紅葉谷から弥山山頂を目指す 弥山山頂へ
榧谷駅 榧谷(かやたに)駅の下をくぐって行く
見晴らしの良い岩の上でひと休み(20分休憩) ひと休み
新しくなった霊火堂 再建された霊火堂
(写真をクリックして昨年の宮島へ)
お昼は寄せ鍋を食べて心も体もぽっかぽか(昼食約1時間) 寄せ鍋
駒ヶ林 団体の登山者が下山して静かになった駒ヶ林 正面には弥山山頂が見える
宮島弥山(529.8m)