食事を済ませて弥山へ。宮島は世界遺産に指定されていることもあって多くの外国人が訪れる。今回はチェコから来たという可愛い留学生と一緒になった。彼女たちも宮島の紅葉を堪能したようだった。

弥山「霊火堂」へ行ってみた。1200年の間「きえずの霊火」を護ってきたが2004年5月5日火事で消失してしまった。周囲の木々は黒く焼け焦げていて現在は復興事業が行われてた。来年には再建されるとのこと。

ロープウエーの獅子岩駅から、かや谷コースを下る。このコースは案内板がないので登山口が分かりにくいが歩き始めると登山道は歩きやすい。右手に行き交うロープウエー、その向こうには瀬戸内海の島々が広がって素晴らしい眺めが続く。

かや谷駅の駅舎の下を潜って尾根道を歩く。包ヶ浦公園との分岐を紅葉谷方面に下っていくと自然遊歩道から紅葉谷公園に出る。紅葉谷の紅葉はすでにピークを過ぎていたが多くの観光客で賑わっていた。
ホームへ 登山記録へ
2005年 11月23日

台風は昨年に続いて今年も宮島に多くの被害もたらした。桟橋に着くと大聖院コースは登山道修復工事の為通行禁止の張り紙があった。

今回も多宝塔コースを登る。登山道にはアセビやサルトリイバラが多く見られクロガネモチはたくさんの赤い実をつけていた。しばらく登っていくと左手に見えてきた大聖院コースは台風で崩落した箇所が所々に見られた。

駒ヶ林に着くとそこには一頭の子鹿が‥。こんな高いところまで登ってくるのは珍しいので記念にパチリ!
駒ヶ林から見た大野町
駒ヶ林から大野町方面を見る
チェコの留学生 弥山近くでであったチェコスロバキアからの留学生
1200年の間「きえずの霊火」を護ってきた弥山霊火堂は平成16年5月5日に消失。火事の為周辺の木々は黒く焼け焦げており現在はその復興事業が行われている

(画像をクリックして元のページへ戻る)
仮霊火堂
かや谷コースから見た景色 かや谷コースは右手に行き交うロープウエーを見ながら瀬戸内海の多島美が楽しめる
紅葉谷の紅葉 紅葉谷の紅葉
紅葉と鯉 鯉の背中にも紅葉が‥!?
かや谷コースから見える江田島
かや谷コースから見える江田島
多宝塔コース登山口 多宝塔コースは案内板がない.。多宝塔・あせび歩道の表示のある場所から登りはじめる
登山道にはクロガネモチがたくさんの赤い実をつけていた。アセビやサルトリイバラなども多く見られた クロガネモチ
大聖院コースの崩落 台風14号の被害で大聖院コースは登山禁止。左手に崩落の様子が間近に見える
巨岩が岩殿となる摩尼大師堂 摩尼大師堂
駒ヶ林に子鹿! 駒ヶ林で近づいてきた子鹿をパチリ!
宮島口(9:30)-宮島(9:50)-多宝塔登山口(10:30)-駒ヶ林(11:40)-弥山(13:30)-ロープウエーかや谷駅(14:15)-紅葉谷(15:30)
宮島弥山(529.8m)