ホームへ 登山記録へ
11月1日(土)

ネット仲間から届く紅葉が気になる今日この頃。待ちに待った連休、紅葉の時期には少し遅いのではと心配しながら金曜日仕事を終えてくじゅうへ。

日付が変わる頃、長者原の駐車場に到着。翌朝起きてみるとくじゅうの山々の稜線はガスの中。駐車場は思ったより静かで閑散としている。今回は三俣山を一周して雨ヶ池へ下るコースをとるため長者原登山口から登りはじめる。硫黄山道路を歩いてすがもり越に到着する頃には青空が広がり徐々に暑くなってきた。コーヒータイムで一息ついて西峰をめざす。

本峰に到着。山頂から見下ろすと眼下には大鍋・小鍋の見事な紅葉が広がる。 ピークは少し過ぎていたが紅葉は充分楽しめる。

南峰へ行った後、平治岳・大船山・坊がづるを眼下に望みながらテラスで昼食を摂る。お鉢巡りが出来ると聞いて間近に紅葉を見ようと南峰から大鍋に下る。鍋の底から北峰の斜面を見上げると見事な紅葉が広がる。”ワォー!”

大鍋から北峰に上り返す途中から見る景色もまた”すんばらし〜い!”北峰の山頂から双眼鏡で本峰を見るとこちらを写真撮影しているのが見える。何だかモデルになった気分。

雨ヶ池に下る途中、先行者が道に迷っていた。道標が赤いテープしかなかったのでコース取りを間違えないようにルートを確認しながら先行者と一緒に下った。

これまで雨ヶ池から三俣山への登山口が分からなかったが、今回このコースを下ってみて登山口を確認することが出来た。機会があれば三俣への上りに使ってみようと思う。ただちょっと急登で滑りやすかった。(※ 長者原から雨ヶ池の木道が始まる少し手前に赤い道標のテープがある。見落とさないように)

下山後、九重星生ホテル”山恵の湯”で今日の疲れを取る。明日は天気が良さそうなので黒岳へ‥
長者原駐車場(7:55)→すがもり越(9:30)→西峰(10:00)→本峰(10:45)→南峰(11:10)→南峰テラスで昼食(11:15〜12:30)→北峰(13:20)→雨ヶ池分岐(14:35)→長者原駐車場(15:40)
長者原駐車場 閑散とした長者原駐車場
長者原登山口の紅葉 長者原登山口の紅葉
西峰山頂 三俣山西峰から久住山・星生山を望む
大鍋・小鍋の紅葉 大鍋・小鍋の紅葉
南峰のテラスで大船山を見ながら昼食
今日のメニューはマウスを合わせてみると‥
大鍋の底から北峰を見上げる 北峰を見上げる
北峰へ 大鍋の底から北峰へ、後方に大船山
北峰から指山・長者原を望む

指山に下ろうかとも考えたが登山道崩落のため、上りも下りも通行止めになっていたので雨ヶ池に下ることにした
指山・長者原を望む
本峰を望む 北峰から本峰を望む
北峰から稜線を歩いて雨ヶ池分岐へ 雨ヶ池分岐へ
雨ヶ池分岐へ 雨ヶ池分岐へ
雨ヶ池から長者原へむかう途中の紅葉 紅葉
三俣山を振り返る 振り返ると指山越しに今登った三俣山が見える
九重星生ホテル ”山恵の湯” 山恵の湯
北峰斜面の紅葉
大鍋から見た北峰斜面の紅葉
三俣山(1,745m) 大分県
三俣山コース地図