石山寺
石山寺
次の宿泊地岡山県にある”休暇村 蒜山高原”に到着。お正月に降った雪であたり一面銀世界。今回は雪をかぶった蒜山を眺めながらカニ料理に舌鼓を打つ。食べきれないほどのカニに大満足。美味しかった〜!

翌日は鳥取県の境港水産物直売センターへお土産にカニを買い、夢みなと公園にある夢みなとタワーを見学。そばにある”みなと温泉館に入り帰路につく。

今回はナビを頼りの移動だったが操作方法が慣れていくうちにその便利さに驚いたり感激したり!これからますます行動範囲が広がりそうです。
翌日は一度行ってみたかった滋賀県大津市の紫式部が「源氏物語」の構想を練ったと言われる石山寺へ。なぜか親しみを覚えるお寺でした。

京都に戻り最後は宇治の平等院へ。鳳凰堂の優雅な姿はやはり素晴らしいのひとこと。鳳凰館では国宝の鳳凰や創建当時の鳳凰堂内部の様子をCG画像で再現したビデオを観てその素晴らしさに感動!
2008年 1月3日(木)〜6日(日)

今回は京都のお寺をめぐりました。
次の日は朝から市営の地下駐車場(駐車料金は平日1日¥1300)に車を停めて 市バス一日乗車券カードを購入(\500)してバスでお寺巡り。 このカードは京都の町の均一区間内なら回数に制限がないという便利な優れものです。

平安神宮に参拝し南禅寺で方丈庭園や狩野派名作の襖絵を鑑賞した後、清水寺の本堂・舞台からの眺めを堪能した。ここから三十三間堂へ行きました。堂内で間近に見る1001体の千手観音像、風神・雷神像や木造二十八部衆立像は圧巻!!

大勢の参拝客で賑わう八坂神社にお参りして続いて知恩院へ。国宝の巨大な三門や大晦日の中継でもお馴染みの大鐘楼を見学。この日の宿は琵琶湖のそばに建つ”休暇村近江八幡”でした。
ホームへ マイアルバムへ
平等院鳳凰堂
平等院鳳凰堂
平等院鳳凰堂

※ 鳳凰堂にマウスを合わせると本尊阿弥陀如来坐像が現れます。
平等院鳳凰堂
翼を広げた鳳凰のようなその優美な姿は十円硬貨のモチーフになっている
平等院鳳凰堂
平安神宮→南禅寺→清水寺→三十三間堂→八坂神社→知恩院→石山寺→平等院
気ままに京都めぐり T
蒜山 初登山で登りたかったなぁ〜蒜山!
蒜山の夜明け 蒜山の夜明け
伯耆大山 雪を被った伯耆大山
カニ料理

焼きガニ・カニ刺し・カニスキ‥美味しかった〜!
カニ料理
境港水産物直売センター 境港水産物直売センター

境港で捕れたての活きの良い松葉ガニが安い!お土産にカニを買って帰りました。
夢みなとタワー

地上43mの高さからは日本海を望む360度のパノラマが楽しめる。そばにあるみなと温泉館で日本海を見ながら温泉に入りました(\500)
夢みなとタワー
八坂神社 八坂神社

大修理が終わったばかりの鮮やかな朱塗りの西楼門
知恩院 三門

木造の門としては世界最大級の大きさの門
知恩院三門
知恩院御影堂 知恩院の本堂 御影堂 
知恩院大鐘楼(高さ3.3m重さ70トン)

除夜の鐘で知られる巨大な釣鐘は親綱1人子綱16人の17人で撞かれる
大鐘楼
大鳥居 平安神宮正面にある日本一の大きさを誇る朱塗りの大鳥居
平安神宮 大極殿(だいごくでん)
朝早かったため境内は静かでした。
平安神宮 大極殿
南禅寺 南禅寺

禅宗の臨済宗南禅寺派の大本山
南禅寺 水路閣

琵琶湖から京都へ水を運ぶ赤レンガのローマ風の水路は今も現役で大量の水が流れていました
南禅寺水路閣
南禅寺方丈庭園 南禅寺 方丈庭園

別名「虎の子渡しの庭」とも言われる周囲の山並と調和して見事な借景式庭園 
清水寺
「清水の舞台から飛び降りる‥」で有名な清水寺「う〜ん やっぱり高い!」

※画像にマウスを合わせると下から見上げた画像に変わります。
音羽の滝 音羽の滝

本堂の下に流れ落ちる三筋の清水はそれぞれ「学問成就」「縁結び」「延命長寿」のご利益があり長い柄杓を使って飲むことが出来ました
三十三間堂

堂内は撮影禁止のため画像がないのが残念!
三十三間堂