黒岳ルート地図
ホームへ 登山記録へ
九重連山
高塚山から見た九重連山(左から大船山・北大船山・三俣山・平治岳)
男池登山口 男池登山口から癒しの森を歩き始める
ソババッケの紅葉、後方に平治岳 ソババッケ
高塚山の紅葉 高塚山斜面の紅葉
根性の根っ子を発見! 根性の根っ子
風穴探検 風穴探検
ガレ場を高塚山へ 高塚山へ
大船山の紅葉 後方に大船山の紅葉を仰ぎ見る
高塚山山頂 高塚山山頂
由布岳 由布岳が見えた!
天狗岩へ 天狗岩へ
天狗岩直下 天狗岩頂上直下を登る
天狗岩 天狗岩
高塚山の紅葉 高塚山の紅葉
牧ノ戸周辺の紅葉は今が見ごろ 牧ノ戸周辺の紅葉
白水鉱泉 白水鉱泉(しらみずこうせん)
2008年 11月2日(日)

朝、目が覚めて長者原から男池駐車場に移動し男池登山口から登りはじめる。
紅葉が始まった癒しの森を歩いてかくし水を通りソババッケに到着。見上げると平治岳・大戸越・北大船山の山肌が赤や黄色に色づいている。ここから真っ直ぐ行くと平治岳だが左に道を取り風穴にむかう。

風穴までの登山道は左側は高塚山、右側は北大船山。どちらを見上げて錦秋の装いに立ち止まってはシャッターを切る。紅葉がこんなに美しいとは予想していなかった。今がベストシーズン!

風穴に到着。早速ライトを携行して穴の中に下りてみると少しひんやりとしている。板が渡してあり少し歩いてみる。奥の方をライトで照らしてみると積み上げられた石の先はまだ続いているようだった。

風穴から高塚山へ急登のガレ場を上る。前を行く団体の登山者が天狗分れから天狗岩に向かったので私たちは高塚山へむかう。山頂は以外に狭く、多くの登山者が食事を摂っていた。ここからの景色が素晴らしい!目の前には昨日登った三俣山そして大船山、南の方向に目をやると祖母・傾山の山並が雲海の中に浮かんで見える。

山頂からの景色を堪能して20分ほど歩いて天狗岩へ到着。絶妙のバランスでまるで誰かが積み上げたような岩だらけの天狗岩はどうやって出来たのだろう‥不思議だなぁ?岩の上に上がると雲海の中に由布岳の双耳峰が見える。山頂からの景色を眺めるといつも思うのだが登ってきて良かったぁ。これだから山登りはやめられない。大きな岩のテラスで正面に大船山・平治岳を見ながら昼食を摂った後下山。再び見事な紅葉を楽しみながら男池で喉を潤した後、男池登山口に戻る。

紅葉の時期にはもう遅いかと心配したがまだ充分間に合った。三俣山と黒岳周辺にはシャクナゲの木がたくさんあった。次はシャクナゲの咲く時期に訪れたい。その後、白水(しらみず)鉱泉で天然の炭酸水を汲み土産に持ち帰る。(5L・¥200)

次に登る予定の今水・岳麓寺の登山口を確認し、次回の山登りに思いを馳せながら帰路に着く。
黒岳登山口(7:50)→かくし水(8:20)→ソババッケ(8:45〜8:55)→風穴(9:55〜10:10)→天狗分れ(10:45)→高塚山(11:05)→天狗岩昼食(11:45〜12:50)→天狗分れ(13:05)→風穴(13:40)→ソババッケ(14:30〜14:40)→かくし水(15:00)→男池(15:20)→男池登山口(15:30)
黒岳(高塚山(1,587m)天狗岩(1,550m)) 大分県