九重連山のパノラマ
九重連山のパノラマ
ホームへ 登山記録へ
2006年 10月21日(土)

右も左も分からなかった私達に山の楽しさを教えてくれたのが”くじゅう”でした。あの時しんどい思いをしながら歩いた道を再びたどってみようと今回の山行を計画しました。(前回のコース 長者原→北千里→久住山→天狗ヶ城→中岳→白口谷→法華院→雨ヶ池→長者原)

牧ノ戸峠から登りはじめてまだ登ったことのない扇ヶ鼻を経由して、ここからは前回と同じコース 天狗ヶ城・中岳・白口谷を通って法華院山荘まで歩きました。

御池の近くで昼食を摂っていると目の前の久住山に登る人たちが蟻の行列のように見えました。なんともすごい人の数です。子どもたちの「気合だー!」「ヤッホー!」の声が響いてなんとも賑やかです。

法華院山荘の方の話によると「今年、白口谷コースで滑落事故があったので気を付けて来てください」というお話でした。前回、白口谷を歩いた時は夕暮れ近くになってしんどい思いをしながらいくら歩いても坊がづるが遠かった記憶‥。私の足の調子があまり良くないのでちょっと心配(-_-;)

しかし中岳から2時間足らずで法華院に無事到着。初めて紅葉の時期に登りましたが紅葉は今がピークで扇ヶ鼻・大船山の段原・白口岳の紅葉が特にきれいでした。私の足が完治したら稲星山・白口岳にも登ってみたいな。

翌日は長者原に下山後、牧ノ戸峠に駐車しているのでとりあえずバス停に行ってみると、なんとむこうから「牧ノ戸峠」行きのバスが近づいてくるではありませんか。運転手さんの話によると、「このバスは土日だけ、しかも一日2便しか運行していない」とのことでした。超ラッキーでした \(◎o◎)/!(長者原→牧ノ戸峠 バス賃 \290)
それから新しく完成した九重夢吊橋を見て堀田温泉”夢幻の里”に入って帰路につきました。
地図
ミヤマキリシマ 名残りのミヤマキリシマ
アキノキリンソウ アキノキリンソウ
コマユミ コマユミ
マツムシソウ マツムシソウ
ヤマラッキョウ ヤマラッキョウ
ヤマシロギク ヤマシロキク
リンドウ リンドウ
牧ノ戸峠登山口 牧ノ戸峠登山口
扇ヶ鼻の紅葉 扇ヶ鼻の紅葉
天狗ヶ城山頂 天狗ヶ城山頂
御池 御池
中岳山頂 中岳山頂
昼食はカレーうどん 
     美味しそう!
昼食はカレーうどん!
白口谷を下る 白口岳を見ながら白口谷を下る
白口岳の紅葉 白口岳の紅葉
白口谷登山道分岐 白口谷登山道分岐
「牧ノ戸峠」行きのバス 牧ノ戸峠行きバス
牧ノ戸峠(7:30)→沓掛山→扇ヶ鼻(9:00)→天狗ヶ城(11:15)→中岳(13:00)→白口谷→法華院山荘(14:50)
九 重 連 山