※ 踏み跡のないところを通ったのでルートは定かではありません
地図
ホームへ 登山記録へ
道路の雪 道路は除雪してあるが圧雪状態
(前を行くH氏の車は少しスリップ)
今年初のワカンを装着、準備をしていざ出発 準備中
ラッセルが続く 先頭を交代しながらラッセルが続く‥
雪に埋まるワカン 雪に埋まるワカン
深くなる雪 徐々に雪が深くなっていく
大きな足跡発見 熊かな!? 熊かな?
樹氷 美しい樹氷群が続く、時折晴れ間が見え始める
もうすぐ山頂 もうすぐ山頂
山頂 踏み後のない山頂に到着
山頂の樹氷 樹氷
山の上に出来た珊瑚 山の上に出来た珊瑚
右手に見える公園センターに向け下山 下山中
2008年 1月26日(土)

ネット仲間のHさん夫妻・Aさんと一緒に比婆山系毛無山でスノーハイクを楽しんだ。

登山口に踏み跡はなく20cmほどの積雪だったが徐々に雪が多くなり山頂直下の吹き溜まりには80cm近い積雪。バージンスノーに膝まで埋まりながら汗をかきかき全員で先頭を交代でラッセルしながら登っていく。5人いて良かった〜!

樹林帯には幻想的な樹氷が続く。この景色を見ることが出来るのも登ってきた者だけの特権。3時間かけてようやく山頂に到着。その頃には時折青空ものぞき、日の光が当たると雪面はダイアモンドのようにキラキラ輝きとても美しい。私たちの他に登山者はなく山頂でゆっくり昼食をとりほっと一息。

復路は公園センターに向け途中ショートカットして(藪の中に新しいトレースをつけ)第3キャンプ場上手に下り県民の森駐車場に戻る。下山後は庄原のかんぽ”さくら温泉”で今日一日の疲れを取りみなさんとお別れして帰路につく。

今回は踏み後のないふかふかの新雪を初めて経験。私たちだけ登っていたらきっと引き返していただろうなぁ。みなさんご一緒していただきありがとうございました。
県民の森駐車場(10:10)→毛無山山頂(昼食)(12:55〜13:50)→出雲峠への分岐(14:20)→県民の森駐車場(14:30)
毛無山スノーハイク