地図
カタクリの花を求めて寂地山へ!

2006年 4月23日(日)

駐車場に到着するとこの時期にしては思ったより登山者が少ない。今年はカタクリの開花が遅れているのかな? 花の咲き具合を心配しながら寂地峡入口から登山を開始。五竜の滝を見ながら息を切らして急登の石段を登っていく。

渓谷沿いを2時間余り歩いてミノコシ峠に到着。この辺りには一昨年登ってきた時には一面にカタクリの花が咲いていたのだが‥ 残念ながら今年はまだ蕾のまま(-_-;) 見ごろはもう少し先になりそう。

山頂へ向かいながら、咲いているカタクリはないかと探していくと‥ヤッター!咲き始めたカタクリを発見。それにしてもまだ雪が多く残っていた。この時期雪道を歩くとは思わなかった。

頂上につくとそれまでの静けさが一変、凄い人の数。多くは松の木峠からの団体バスの登山グループだとか。話によると松の木峠からの登山道にも雪が多く残っていてカタクリは咲いていなかったそうだ。

復路は林道分岐からしばらく下っていくと延命水がある。下山道にも雪が残っており昨日の雨で足元がぬかるんで滑りやすくなっていた。途中、犬戻峡の遊歩道を歩いて渓谷の景色を楽しみながら下っていくと犬戻の滝があり、雄大な滝の流れを見ながら一休み。再び林道を下っていくと新緑の美しい山桜やミツバツツジ、足元には小さなミヤマカタバミが咲いていた。下山後は”スパ羅漢”で今日一日の疲れをとって帰路に着く。
ホームへ 登山記録
寂地峡駐車場(9:00)→休憩所(10:20)→寂地山分岐(11:00)→寂地山頂上(12:20)→林道分岐(13:20)→犬戻峡分岐(14:40)→寂地峡駐車場(15:40)
カタクリの蕾 カタクリはまだ蕾
やっと見つけた咲き始めたカタクリ カタクリ
ミヤマカタバミ ミヤマカタバミ
エンレイソウ エンレイソウ
登山道 登山道にはまだ雪が残っている
寂地山山頂 寂地山山頂
延命水 延命水
犬戻の滝の分岐 犬戻の滝分岐
犬戻の滝 犬戻の滝
寂地山(1,337m)