ホームへ 戻る
昨日、三俣山に登った登山者から「シャクナゲが見事に咲いていた。」という情報を聞いていたが、西千里ヶ浜に下りる途中登山道脇の岩場に咲く見事なシャクナゲを発見。その後もたくさんのイワカガミやマイヅルソウが咲いているのを見ながら牧ノ戸峠に下山。お天気にも恵まれ満開の花々を満喫した二日間だった。
下山後は、筋湯温泉で疲れをとった。
一昨年登山禁止の規制が解除になった星生山に向かう。途中、奇岩のような岩が所々にあり頂上より西側は草原のようで、東側は岩場が続く。頂上では、硫黄山の噴煙を真近に見下ろすことができ迫力満点だった。
2005年 5月29日

翌日は、法華院山荘を出発して北千里ヶ浜をめざす。右手に見える三俣山の岩場にもミヤマキリシマのピンクの花が目につく。北千里ヶ浜からは、真っ青な空の中に白い噴煙を上げる雄大な硫黄山。
久住分かれに着く頃にはガスが発生してきた。久住山の頂上ではガスで視界が悪く阿蘇山も見ることが出来なかった。南側の斜面のミヤマキリシマはまだ蕾で見ごろはもう少し先のようだった、久住別れまで戻ると牧ノ戸峠から登ってきた多くの登山者とすれ違った。

法華院山荘(7:30)→北千里浜((8:10)→久住山(9:50)→久住分かれ(10:10)→星生山(11:15)→沓掛山(13:00)→牧ノ戸登山口(13:30)
星生山からの眺望
星生山頂上から北千里浜,三俣山、平治岳を望む
イワカガミ 星生山から牧ノ戸へ向かう途中たくさんのイワカガミが咲いていた
小さなマイヅルソウ マイヅルソウ
シャクナゲの群生 西千里ヶ浜への登山道脇の岩場でシャクナゲの群生を発見!
シャクナゲのアップ シャクナゲ
星生山へ向かう 星生山へ
硫黄山と三俣山 星生山頂上からの眺望
噴煙を上げる硫黄山と三俣山
星生山頂上にて 星生山山頂にて
硫黄山 北千里ヶ浜から見える噴煙を上げる硫黄山
久住分かれに到着した頃からガスがかかり始める 久住分かれ
久住山頂上 久住山頂上付近はガスがかかって阿蘇山が見えなかった
久住山(1,787m) 星生山(1,762m)