マルバルコウソウ マルバルコウソウ
マルバハギ マルバハギ
ジュウニヒトエ ジュウニヒトエ
ヤマゴボウ ヤマゴボウ
コウヤボウキ コウヤボウキ
詳細地図
ホームへ 登山記録へ
白華寺 真言宗 清水山白華寺
白華寺 白華寺
木造十一面観音立像 木造十一面観音立像(県重文指定)

鎌倉時代行基の作と伝えられている
白華寺ご住職

この巡拝は月例行事として継続されていて八回巡拝すると特別お守り札がいただける
白華寺ご住職
火山山頂から伊予中島(愛媛県)方面を望む
受付け 倉橋市民センター駐車場に集合し受付け
祀られている石仏像を巡拝する 石仏
江田島方面 火山山頂から見た江田島方面
山頂近くにある千畳岩 千畳岩
瀬戸内の島々 瀬戸内海の島々を見ながら登っていく
白華寺への最後の上り 白華寺へ
八十八番目の石仏 白華寺境内にある八十八番目の石仏
お疲れ様でした(^_^)v
2007年 10月21日(日)

倉橋町本浦周辺には火山の麓の白華寺(はっかじ)を中心八十八体の石仏が祀られている(約7.8km)。友人のKさん夫妻に誘われて呉市倉橋公民館が主催する”倉橋八十八ヶ所遍路ハイキング”に参加した。今回は気ままなダンナは都合により不参加。

倉橋市民センターに集合し受付をして赤い前掛けを受け取り願いごとを書いて巡拝の途中に石仏に結ぶ。一番札所石原観音堂から歩き始め石仏に手を合わせながら登っていく。山には赤松が多く植えられていて、10年くらい前までは松茸がよく採れていたそうだが今は松くい虫の害がひどい。

十番あたりまでは少しきつい上りが続き展望休憩所でひと休み。目の前には瀬戸内の島々の素晴らしい景色が広がる。このあたりから尾根道歩きになり元気な子供たちは歓声を上げながら先を行き、お年よりは自分のペースで歩いていく。

倉橋町グランドで休憩をとり火山に向かう。汗をかきながら急登を登る。階段をいくつも上って大きな岩の塊が見えてきたら山頂はもうすぐ。

火山山頂からは北は江田島・呉、南は周防大島から伊予中島、東は阿賀・蒲刈を見渡すことが出来る。晴れていれば石鎚山まで見える。山頂には花崗岩が露出していて独特の景観が見られる。倉橋は古くから花崗岩の産地として知られ国会議事堂にも使われている。山頂でガイドの加納さんの説明を聞いた後、昼食をとる。

それから白華寺に向かって下山。八十八ヶ所目の石仏に手を合わせた後、ご住職に祈願をしていただき遍路ハイキングは無事終了。瀬戸内海の素晴らしい景色を見ながら石仏を巡る楽しい一日になった。下山後は桂浜ふれあいセンターの桂浜温泉館で今日の疲れをとり倉橋の美味しいみかんをお土産に買って帰路についた。
倉橋市民センター駐車場(9:00)→倉橋町グランド(11:00)→火山山頂昼食(12:00〜13:00)→白華寺(14:40)
倉橋八十八ヶ所
   遍路ハイキング・火山
(408m)