ホームへ 戻る

長者原(7:40)→坊ガヅル(10:00)→大戸越(11:00)→平治岳山頂(12:00)→下山開始(13:40)→坊ガツル(15:50)
頂上へは上り専用の登山道から登るが、所々で順番待ち状態のところもあるほどの人の数だった。ミヤマキリシマを楽しみながらの登山だったが、シャクトリムシの被害にあって枯れた花が所々にあったのが残念だった。

平治岳の頂上からは坊ガヅルが箱庭のように見え、九重連山を見渡すことができた。
下り専用の登山道は少し急な斜面を下っていく。美しく咲くミヤマキリシマに大満足の一日だった。今日は法華院山荘に宿泊、明日は久住山・星生山
平治岳 快晴の平治岳
ベニドウダンの花 ベニドウダン
平治岳登山中 たくさんの登山者とミヤマキリシマに囲まれての登山
満開のミヤマキリシマ ミヤマキリシマ
ミヤマキリシマ ミヤマキリシマ
2005年 5月28日(土)

ミヤマキリシマの花が見たくて、平治岳に登りました。九重は今年GWに続いて2度目の登山。

お天気に恵まれて長者原の駐車場を出発。雨ヶ池コースを1時間ほど登ったところで見晴らしの良い場所に到着。長者原を一望して鮮やかなベニドウダンの花を見ながらベンチで一休み。

坊ガツルに近づくと左手に見える平治岳の頂上付近がミヤマキリシマの花でピンクに染まっているのが見える。平治岳の登山口では、”一人一石運動”に協力してその先にあるぬかるんだ場所まで石を運ぶ。大戸越まで登るとミヤマキリシマが咲く平治岳が目の前に広がった。思わずため息が出るほどの美しさ。花は八分咲きで、満開は1〜2週間先になりそう。
平治岳から九重連山を望む
平治岳から中岳、硫黄山、三俣山を望む
枯れたミヤマキリシマ シャクトリムシの被害にあって枯れてしまったミヤマキリシマ
平治岳の頂上 平治岳山頂
平治岳からの眺望 平治岳から中岳、硫黄岳、坊ガツルを望む
坊ガツルから平治岳を見ると頂上付近がピンクに染まっていた 平治岳
平治岳(1,643m)