大船山
大船山
ホームへ 登山記録へ
地図
くじゅう連山を望む
大船山からくじゅう連山を望む(ホォ〜絵になるなぁ!)
2007年 11月3日(祝)

ネット仲間の紅葉レポを見て黒岳に行こうと思い立ったが、天気が良さそうなので、先週の”だいせん(大山)つながりで景色の良い”くじゅうのだいせん(大船山)”へ登ることに決めた。ネット仲間のRさんの後追いで大曲から大船山を往復することに決定。

長者原で車中泊し翌朝大曲から登りはじめる。昨夜は寒いと思ったら登山道には霜が下りていた。歩き始めると気温も徐々にあがり予想通りすっばらし〜い天気!硫黄山の水蒸気も真っ直ぐに立ち上り見渡す限りの360度の青空。

大船山に登ってこんなに天気が良いのは初めて。くじゅうは今年最後の素晴らしい景色を私たちに見せてくれた。祖母・傾山・阿蘇の山々も雲の上から顔を出し、由布岳もはっきり見ることが出来た。

今回のコースは坊がづるまではとても静かだったが大船山周辺は今年最後の紅葉を楽しむ登山者で大賑わい。大船山中腹は赤く染まり紅葉が美しいが楽しみにしていた御池の紅葉はすでに終わっていた。紅葉もそろそろ終わり山は秋から冬へと装いを変えていく。紅葉と景色を心いくまで楽しみ下山、前日キャンセルが出た簡保阿蘇に宿泊することになった。翌日は阿蘇杵島岳へ‥
大曲駐車地(7:30)→すがもり越(8:20)→法華院山荘(9:00〜9:10)→坊がづる(9:25)→段原(だんばる)(10:35)→大船山(御池)昼食(11:05〜12:25)→坊がづる(13:50)→法華院山荘(14:10〜14:20)→すがもり越コーヒータイム(15:00〜15:15)→大曲駐車地(15:50)
紅葉の大船山
登山道 ”霜柱 足音響かせ 登山道”
      (気ままなだんな 作)
登山道の霜柱 霜柱
硫黄山の水蒸気 真っ直ぐに上がる硫黄山の水蒸気
坊がづるから大船山へ 坊がづるから大船山へ
大船山山頂 大船山山頂
今日の昼食は中華(ビーフン) 昼食
物思いにふける‥ 物思いにふける‥
予定を変更しなかったら登っていた黒岳方面の紅葉を眼下に望む(気ままだな〜) 黒岳の紅葉
大船山 大船山の山容と紅葉
大船山の中腹の紅葉 大船山の紅葉
御池 楽しみにしていた御池の紅葉はすでに終わっていた