大船山山頂にて
大船山頂上からは中岳・硫黄山・三俣山が見える
地図
ホームへ 登山記録へ
大船山・平治岳登山口 大船山・平治岳登山口
これから登る大船山・北大船山が見える
大船山山頂からは中岳・硫黄山が見える 中岳・硫黄山
段原・米窪 大船山山頂から段原・米窪を見る
やはり花は例年より少ない
段原から北大船山へはミヤマキリシマが最も美しく咲いている ミヤマキリシマ
北大船山山頂 北大船山山頂からは目の前に噴煙を上げる硫黄山と三俣山が見える
平治岳山頂付近はピンクに染まっていた 平治岳
平治岳 大戸越から見た平治岳
今年は昨年に比べて登山道には花が少ない
イワカガミ イワカガミ
マイヅルソウ マイヅルソウ
法華院山荘で少し早い誕生日をワインでお祝い 法華院山荘の夕食
2006年6月10日(土)

今年もミヤマキリシマが咲く季節になった。昨年登った平治岳に続き今年は大船山に登ることにした。朝から天気も良く長者原から由布岳がよく見える。これから登る九重の山々を眺めながら長者原登山口を出発して雨ヶ池をめざす。昨年7月9日の集中豪雨により九重山一帯で土石流が発生しその復旧工事が行われており所々登山ルートが変更されていた。

雨ヶ池に到着すると平治岳と大船山が見えてきた。昨年に比べ花が少ないようだ。坊がづるを通って大船山を登り始めると登山道にはイワカガミやマイヅルソウが咲いていていた。お目当てのミヤマキリシマは頂上に近づくにつれて徐々に多く見られるようになってきた。

大船山頂上からは正面に三俣山・硫黄山など九重の山々、阿蘇方面は根子岳・阿蘇高岳・祖母山まで見渡すことが出来た。この大パノラマを見るとやはりくじゅうに来たことを実感する。気になる花は例年より少ないが十分楽しむことが出来た。段原・米窪方面の花はやはり少ない。

段原に戻って昼食後北大船山にむかう。この辺りのミヤマキリシマが最も美しい。北大船山山頂から平治岳を見ていると、平治岳のミヤマキリシマが見たくなり往路を戻る予定を変更して大戸越に向かい下山する。しかし、大戸越から見上げると平治岳の頂上はそれなりに咲いているがやはり昨年に比べると全体的に花が少ない。

坊がづるに向かって下山すると前日の雨で足元がとても滑りやすくなっていた。途中、転倒して手を負傷して困っている登山者に出合いテーピングや消炎スプレーで応急処置をしてあげたが随分痛そうだった。骨折か捻挫でもしているのではないかと心配。大したことなければ良いのだけれど‥

今日は法華院山荘に宿泊。山荘では大分から来られたご夫婦と仲良くなり話が弾んだ。夕食は少し早い誕生日を祝ってワインで乾杯。明日登る三俣山にもミヤマキリシマはたくさん咲いているかな。
 
長者原(7:00)→坊がづる(9:15)→段原(10:50)→大船山(11:20)→段原(12:00)→北大船山→大戸越→坊がづる(15:00)→法華院山荘(15:20)
大船山(1,786m)・北大船山(1,706m)