ホームへ戻る 戻る
九重周辺地図
2004年 5月2日

 7:00 あいにくの曇り空、何とか今日一日このお天気がもってくれればと思いながら長者原登山口を出発する。
 8:20 雨ヶ池周辺では、オレンジ色のクサボケの花がたくさん咲いていた。
      雨ヶ池を過ぎると大船山、北大船山、平治岳そして坊ガズルの平原が見えてきた。
 9:00 坊ガズルから大船山へ向かう。5合目まで登ると視界が開け、九重の山々が手に取るように見える。
      北九州から来たというご夫婦と仲良くなる。頂上まではまだ遠い。
11:00 大船山の鞍部である段原(ダンバル)に到着。この辺一帯はもう一ヶ月もするとミヤマキリシマが咲いて
      山一面がピンク色に染まるそうだ。今度は、その頃に是非登ってみたい。
11:15 頂上に到着すると思ったより狭いが、その眺望に目を見張った。三俣山・硫黄山それに前回登った中岳
      久住山などの山々が目の前に広がる。

12:00 頂上から段原に戻る途中から遂に雨が降りだしたので、避難小屋で昼食をとる。
13:15 雨は止みそうもないのでカッパを着て北大船山に登る。視界が悪いので大戸越まで来たところで平治岳
      を目の前に見ながら坊ガズルへ戻る。
15:30 本日の宿、法華院山荘に到着。法華院温泉に入って今日の疲れをとって明日に備える。。
九重山登山は二回目。前回は、長者原ーすがもり越ー久住山ー中岳ー雨ヶ池のコース、
今回は、雨ヶ池側から登って大船山、三俣山をめざす。宿泊は前回同様、法華院温泉山荘
北千里浜のケルン 北千里浜のケルン
登山を断念した三俣山登山口 三俣山登山口
すがもり越から長者原へ すがもり越から長者原
クサボケ クサボケ
シロドウダン シロドウダン
オオカメノキ オオカメノ木
5月3日

 8:30 天気予報どおり今日は朝から雨。カッパを着て雨の中を出発。ガスがかかって視界があまり良くない。
 9:00 北千里浜に到着。足元に積み上げてあるケルンがやっと見えるほどの視界の悪さ。            
 9:15 すがもり小屋跡に到着。ここで一休み。
 9:30 すがもり越出発。晴れていればここから三俣山に登る予定だったが今回は断念する。
      しばらくすると雨が上がったが足元がぬかるんで歩きにくい。

11:00 長者原到着。この後、レストハウスで昼食をとって赤川温泉へ。
天気があまり良くないので明日は長湯温泉地獄温泉に入って九州温泉巡り。
大船山(1786.2m)
ミヤマキリシマと平治号 ミヤマキリシマとガイド犬「平治号」の像
長者原登山口 長者原登山口
大船山山頂 大船山山頂
北大船山山頂 北大船山山頂
法華院山荘から見た坊ガズル 法華院山荘から坊ガズルを望む
法華院山荘 法華院山荘