ホームへ 登山記録へ
地図
夏山登山道登山口(8:00)→六合目避難小屋ティータイム(9:20〜9:50)→弥山山頂昼食(11:00〜12:30)→元谷コーヒータイム(14:00〜14:30)→大神山神社(15:00)
2007年 10月28日(日)

紅葉の大山へ行ってきました。夏山登山道は紅葉を求める多くの登山者で賑わっていた。二人で初めて挑戦した大山のことを思い出しながら登っていく。山登りを始めた頃、道具を買い揃え夏の暑い日に友人と一緒に勇んで登った大山は惨憺たるものだった。

気ままなだんなは十歩歩いては足を止め流れる汗を拭き、水分を摂ってまた歩き始める。息も上がり山頂までがなんと遠かったことか‥。私は水分不足から山頂で熱中症状態になり辛い思いをしながらようやく下山した。

しかし今にして思えばあの時よく嫌にならなかったなあ‥と今更ながら思う。もしあの時諦めていたら今の私たちの山登りはなかったろう。(おかげで気ままなだんなはあの時から体重十数kg減)

天気も良く大山の紅葉は中腹から山頂にかけて真っ盛り。南側は中国山地の峰々のさきには四国の山も望める。北側の大山町そして日本海、水平線の彼方に望遠鏡で隠岐島も見えた。三鈷峰の見事な紅葉を楽しみながら弥山でのんびり昼食をとる。その後、黄色く色づいたブナの森の紅葉を楽しみながら行者谷コースを元谷へ下る。

下山後は岸本温泉で汗を流し、大山の見事な紅葉に大満足して帰路につく。のんびり気ままに山登りはこれからも続く‥
マムシグサ マムシグサ
シライトソウ シライトソウ
ムラサキシキブ ムラサキシキブ
ダイセンキャラボクの雌株につく実 ダイセンキャラボクの実
何の実かな? クサギ
中国山地を望む
中国山地の峰々、遠くに四国の峰が霞んで見える
元谷の紅葉
大山元谷の紅葉
ナナカマドの紅葉 六合目避難小屋の赤い実をつけたナナカマド
大山町方面を望む。日本海の水平線の彼方に双眼鏡で隠岐島が見える 大山町方面を望む
三鈷峰 三鈷峰の紅葉
紅葉に染まった宝珠山を望む 宝珠山を望む
ブナの紅葉 行者谷コース ブナ林の紅葉
今日のお昼はイタリアン 昼食
プライベート駐車場 プライベート駐車場 
 いつもお世話になっています
岸本温泉 ゆうあいパル 
(岸本町保健福祉センター)

露天風呂・うたせ湯・高温サウナ・遠赤外線サウナ・冷凍サウナなどがありシャンプー・リンス付きで¥400

※ 画像をクリックすると元のページに戻る
岸本温泉
紅葉の大山