中房温泉〜上高地沢渡駐車場までの陸送代  ¥8,000
安曇観光タクシー梶`中房温泉までのタクシー代 \9,450
  
※ カメラを車に忘れて取りに帰ったので高くなりました
     (-_-;)実際は\8,000くらい
ホームへ 登山記録へ
2007年 8月14日(火)

前日(13日)午前中仕事を済ませ高速道路を一路長野県に向かう。途中3度の事故渋滞にあいながらなんとか午後10時頃梓川SAに到着し車中泊。

今回は縦走のため車を下山予定日に上高地沢渡駐車場に届けるよう安曇観光タクシーに依頼、私たちはここからタクシーに乗り中房温泉に向かいました。

中房温泉登山口から登りはじめる。合戦小屋への登りは北アルプスの三大急登と言われるだけあってかなりしんどいうえにこの猛暑。身体にこたえたが、第一ベンチ・第二ベンチ・富士見ベンチで休憩を取りながら登っていく。

やがて合戦小屋に到着して早速名物の”スイカ”を食べてのどを潤す。それにしても一切れ¥800はちょっと高いなぁ。合戦小屋を過ぎると今日の宿燕山荘や燕岳・槍の穂先も見えてきた。

午前中は晴れていたのに燕山荘に到着する午後にはガスがかかりはじめた。荷物を置いて花崗岩の岩峰の間を縫って燕岳山頂を目指す。足元にはかわいいコマクサがたくさん咲いている、しかし頂上はガスがかかり展望はまったくない。

宿では夕食後宿のご主人がアルプホルンの演奏や山の話があると聞いていたので楽しみにしていたが生憎外出中で残念ながらビデオでの鑑賞になった。今回は三日間とも運良く夜は布団一枚確保できてゆっくり休むことが出来ました。ラッキー!

翌日は晴れてご来光や朝日に染まる槍ヶ岳を見ることが出来た。そして昨日ガスで見えなかった燕岳がその姿を現した。二日目、今日は大天井岳〜常念岳をめざして出発。
※ 3日間ともコーヒータイムをとりながらの山行のためコースタイムは参考まで
安曇観光(6:30)からタクシーを利用〜中房温泉登山口(7:30)〜合戦小屋
(10:40)〜燕山荘12:20〜〜燕岳(14:20)〜燕山荘(15:00)
中房温泉 中房温泉登山口で登山届けを提出していざ出発!
スイカ美味しかった〜!でも¥800はちょっと高いなぁ

※ 画像にマウスを合わせると合戦小屋の名物”スイカ”が表示されます
合戦小屋への上り 急登が続く合戦尾根の登り

イルカ岩

足元にはコマクサが咲き奇妙な形の花崗岩を見ながら尾根を歩く
イルカ岩
燕岳はガスの中 燕岳山頂は無情にもガスの中
ご来光 ご来光
モルゲンロード モルゲンロード
翌朝ようやく姿を見せてくれた燕岳 燕岳
翌朝、燕山荘を出発し大天井岳を目指す

※画像にマウスを合わせると燕山荘の夕食が表示されます
燕  岳(2,763m)