ツアーバス ホリデーツアー”湯ったり美湯と明石海峡めぐりの旅”のバス
”白金工房”に展示してあったアメジストの原石 その大きさにビックリ! アメジスト
松帆の郷 松帆の里

明石海峡大橋を見渡す高台に建つ温泉施設
昼食はタコ飯に鯛そうめん 昼食
露天風呂 絶景を眺めながら入浴
”鯛おどる館”には淡路島の海産物が並んでいました 海産物
たこフェリー 岩屋港ー明石港を結ぶ”たこフェリー”
明石大橋を海上から眺めるとほんとに大きかった〜! 下から眺める!
明石大橋全景 明石大橋全景
2008年 2月4日(月)

ご近所のスーパー”三和ストアー”の”湯ったり美湯と明石海峡めぐりの旅ご招待”に応募して前回に続き当選!日帰りバスツアーの旅を楽しんできました。

呉駅近くの集合場所に到着。受付を済ませ石見交通のバスに乗り込み出発。山陽自動車道を走り明石海峡へ。最初は西宮市の阪神流通センター内にある”白金工房”でジュエリーの加工の様子を見学。中にはお買い上げの方もいました‥

ここから明石海峡大橋を渡って淡路島へ。日帰り温泉”松帆の郷”は明石海峡を見渡す高台にありました。ここで昼食をとったのち温泉に入浴。露天風呂からは目の前に明石大橋、明石海峡の大パノラマが広がり、それまで降っていた雨はなんとかあがり景色は最高!

淡路島の海産物が並ぶ”鯛おどる館”ではお土産に淡路島名産の蛸入り蒲鉾と玉ねぎ入りの天ぷらをお買い上げ。ここから岩屋港に行き ”たこフェリー”に乗船。明石海峡大橋を海上から眺めその橋の大きさを実感!橋があまりに大きすぎてカメラにおさまりませんでした。約30分の遊覧を楽しんで明石港に到着。今日一日明石海峡をめぐるバスの旅に参加して淡路島の魅力を満喫して帰路につく
白金工房→松帆の郷(昼食・入浴)→鯛おどる館→明石海峡クルーズ
明石海峡めぐりの旅