ここでは、私たちが実際によく使っている「各国の言葉」をご紹介します。
それらの国に行ってみたら、是非、使ってみて下さい。

タイ語 日本語 備考
ップン(男性)
ップンー(女性)
ありがとう まずはお礼から覚えましょう。感謝の気持ちは大切です。
サワディー(男性)
サワディーー(女性)
こんにちは タイの挨拶は、朝昼夜これのみ。いらっしゃいませの意もあるようだ。
オライ いくら? 値札の付いてない物は、まずこの言葉から。気になる物があればどんどん聞こう。
ッノーイ ダーイマイ 少しまけて下さい 値引き交渉スタート。まずは、相手の言い値の半分位から始めよう。
ー アライ これは何? タイにはよく解らないのもがいっぱい。遠慮せずにどんどん聞こう。
イアオ ペッ 辛くしないで タイの料理は辛い。辛いのが苦手な人は必ず覚えよう。
ー サイ チー パクチーを入れないで下さい パクチー嫌いな人は必ず覚えましょう。殆どの料理に入っています。
ッノイ ッノイ ちょっとだけ 辛子入れる?タイ語喋れる?など聞かれた時に使います。
ローイ 美味しい 美味しかったら、迷わずこの言葉を叫びましょう。お店の人の笑顔が見られます(^^)
ョンケア 乾杯! タイ人とコミュニケーションをとるには、お酒も必要。ただし、タイ人はかなりお酒が強いので注意しよう。
ップウン お勘定 高級レストランでは「チェック ビーン」を使用。普通のとこならこれで充分。
ナー トイレ 悲痛な顔でこの言葉をお店の人に話しかければ、必ず伝わります。
イペンライ 気にするな 「大丈夫さ」「何でもないさ」という意味も。タイ人はこの言葉が大好き。
ティーー ティーナイ ここはどこ? これはよく使う。道に迷ったら、地図を見せながらこの言葉を使おう。
たびの言葉集

タイ語は発音によって全く異なった言葉になってしまうので注意が必要。
例えば「マー」という言葉は発音を変えるだけで「お母さん」「馬」「犬」等々、いろんな意味になります。
強く発音するところは「」で、弱く発音するところは「」で記載してます。
注意:これらの発音は、私たちが耳で聴いて覚えたもので、実際の発音と異なることもありえます。。。ちょっと無責任(^^;

タイ語編