むしかじょぉるに  
小さな町の音楽情報
おんがくのまちにようこそ!
耳をすまして
聴いてごらん
何気ない暮らしの
ごくふつうの日々に
音楽はうまれてくるよ
波佐見混声合唱団
わが町で気軽に聴けるクラシックを・・・
JPH協会波佐見支部
旧講堂を救おう、活かそう!
波佐見町・おんがくの発信地
日本の西の端にある長崎県のなかで、唯一つ海のない町・・・それが波佐見町。
山々に囲まれ、江戸時代からやきもので栄えたこの町には、昔から生業の陶芸はもちろん、人形浄瑠璃や浮立などの伝統芸能が伝えられるなど、芸術の薫り高い土地柄で、その伝統が現在までも脈々と続いているからか、素晴らしい感性を持ち、芸達者な人々が多く住んでいる、たいへん芸術が盛んな町です。
そんな波佐見町の自慢の一つが「音楽があふれる町」であること。
レベルの高いアマチュアの合唱団が3つもあるほか、九州でも指折りのジャズ喫茶があったり、毎年クラシックの演奏家を招いたコンサートが開催されたり、また、音楽ホールとしての音響評価が非常に優れていることで知られる東京の「カザルスホール」にも匹敵する音響の良さを誇る講堂が保存されていたり・・・
小さな町にはいつもすてきな音楽があふれています。
アクセスカウンター
(since2017.4)
since 14,July 2009